知っ得!40代のITエンジニアが転職成功するために必要なこと

『コラム40』~お仕事探しに役立つ情報発信中!~

このエントリーをはてなブックマークに追加

40代でITエンジニアでの転職を考えたことはありませんか?

年齢で落とされるのではないかといった不安も多いかと思いますが、実は40代のエンジニアは引く手あまたと言われています。

今回は40代エンジニアの転職事情から、転職の準備に必要なこと、さらに転職活動中に気を付けるべきポイントまで解説します。

転職活動に欠かせない情報をご紹介していますので、最後まで目を通してくださいね。

目次

40代ITエンジニアの転職事情

転職して働くエンジニアの人

まずは、40代のITエンジニアの転職事情から見ていきましょう。

《40代からの求人も増えている》
昨今の労働力不足により、IT業界は人手不足の状態が続いています。

特に方法な経験を持つ人材が不足傾向にあり、高いスキルや経歴を持つ40代エンジニアを積極採用する企業は増えています。

《マネジメント経験があればさらに有利》
さらにマネジメント経験があれば、転職が有利になる傾向にあります。
企業の中堅を担うことのできる40代経験者は、中小企業などで歓迎されます。

また大手企業でも、プロジェクトに合う人材であれば転職の可能性があります。

《40代ITエンジニアで転職するなら、絶対登録しておきたいスカウトサービス》

転職活動前の準備に必要なこと

エンジニア転職成功へのステップ

次に、転職活動を始める前に準備しておきたいことを見ていきましょう。

◆キャリアの棚卸
過去の経歴やスキルを客観的に見て、何が自分の強みになるかを見極めるためのキャリアの棚卸をしましょう。

豊富な経験を持っているからこそ、最も強みとなるスキルやキャリアをピンポイントでアピールしていかなければ、採用側には伝わりません。

どうやればいいのかわからない!という人は、一度転職エージェントなどのプロからのアドバイスをもらうことをおすすめします。

◆キャリアプランを立てる
転職するにあたり、将来のキャリアプランが固まっていない人もいるのではないでしょうか。
40代からの転職には、あやふやなキャリアプランはNG。

さらなるスキルを磨き、かつマネジメント業務も含めてステップアップしていきたいのか、技術者としてスキルを極めたいのか、あるいは将来はフリーランスになりたいのかなど、目指す方向によって転職先も変わってくるはずです。

◆家族の了解を得る
40代なら家庭を持っている人も多いのではないでしょうか。
転職すれば少なからず収入やワークスタイルも変化します。

そういった生活に直結することは、必ず家族の了解を得ておきましょう。
そうすることで家族のサポートを受けやすくなり、転職活動もしやすくなります。

▼合わせて読みたい!
40代《エンジニアの求人》職種やスキル、キャリアアップの道とは?
40代でIT業界に転職!求められている人材とは?求人事情と職種を解説

転職活動中に気を付けるべきポイント

転職活動のポイント

ここでは、転職活動において気を付けておきたいポイントをご紹介します。

◆情報収集はあらゆるところから
IT業界の転職情報はあらゆるところから拾っておきましょう。

ハローワークや求人誌はもちろん、転職サイトのほかにも、SNSでの募集もあります。
さらに口コミといった人脈も活用しておきたいところ。

あらゆるネットワークを駆使して情報収集をしましょう。

◆応募書類には手間をかける
ITエンジニアの転職では、ポートフォリオや職務経歴書はスキルを図る重要な応募書類となります。

基本情報は同じでも、応募する企業の特徴や仕事内容に合わせて作成することをおすすめします。

応募の都度、手直しをすることは大変な労力がかかりますが、手間をかけることが転職成功への第一歩となります。

◆勉強を怠らない
技術の変革スピードの速いIT業界では、常に最新の技術や知識を把握しておかなければいけません。

それを使いこなせるスキルを身につけるまでいかなくても、知識として知っておくことは必要です。

▼合わせて読みたい!
40代でIT業界への転職!やっておくべきこと&おすすめサイト5選
ミドル世代の転職事情と履歴書への「転職理由」書き方のポイント

いかがでしょうか。
40代でITエンジニアとして転職するには、入念な準備も必要です。

今回の記事を参考にして、転職を成功させてくださいね。

新着記事