40代技術者の転職にお役立ち!転職成功者の特徴とポイントを解説

『コラム40』~お仕事探しに役立つ情報発信中!~

このエントリーをはてなブックマークに追加

40代技術者で、転職してキャリアアップを目指したことはありませんか?

しかし、40代からの転職は可能なのかどうか、自分は転職できるのか…といった不安もあるのではないでしょうか。

今回はそんな不安を解消できる技術者向けの転職情報をお届けします。
転職できる技術者の特徴や、40代にとっての転職成功のポイントを詳しく解説します。

最後まで目を通して、キャリアアップの参考にしてみてくださいね。

目次

40代技術者の転職事情

新しい仕事を探す女性

まずは、40代技術者の転職事情を見ておきましょう。

◆40代の転職が特別ではない
以前なら40代での転職は、高いスキルを持つ人材ばかりが求められていましたが、昨今では自社の既存スタッフと同等のスキルがあれば40代も積極採用する企業が増えています。

特に技術職は、そのキャリアやスキルが重視される時代です。
まだまだ働き盛りの40代なら、転職のチャンスはあります。

◆マネジメント経験がなくても転職できる!
労働人口の減少により、若い世代よりも即戦力となる40代を求める企業が増えている傾向にあります。

マネジメント経験があれば転職に有利と言われていますが、十分なキャリアやスキルを持つ40代であればマネジメント経験がなくても転職の可能性は高いと言えます。

転職成功する技術者の特徴

技術者として働く人

次に、転職に成功する技術者の特徴を見ていきましょう。

《スキルやキャリア》
・高い技術がある
実際の業務を行う技術があることは即戦力となるため、転職成功の強い武器になります。

・プロダクトマネージャーなどの経験がある
40代ならプロダクトマネージャーなどの経験を持つ人もいるのではないでしょうか。

こうした経験を持つ技術者は、中小企業やベンチャー企業などで貴重な戦力となり得る可能性があります。

・上流工程の経験
上流工程まで幅広い業務を経験していることは、転職成功にも有効です。

・コミュニケーション能力
クライアントや社内スタッフとのやり取りを円滑に行えるコミュニケーション能力は、大きな武器になる可能性があります。

《人柄》
・柔軟性がある
前職でのやり方にこだわりすぎず、新しい環境ややり方にも対応できる柔軟性は持っておきたいところです。

・素直さ
40代での転職であれば、同僚はもちろん上司が年下という場合もあります。
年齢に関係なく指示やアドバイスなどを受け入れることのできる素直さも必要です。

・勉強熱心
技術職は常に新しい技術や知識に変化していっています。
最新の技術などの情報に常にアンテナを張り、勉強をし続ける姿勢は重要です。

▼合わせて読みたい!
40代転職を半年以内に成功させるために、知っておくべきこと

40代にとっての転職成功ポイント

技術者として働く人

転職できても、入社後に仕事内容や待遇に不満を抱える転職であれば、その転職は成功とは言えません。

ここでは、40代技術者にとっての転職成功のポイントを見ていきましょう。

◆自分のキャリアパスに続いているかどうか
転職が将来のキャリアにつながる転機になっているかどうかは重要です。

もし現職での待遇や人間関係に不満があるという理由だけで転職を考えているなら、もう一度考え直した方がいいかもしれません。

年収やキャリアアップ、将来の独立に向けて…といった前向きな面が全くなければ転職できたとしてもまた不満を抱えて再度転職ということになりかねません。

自分のキャリアパスを描いてから、転職を検討することが転職成功のポイントです。

◆優先順位を明確にする
年収や待遇、仕事の内容といったさまざまな面ですべての希望が叶う転職は難しいでしょう。
どれを優先し、どれを妥協するのかの優先順位を明確にしておくことも重要です。

特に年収や役職といった条件は、入社後に仕事で評価されれば自ずとついてくるものでもあります。

まずは、何を一番優先させたいのかを自分の中で決めておきましょう。

▼合わせて読みたい!
40代の退職・転職の決断を応援!成功のために起こすべき行動4つ
40代転職の迷いに効く!迷いの正体&成功のためのポイント解説書
IT業界で働く40代は必見!転職事情と転職成功の秘訣に迫る!

いかがでしょうか。

40代での転職が当たり前になってきている今、技術者の転職はキャリアアップを狙ういい機会になるかもしれません。

今回の記事を参考に、技術者としてキャリアを磨いてくださいね。

新着記事