パッケージソフト開発の仕事でキャリアアップへ!求人探しのコツ

『コラム40』~お仕事探しに役立つ情報発信中!~
このエントリーをはてなブックマークに追加
Banner column01

パッケージソフト開発の仕事でキャリアアップを考えたことはありませんか?

プログラマーやSEがさらなる活躍が目指せる転職先として、パッケージソフトの開発をしている企業があります。

幅広い業務に携わることができ、経験を積むことができるパッケージソフト開発の仕事について、詳しく解説します。

最後まで目を通して、キャリアの参考にしてみてくださいね。

目次

パッケージソフトって?

パッケージソフト開発の仕事をしている人

パッケージソフトとは、市販のソフトウェアのことです。
まずは、主なパッケージソフトについて、見ていきましょう。

《主なパッケージソフト》
・顧客管理
・表作成
・運用管理
・セキュリティソフト
・会計ソフト
・介護支援システム
・人材管理システム
・学習活動ソフト
・画像や動画編集ソフト
・医療機関向けの管理システム など

ICT導入が日常的になった今、さまざまな業界の企業で必要とされています。

一般ユーザーに向けた汎用性の高いものから、企業の一部の人が使う専門的なものまで、開発するソフトはさまざまあります。

ひとことで「パッケージソフト開発」と言っても、勤務先の企業によって携わるソフトの種類は異なります。

パッケージソフト開発の仕事内容

パッケージソフト開発の仕事をするチーム

次に、パッケージソフト開発はどのような業務に携わるのかを見ていきましょう。

・設計
実際にユーザーが使いやすいかどうかを判断する重要な工程です。

さらにプログラミングがしやすいかなども視野に入れて設計するため、プログラマとユーザーのどちらの視点も必要になります。

・開発
設計通りにプログラムを書き、ソフトが正常に起動するように開発します。
不具合などが起こらないよう、丁寧に作ることが求められます。

・運用
使い方や不具合などの問い合わせに対して、保守や管理などの運用業務を行います。

またユーザーがダウンロードして使うソフトのほか、サーバーを使ったシステムの場合はサーバーの維持や管理なども必要です。

パッケージソフト開発は自社で行う場合が多く、購入後のサポートも自社で担っている企業がほとんどです。

設計から開発、運用やユーザーサポートなど、幅広い業務に携わることができる職種です。
エンジニアとして多くの経験を積みたい人に向いていると言えます。

▼合わせて読みたい!
40代でパッケージソフト開発へ転職!他開発との違い&仕事を解説
40代《エンジニアの求人》職種やスキル、キャリアアップの道とは?

求人の見つけ方のコツ

求人を探す人

自分に合うパッケージソフト開発の仕事を見つけるには、どのような方法があるのでしょうか。

ここでは、ミドルにおすすめしたい求人の見つけ方のコツを見ていきましょう。

◆転職エージェントに相談する
パッケージソフトの開発を行っている企業を探しても、実際には受託開発がほとんどという場合もあります。

しかし、パッケージソフト開発をどれだけ行っているかは、求人情報からはなかなか分かりません。

そのため、企業情報について詳しく把握している専門の転職エージェントに相談することをおすすめします。

正しい企業情報を知った上で、自分の希望や経歴に合う転職先を探してもらうのが、転職成功への近道です。

◆スカウト機能を活用する
経験豊富なミドルでも、希望する職種での転職には時間がかかると言われています。

現職への影響も考えるなら、求人探しに時間や労力をできるだけかけない方法をおすすめします。

さまざまな転職サイトに付いているスカウト機能を活用すれば、自分の実績に合った企業からのオファーを受けることができます。

その中から希望に合う企業を探すと効率よく転職先を見つけることができます。

・たった5分でエンジニアへの転職を成功させるなら、絶対利用しておきたい求人サービス

いかがでしょうか。
パッケージソフト開発は、エンジニアとしてやりがいのある仕事です。

今回の記事を参考にして、自分にぴったりの求人を見つけてキャリアアップを目指してみてはいかがでしょうか。

▼合わせて読みたい!
パッケージソフト開発の求人を見極めて転職を成功させる方法
正社員求人を探す40代必見!求人の実態と利用すべきサイト10選

Banner neo column 01

新着記事

Ttl new

関連する記事