40代からの転職希望者は必見!システムエンジニアの転職成功道

『コラム40』~お仕事探しに役立つ情報発信中!~
このエントリーをはてなブックマークに追加
Banner column01

40代システムエンジニアで転職を考えたことはありませんか?

40代という年齢を考えた時に、高いスキルや経験が必要になるのでは…と思ってあきらめていませんか?

今回は40代のシステムエンジニアに求められるスキルや、転職する道を詳しく解説します。
さらに失敗したくない人のための心得もご紹介します。

最後まで目を通して、転職を成功に導いてくださいね。

目次

40代エンジニアに求められるスキル

システムエンジニア に転職した人

まずは40代のシステムエンジニアを採用する場合、企業が求めているスキルはどんなものがあるのか、見ていきましょう。

●論理的思考力
因果関係を整理して順序立てて物事を考え、わかりやすく説明できる能力は、エンジニアにも必須と言えます。

システムの専門家ではない顧客へわかりやすく説明することも多いため、論理的思考力に長けた経験豊富な人材は企業も採用したいところです。

●コミュニケーション能力
顧客や社内のプログラマーなど、社内外の人とコミュニケーションをとり、円滑にプロジェクトを進めていく能力も求められます。

●マネジメント能力
40代であれば、企業を支える中堅クラスとして活躍を期待される場合が多いため、マネジメント能力があれば有利になる可能性があります。

マネジメントの経験があれば、転職の幅も広がる場合があります。

40代からシステムエンジニアが転職する道

システムエンジニアの転職先を検討する人たち

次に、40代から転職する道はどんなものがあるのかを見ていきましょう。

◆社内SEを目指す
顧客の要望への対応などが体力的に厳しくなってくる40代以降の世代にとって、社内SEは人気が高まる仕事です。

それまでの経験を生かすこともできるため、40代からの転職にはおすすめと言えます。

◆中小企業を狙う
中小企業では、まだ社内のITインフラが整っていない企業もあります。

そのため、導入から運用、保守やメンテナンスまで幅広い業務を任せることのできる40代が求められる場合もあります。

◆外資系企業を狙う
語学力に自信があれば、外資系企業を狙うのも有効です。

外資系企業なら年齢に関係なく活躍できる場が多く、マネジメントではなく現場で自分のスキルを生かしたい人にはおすすめと言えます。

▼合わせて読みたい!
40代で社内SEの求人に挑戦!転職成功のためのポイントとは?

失敗したくない人のための転職の心得

エンジニアの道で迷う人

ここでは、40代システムエンジニアのスキルを生かした転職先を見つけるための心得を見ておきましょう。

◆若さに負けないスキルや経験を見極める
40代になると「頑張ります」などといった気力やポテンシャルで採用されることは、ほとんどありません。

また体力や新しい知識を吸収する柔軟性といった部分では、20代や30代のエンジニアには叶いません。

若さに負けない自分だけのスキルや経験を見極めて、それを生かすことができる転職先を見つけることが転職成功への近道となります。

《40代システムエンジニアが転職成功させるために登録しておきたいスカウトサービス》

◆転職しない選択肢も持つ
なぜ転職を目指しているのか、明確になっていますか?

もし現職の給与や待遇に不満を持っているから転職したいと思っているなら、一度考え直してみてもいいかもしれません。

現状への不満から転職を考えても、40代からでは今よりいい条件での転職は成功する可能性は低いと言えます。

現状への不満ではなく、転職して本当にやりたいことは何かを明確にして転職活動に臨みましょう。

◆40代以上に特化した転職サイトを利用する
情報収集に便利な転職サイトは、40代以上に特化したサイトや、エンジニア専門のサイトを必ず一つは利用することをおすすめします。

業界や年代が絞り込まれているため、効率よく求人を探すことができます。

▼合わせて読みたい!
40代《エンジニアの求人》職種やスキル、キャリアアップの道とは?
40代でIT業界に転職!求められている人材とは?求人事情と職種を解説
転職サイトが厳選!本当の意味で40代転職に有利な資格12選

いかがでしょうか。
40代からのシステムエンジニアの転職は、簡単ではありません。

転職活動でのポイントをしっかりと押さえて、転職先を探すことが成功へのカギです。
今回の記事を参考にして、転職を成功させてくださいね。

Banner neo column 01

新着記事

Ttl new
Ttl new
Ttl new

関連する記事

Ttl new