デザイナーのハイクラスの転職はレバテックキャリアがおすすめ

『コラム40』~お仕事探しに役立つ情報発信中!~
このエントリーをはてなブックマークに追加

<PR>40代のITエンジニア&デザイナー必見!業界スペシャリストがあなたの転職を徹底サポートしてくれます。

「専門的な知識やスキルを活かして転職したい」実務経験を重ねてきた40代のあなたにオススメなのが、ITエンジニア・デザイナーに特化した転職支援サービス『レバテックキャリア』です。

技術や業界、市場を熟知したアドバイザーが、あなたの転職活動をマンツーマンで徹底的にサポートしてくれます。
初回提案の内定率は90%、内定実績は最速1週間!LINE相談やオンライン相談もOKなので安心ですね。

キャリアアップを目指す方や業界のプロの転職サポートを受けたい方は、今すぐ登録を!

レバテックキャリア公式サイトで無料登録

デザイナーとして、さらにキャリアアップを目指して転職したいと思ったことはありませんか?

デザイナーで働いた経験があれば、全職種を扱う総合型の転職エージェントより、IT・Web業界に特化したレバテックキャリアの活用がおすすめです。

今回はIT・Web業界に特化したレバテックキャリアの概要や特徴、実際の活用法まで詳しく解説します。

最後まで目を通して、あなたのキャリアアップの参考にしてくださいね。

目次

40代50代におすすめの転職サービス

40代50代におすすめの転職サービスを紹介します。

サービスによって求人の内容が異なりますので、様々な転職サービスに登録することをおすすめします。
良い求人が見つからなかった、紹介されなかった場合はすぐに退会しても問題ありません。


こんな方に
おすすめ
特徴
40代のITエンジニア経験者
  • ITエンジニア経験者向けに特化した転職エージェント
  • 年収600万円以上のハイクラスなIT求人が多数
  • レバテックサービス利用者数20万人以上
  • 原則オンライン面談に対応
転職を考えているすべての方、正社員希望の方
  • 転職のプロであるキャリアアドバイザーによる充実したサポート
  • 公開求人は約11万件、非公開求人は約15万件!(2021年3月時点)
  • 電話やメール、アプリなどによる遠隔サポートで安全な転職活動
介護職を希望の方
  • 介護の転職総合満足度No.1
  • ※2020年ソースイノベーション(株)調べ
  • 給与UP成功率96%の『高給与専門』
  • 業界に特化したアドバイザーが介護業界のノウハウやネットワークを活かして転職活動をサポートしてくれます

レバテックキャリアとは?

求人を探すデザイナーのパソコン

まずは、レバテックキャリアの基本的な情報や扱っている求人、特徴から詳しく見ていきましょう。

◆レバテックキャリアの基本情報
・扱っている求人
レバテックキャリアの求人は、Webやソフトウェア系が約50%を占め、その他コンサルティングや通信系、ゲームなどの業種まで幅広く掲載されています。

また職種別に見てみると、アプリケーションエンジニアやサーバーサイドエンジニア、PMの割合が高く、これらの職種での転職を検討している人には広い選択肢があります。

その他、インフラエンジニアや社内SE、フロントエンドエンジニアなど職種も広く扱っています。

・サポート地域
レバテックキャリアのサポート地域は首都圏、関西、福岡の3つのエリアに限定されています。

この中でも特に強いのが首都圏と関西です。
強いエリアが限定されているのは、一般的にこれらの3つの地域の企業が多くエンジニアを募集しているからです。

これらの地域以外の人も、UIターンを歓迎する企業もあるほか、最近ではエンジニアのリモートワーク化も進んでいるため、一度登録してみてもいいでしょう。

◆レバテックキャリアの特徴
・IT・Webに特化
レバテックキャリアの最大の特徴は、IT・Web関連の仕事に特化した転職エージェントという点です。

例えばすべての職種を扱う総合型の転職エージェントであれば、アドバイザーはどの職種の知識も広く持つ反面、専門的な知識とまではいきません。

しかしIT・Webに特化したレバテックキャリアであれば、業界に詳しいアドバイザーが多く元エンジニアやデザイナーという人も少なくありません。

業界や職種に詳しくなければわからない専門用語なども通じるため、求職者も相談がしやすいと言えます。

・高いヒアリング力
レバテックキャリアのアドバイザーは年間3000回以上も企業を訪問し、採用担当者や現場のプロジェクトマネージャーとやり取りをしているため、実際の現場の詳しい情報を持っています。

さらに求職者の経験やスキルを正確に把握し、自分では思ってもみなかった強みを引き出してくれます。

企業と求職者の双方からしっかりヒアリングができるからこそ、マッチング率も高くなるというわけです。

・徹底した書類の添削
希望があれば、履歴書や職務経歴書などの応募書類の添削もしてもらえます。

同じスキルであっても企業によって評価ポイントが異なるため、企業ごとにアピールポイントを書き直す必要があります。

レバテックキャリアではアドバイザーはもちろん、実際に現役で活躍しているデザイナーの添削を受けることもできるため、書類選考通過の確率も高くなります。

また、過去の事例をもとにした模擬面接を実施し、企業ごとの効果的な面接対策を受けることができます。

IT業界の転職にここまで特化し、手厚いサポートができるエージェントは他にないと言っても良いでしょう。

<PR>40代のITエンジニア&デザイナー必見!業界スペシャリストがあなたの転職を徹底サポートしてくれます。

「専門的な知識やスキルを活かして転職したい」実務経験を重ねてきた40代のあなたにオススメなのが、ITエンジニア・デザイナーに特化した転職支援サービス『レバテックキャリア』です。

技術や業界、市場を熟知したアドバイザーが、あなたの転職活動をマンツーマンで徹底的にサポートしてくれます。
初回提案の内定率は90%、内定実績は最速1週間!LINE相談やオンライン相談もOKなので安心ですね。

キャリアアップを目指す方や業界のプロの転職サポートを受けたい方は、今すぐ登録を!

レバテックキャリア公式サイトで無料登録

レバテックキャリアがデザイナーのハイクラス転職におすすめの理由

ハイクラス転職を検討するデザイナー

次に、レバテックキャリアがなぜデザイナーのハイクラス転職におすすめなのか、その理由を詳しく見ていきましょう。

◆レバテックキャリアはハイクラス求人が豊富
・求人の75%近くが年収600万円以上
レバテックキャリアで公開されている求人の、実に75%近くが年収600万円以上です。

Webやグラフィックデザインのほか、モーションデザイナーやキャラクターデザインなど、デザイナーでも幅広い求人を扱っています。

デザイナーとしてのスキルはもちろん、プロジェクトリーダーや幹部候補などの求人もあるため、ハイクラスと呼ばれる求人が多く掲載されています。

・非公開求人も多い
企業とのつながりも強いレバテックキャリアは非公開求人も多く扱っています。

重要なポジションの求人情報は社内外に知られたくないという企業が多いため、年収や役職の高い求人は一般に公開して募集されることが少なく、その多くが非公開求人として募集されています。

求職者のスキルや経歴を見て、優良な非公開求人を紹介してもらえる確率が高くなります。
またスキルや経歴に応じて、収入やポジションを企業に交渉してもらえる場合もあります。

デザイナーとしてハイクラス転職を目指す人にはぴったりのエージェントと言えます。

◆レバテックキャリアがおすすめのデザイナー
・デザイナーとしての経験がある
IT・Web業界でキャリアアップをしたいデザイナーにおすすめです。

ただしハイクラス求人を多く扱うエージェントだからこそ、求職者にも高いスキルや経験が求められます。

求人募集している企業で即戦力となり、収益化に結び付く実力を備えている人材であれば、優良な求人を紹介してもらえるでしょう。

逆に実務未経験や経験の浅いデザイナーは、レバテックキャリアは向いていないかもしれません。

・キャリア面談を受けたい
レバテックキャリアのアドバイザーの面談には定評があります。

専門知識を持ち、業界にも詳しいアドバイザーに、今後のキャリアについて相談して的確なアドバイスがほしいというキャリアアップを目指す人にこそ向いています。

・面接対策などもしっかり受けたい
デザイナーとしての経験は豊富でも自分の強みをアピールするのが苦手だったり、ポートフォリオは得意でも職務経歴書の作成は苦手だったりする人もいるのではないでしょうか。

応募書類の添削はもちろん、面接対策も企業ごとにしっかり行ってくれるレバテックキャリアで、万全の対策ができます。

・対象エリアに住んでいる
レバテックキャリアのサポート地域は、首都圏、関西、福岡に限定されています。
対象エリアやその近くに住んでいる人に向いています。

別のエリアに住んでいても、対象エリアへのUIターンを考えている人に向いています。
アドバイザーとの面談ややり取りなどはオンラインでも可能です。

<PR>40代のITエンジニア&デザイナー必見!業界スペシャリストがあなたの転職を徹底サポートしてくれます。

「専門的な知識やスキルを活かして転職したい」実務経験を重ねてきた40代のあなたにオススメなのが、ITエンジニア・デザイナーに特化した転職支援サービス『レバテックキャリア』です。

技術や業界、市場を熟知したアドバイザーが、あなたの転職活動をマンツーマンで徹底的にサポートしてくれます。
初回提案の内定率は90%、内定実績は最速1週間!LINE相談やオンライン相談もOKなので安心ですね。

キャリアアップを目指す方や業界のプロの転職サポートを受けたい方は、今すぐ登録を!

レバテックキャリア公式サイトで無料登録

デザイナーのハイクラス転職を成功させる方法

レバテックエキスパート

レバテックキャリアで優良求人を紹介してもらっても、その企業に選んでもらわなければ転職は成功しません。

ここでは転職成功のためのポイントを見ておきましょう。

◆デザイナーのスキル、経験を磨く
・応募企業にマッチしたスキルを磨く
経験豊富なデザイナーに期待されることは、第一に即戦力となり得る高いスキルです。
しかし求めるスキルは企業によって異なります。

その企業がどんな事業を展開しているのか、どんな業務を任せたいと思っているのか、その企業で自分がどう活躍できるのかを把握し、それに合うスキルを磨くことが大切です。

経験がある人ほど、今の自分のスキルが活かせる企業を探そうとする傾向にありますが、今のスキルに満足することなく、さらにスキルを磨く努力や姿勢が必要です。

・マネジメント経験
ハイクラス求人であれば、スキルのほかにマネジメント経験が求められることも多くなります。

役職についていなくても、プロジェクトのリーダーを任された経験や後輩の指導をした経験があれば、マネジメント職への転職も目指すことができるでしょう。

もし何もマネジメント経験がない場合は、現職でリーダーや指導などを積極的に買って出て、少しでも経験を積んでおくことをおすすめします。

◆謙虚に学ぶ姿勢を見せる
・謙虚さ
ハイクラスに応募するほど高い実績を持つデザイナーであっても、謙虚さは転職において重要なポイントです。

自分のデザインに自信を持つことは良いことですが、自分だけが優れていると過信してしまうのはNGです。

特に別の企業で長く実績を積んできた人は、転職先でも同じやり方に固執してしまう人もいます。

転職は前職での経験を活かすことも大切ですが、転職先に合わせて柔軟に仕事に取り組む姿勢も必要です。

そうした謙虚さに欠ける人は、転職先で扱いづらい人材と捉えられてしまい、周囲とうまくいかなくなって居づらくなってしまうかもしれません。

・学ぶ姿勢
学びの姿勢を持っていることも大切です。

特にIT関連では技術の進化が早く、10年経てば古くなると言われるほどです。
そのため、常に最新情報をアップデートする必要があります。

デザインにもトレンドがあるため、常日頃アンテナを張って情報収集に努めなければいけません。

転職先では自分より年齢やキャリアの低い人と仕事をすることも多々あります。
その際に自分のデザインや考えばかりを主張するのではなく、周囲の人のアイデアや意見にも耳を傾け、取り入れる姿勢も大切です。

豊富な経験や高いスキルに加えて、こうした学ぶ姿勢や謙虚さを兼ね備えた人であれば、ハイクラス転職の成功も叶うでしょう。

◆キャリアプランを明確に伝える
・明確なキャリアプラン
将来のキャリアプランを明確に持っていることも転職成功の秘訣です。

現在はデザイナーとして働いている人であれば、転職してプロジェクトリーダーやチームリーダーを目指したり、さらに専門性の高い知識を身につける勉強をしたりするなど、キャリアを描いておきましょう。

中長期的なキャリアを持っている人であれば、転職はゴールではなく自分のキャリアプランの通過点に過ぎず、さらにその先を見据えて動けるというアピールにもなります。

何のプランも持っていない人に比べると、入社後に自分で動いてくれることが予想されるため、企業からの期待値も高まります。

・アドバイザーに相談できる
自分のキャリアに悩んでいる人は、レバテックキャリアのアドバイザーに相談してみることをおすすめします。

今の実績やスキルを踏まえて、あなたに合ったキャリアプランを一緒に考えてくれるでしょう。

40代50代におすすめの転職サービス

40代50代におすすめの転職サービスを紹介します。

サービスによって求人の内容が異なりますので、様々な転職サービスに登録することをおすすめします。
良い求人が見つからなかった、紹介されなかった場合はすぐに退会しても問題ありません。


こんな方に
おすすめ
特徴
40代のITエンジニア経験者
  • ITエンジニア経験者向けに特化した転職エージェント
  • 年収600万円以上のハイクラスなIT求人が多数
  • レバテックサービス利用者数20万人以上
  • 原則オンライン面談に対応
転職を考えているすべての方、正社員希望の方
  • 転職のプロであるキャリアアドバイザーによる充実したサポート
  • 公開求人は約11万件、非公開求人は約15万件!(2021年3月時点)
  • 電話やメール、アプリなどによる遠隔サポートで安全な転職活動
介護職を希望の方
  • 介護の転職総合満足度No.1
  • ※2020年ソースイノベーション(株)調べ
  • 給与UP成功率96%の『高給与専門』
  • 業界に特化したアドバイザーが介護業界のノウハウやネットワークを活かして転職活動をサポートしてくれます

さらにハイクラスの転職を目指すならレバテックエキスパート

レバテックエキスパート

レバテックキャリアはハイクラス求人を多く扱っていますが、さらに上の年収やポジションを目指すなら、レバテックエキスパートがおすすめです。

ここではレバテックエキスパートについて、詳しく解説します。

◆レバテックエキスパートとは
・IT業界のハイクラス求人保有数は業界トップクラス
ITやWeb業界に特化しているところはレバテックキャリアと同じですが、レバテックエキスパートは、さらにハイクラス求人に特化しているところが大きな特徴です。

質の高い求人が多く、年収800万円以上がほとんど。
中には年収1000万円以上の求人もあります。

IT業界のハイクラス求人をここまで集めたエージェントは、他にはないでしょう。

・アドバイザーのフルサポートがある
レバテックキャリア同様に、アドバイザーのサポート体制は万全です。

企業情報にも詳しく、デザイナーの知識や転職市場にも精通したアドバイザーが希望をしっかりヒアリングし、マッチする企業を紹介してくれます。

面接対策もあり、内定後の給与やポストの交渉なども任せることができます。

・求人は完全非公開
レバテックエキスパートでは求人は完全非公開となっており、求人検索もできません。

レバテックエキスパートで転職するためには、登録してアドバイザーの面談を受けた上で求人を紹介してもらう方法しかありません。

質の高い優良の求人を扱っていますが、数ではレバテックキャリアに及ばないでしょう。
その分、厳選した求人の中から紹介してもらうことができ、よりハイクラスな転職が叶う可能性があります。

◆レバテックエキスパートの特徴
・業界に精通したアドバイザーが在籍
ITやWebは専門性が高く、アドバイザーとして転職サポートをするのが難しい業界です。
しかしレバテックエキスパートのキャリアアドバイザーは業界に精通している人が多数在籍しています。

アドバイザーの中には、元デザイナーという人もいます。
企業に詳しく自身も働いた経験があるからこそ、求職者と同じ目線で話し、転職先を探すことができます。

・企業からの信頼が厚い
レバテックエキスパートのアドバイザーも年間3000回以上企業訪問をしています。
企業の採用担当や現場責任者だけではなく、企業のCTOやPMなどとの関係性も深く、高い実績も認められています。

こうした企業からの信頼があるからこそ、他にはない好条件の求人を扱うことができるのです。

・スタートアップやベンチャー企業が多い
レバテックエキスパートで扱う求人は、スタートアップやベンチャー企業などの成長中の企業の求人を多く扱っています。

大企業では新卒入社から段階を経た人材育成ができますが、ベンチャー企業などでは新卒採用をしていない企業もあり、企業の中核を担う人材が欠けている場合があります。

そのため一から教育する手間を省き、手っ取り早く優秀な人材を採用するために転職エージェントを活用する採用方法を取り入れている企業があります。

成長途中の企業も多く、任される業務の領域も広いでしょう。
大変かもしれませんが、そこにやりがいを感じられる人なら、レバテックエキスパートでの転職活動に向いていると言えます。

・カジュアル面談を受けることができる
求人を紹介してもらい、気になる企業があれば、書類選考や面接へと進んでいきます。
しかし面接の前にもう少し詳しく企業のことが知りたい場合は、カジュアル面談を受けることができます。

正式な面接ではなく、求職者が企業の担当者と気軽に意見交換ができる場です。
企業の業務内容や待遇面、職場の様子などについて面接を受ける前に確認することができます。

企業側としても、どんな人柄なのかを気軽に見ることができるため、お互いの入社後のミスマッチを防ぐことができます。

カジュアルな場とは言っても、その企業への質問はいくつか考えていくなど、ある程度の準備は必要です。

またカジュアル面談の場で志望動機を聞かれるなど、実際の面接のようになってしまう場合もあることは覚悟しておきましょう。

《レバテックキャリアとの違い》
レバテックキャリアとレバテックエキスパートとの違いは、何かを見てみましょう。

レバテックキャリアもハイクラス求人を多く扱っていますが、一般的に経験者向けの転職エージェントです。

これに対してレバテックエキスパートは、よりハイキャリアを持つ人に特化したエージェントと言えます。

経験はあるけど、ハイクラス求人に応募するには自信がないという人は、レバテックキャリアを選んだ方がいいかもしれません。

レバテックエキスパートの求人は年収800万円以上がほとんどのため、現職でも同等の年収を持つ人が求められます。
高い年収を持つ人は、それに見合う経験とスキルを持っているという判断材料になります。

レバテックキャリアに登録する

まとめ

今回は経験を持つデザイナーの転職にぴったりなレバテックキャリアという転職エージェントの特徴や転職成功のポイントをご紹介しました。

IT・Webに特化し、ハイクラス求人も扱うエージェントとしては業界大手。
さらに、自分の経歴やスキルに自信がある人なら、ハイクラスに特化したレバテックエキスパートもあります。

自分に合ったエージェントを活用して、理想の転職を手に入れてくださいね。

年収

新着記事

Ttl new
Ttl new
Ttl new
Ttl new

関連する記事