エンジニアのハイクラスの転職はレバテックキャリアがおすすめ

『コラム40』~お仕事探しに役立つ情報発信中!~
このエントリーをはてなブックマークに追加

<PR>40代のITエンジニア&デザイナー必見!業界スペシャリストがあなたの転職を徹底サポートしてくれます。

「専門的な知識やスキルを活かして転職したい」実務経験を重ねてきた40代のあなたにオススメなのが、ITエンジニア・デザイナーに特化した転職支援サービス『レバテックキャリア』です。

技術や業界、市場を熟知したアドバイザーが、あなたの転職活動をマンツーマンで徹底的にサポートしてくれます。
初回提案の内定率は90%、内定実績は最速1週間!LINE相談やオンライン相談もOKなので安心ですね。

キャリアアップを目指す方や業界のプロの転職サポートを受けたい方は、今すぐ登録を!

レバテックキャリア公式サイトで無料登録

レバテックキャリアという転職エージェントを、エンジニアの方なら一度は聞いたことがある人も多いかもしれません。

IT業界の転職では最大手のエージェントとして、IT関係のエンジニア転職では高い実績を誇っています。

扱う案件の質は高く、レバテックキャリアにしかない非公開求人も多く、レバテックキャリアを使って転職成功の確率を上げることができるでしょう。

今回は、レバテックキャリアの特徴から、実際の活用方法まで詳しくご紹介します。

目次

40代50代におすすめの転職サービス

40代50代におすすめの転職サービスを紹介します。

サービスによって求人の内容が異なりますので、様々な転職サービスに登録することをおすすめします。
良い求人が見つからなかった、紹介されなかった場合はすぐに退会しても問題ありません。


こんな方に
おすすめ
特徴
40代のITエンジニア経験者
  • ITエンジニア経験者向けに特化した転職エージェント
  • 年収600万円以上のハイクラスなIT求人が多数
  • レバテックサービス利用者数20万人以上
  • 原則オンライン面談に対応
転職を考えているすべての方、正社員希望の方
  • 転職のプロであるキャリアアドバイザーによる充実したサポート
  • 公開求人は約11万件、非公開求人は約15万件!(2021年3月時点)
  • 電話やメール、アプリなどによる遠隔サポートで安全な転職活動
介護職を希望の方
  • 介護の転職総合満足度No.1
  • ※2020年ソースイノベーション(株)調べ
  • 給与UP成功率96%の『高給与専門』
  • 業界に特化したアドバイザーが介護業界のノウハウやネットワークを活かして転職活動をサポートしてくれます

レバテックキャリアとは?

レバテックキャリアで転職を考えるエンジニア

転職活動に使う前に、どんなエージェントなのか知っておくことは重要です。
まずはレバテックキャリアの基本的な情報を見ていきましょう。

◆レバテックキャリアの基本情報
・業種別求人率
2021年7月時点では、レバテックキャリアの業種別求人率はWeb系が27.45%、ソフトウェア系が21.8%でした。

ほぼ半数がWeb・ソフトウェア系であることが分かります。
その他の業種はコンサルティング(12.42%)、sler・通信(11.55%)、人材・教育(7.62%)、ゲーム・広告(10%)、その他(9.28%)となっています。

これらの業種であれば、求人にかなり多くの選択肢があると言えます。

・職種別求人率
次に職種別求人率はアプリケーションエンジニアが16.37%、サーバーエンジニアが14.34%、プロジェクトマネージャーが11.9%となっています。

これら3つの職種が半数近くを占めています。
さらには、インフラエンジニアが11.47%、サーバー・ネットワークエンジニアが5.08%、社内SEが5.43%、フロントエンドエンジニアリング5.3%となっており、幅広い職種に対応できるエージェントであることがわかります。

・サポート地域
レバテックキャリアのサポート地域は、首都圏(東京、神奈川、千葉、埼玉)、関西圏(大阪、兵庫、京都)、福岡(福岡市中央区)の3つのエリアに限定されています。

これらの中でも特に強い地域は、首都圏と関西圏になっています。
一般的にエンジニアの求人がこれらの地域に多く存在するためです。

福岡にも求人はありますが、求人の数は首都圏や関西圏と比べて少なくなっています。
とはいえ、これらの地域もカバーいているため、首都圏・関西圏以外の方も一度登録して求人を確認してみてもいいでしょう。

◆レバテックキャリアの特徴
レバテックキャリアはIT・Webに特化した転職エージェントで、一般的な人材紹介会社としての知名度は低いかもしれませんが、IT業界の転職では最大手です。

もともとシステムの受注から始まった会社のため、キャリアアドバイザーはエンジニア出身者も多く在籍しており、技術的な知識が豊富なアドバイザーが多いのが特徴です。

専門性の高いアドバイザーだから企業からの信頼も厚く、他の転職サイトにはなかなかない優良な非公開案件が集まっています。

具体的に言うなら、極秘プロジェクトの推進役や、CTO候補など、エンジニアとしてのキャリアップに役立つ案件があります。

他の大手総合型エージェントでは紹介してもらえなかった案件もレバテックキャリアなら紹介してもらえたという事例も存在します。

知識豊富なアドバイザーが、人事だけでなく現場プロジェクトマネージャーと欲しい人材像をしっかり共有しているため、転職希望者とのミスマッチが少ないのも大きな特徴のひとつです。

ただし、業界に特化していること、ハイクラスなど優良案件を多数扱っていることから、公開されている求人の数は決して多くはありません。

しかし厳選された求人が集まり、さらにその求人に見合うハイスペックな求職者が集まるサイトです。

エンジニアとして、さらなるやりがいや高収入を求めて転職を検討している人にはおすすめのエージェントと言えます。

<PR>40代のITエンジニア&デザイナー必見!業界スペシャリストがあなたの転職を徹底サポートしてくれます。

「専門的な知識やスキルを活かして転職したい」実務経験を重ねてきた40代のあなたにオススメなのが、ITエンジニア・デザイナーに特化した転職支援サービス『レバテックキャリア』です。

技術や業界、市場を熟知したアドバイザーが、あなたの転職活動をマンツーマンで徹底的にサポートしてくれます。
初回提案の内定率は90%、内定実績は最速1週間!LINE相談やオンライン相談もOKなので安心ですね。

キャリアアップを目指す方や業界のプロの転職サポートを受けたい方は、今すぐ登録を!

レバテックキャリア公式サイトで無料登録

レバテックキャリアがエンジニアのハイクラス転職におすすめの理由

レバテックキャリアがエンジニアにおすすめの理由

レバテックキャリアは、特にハイクラスのエンジニアの転職におすすめです。
ここでは、なぜエンジニアのハイクラス転職にレバテックキャリアがおすすめなのかを見ていきましょう。

◆レバテックキャリアはハイクラス求人が豊富
レバテックキャリアの求人の75%近くが年収600万円以上という、ハイクラス求人が多く集まる転職エージェントです。

転職によりキャリアアップを目指したい方や新しいポジションに挑戦してみたい方にとってぴったりのサイトと言えます。

レバテックキャリアは過去15年間に渡り、ITエンジニア・クリエイターの求職者のキャリア支援に力を入れてきた実績があります。

その経験を活かし、現在でも企業訪問の数は年間累計3000回以上。
プロダクトマネージャーやメンバーと頻繁にヒアリングを実施するなど、企業との強いパイプを構築し、維持しています。

そのヒアリングをもとに求職者のスキルや経験、希望に応じたポジションを企業に打診してくれます。

特にアドバイザーは高い専門性と実績を持っており、求職者一人ひとりに合わせて支援することが可能になっています。

◆レバテックキャリアがおすすめのエンジニア
IT・Webに特化した転職エージェントであるため、エンジニア経験がある人、IT・Web業界での転職を考えている人向けになります。

業界特化型エージェントの強みを生かして、一人ひとり求職者に専門性の高いサポートするため、丁寧なキャリア面談を受けたい人には最適です。

職務経歴書だけでなく、現役エンジニアの観点からソフトウェア開発のプラットフォームGitHubへの添削も行っており、入念な選考対策を行うことができます。

対象エリアは首都圏、関西、福岡となっていますが、オンラインでの面談も可能です。
遠方からUターンIターンを検討しているエンジニアは登録しておくと良いでしょう。

<PR>40代のITエンジニア&デザイナー必見!業界スペシャリストがあなたの転職を徹底サポートしてくれます。

「専門的な知識やスキルを活かして転職したい」実務経験を重ねてきた40代のあなたにオススメなのが、ITエンジニア・デザイナーに特化した転職支援サービス『レバテックキャリア』です。

技術や業界、市場を熟知したアドバイザーが、あなたの転職活動をマンツーマンで徹底的にサポートしてくれます。
初回提案の内定率は90%、内定実績は最速1週間!LINE相談やオンライン相談もOKなので安心ですね。

キャリアアップを目指す方や業界のプロの転職サポートを受けたい方は、今すぐ登録を!

レバテックキャリア公式サイトで無料登録

エンジニアのハイクラス転職を成功させる方法

レバテックキャリアで転職成功した人

レバテックキャリアの手厚いサポートには求職者の多くが満足という声を寄せています。
しかし、最終的に企業と面接をするのはあなた自身です。

当然ながら、企業に選んでもらえない限り、転職活動成功に至りません。
ここでは、どんなエンジニアが企業に選ばれやすいかについて詳しく見ていきましょう。

◆エンジニアのスキル、経験を磨く
ある程度経験を積んだエンジニアに期待されるのはもちろん高いスキルです。
企業側は、そのスキルを自社でどう活かしてくれるかという点に最も注目しています。

もし、自社の業務で活かせるものがなければ、給与の面でも扱いやすさの面でも、経験の浅い若手を採用したいというのが本音です。

応募したい企業がどんな事業を行っていて、どんな職種を求めているのかよく調べてから、自己PRや志望動機を考えることをおすすめします。

そして自分が入社することで、どんなプロジェクトを動かせるのか、それによって会社にどれくらいの収益をもたらすことができるのかをまとめていきましょう。

さらに、レバテックキャリアが紹介するハイクラスの求人では、当然若手社員とは違う役割を求めている場合がほとんどです。

その役割の一つにマネジメントがあります。
ハイクラスの求人では、年齢に相応しいマネジメント経験や専門知識、上流工程のスキルが求められています。

マネジメント経験を持つエンジニアは、何人くらいのマネジメントをしたのか、できれば具体的なエピソードなども交えて詳細にアピールしていきましょう。

マネジメント経験が足りないと思う人は、さらなるキャリアアップを目指して、より上流工程の開発に挑戦したり、別分野の専門知識を身に付けたりするなどの努力を続けていく姿勢を明確にすると良いでしょう。

選考においては少しでも有利なることをアピールすることが重要です。

IT業界に関しては特に変化のスピードが早く「35歳限界説」と言われた時代もありました。
しかし、常に上を目指して挑戦する、新しいスキルの取得に向けて努力する姿勢を持っている人に対して当てはまるものではありません。

自分がどのような人材であるか、考えながら行動していきましょう。

◆謙虚に学ぶ姿勢を見せる
ハイクラス求人に応募する場合は、自分に対して、最低限の自信を持ち合わせている必要があります。

その自信こそが、大きなアピール材料であることは間違いありません。
年齢を重ねて知識や技術も豊富な人材に、企業側も期待しています。

しかし、今まで手にした知識や技術に固執して、新しい技術のキャッチアップができなかったり、柔軟さを失ってしまっていたり、傲慢になってしまっていたりする人は企業からは敬遠されてしまいます。

転職を希望する際は、年齢を重ねているからこそ謙虚な姿勢を持ち、新しい会社に入ったら、また最初から勉強するくらいの心構えを持つことが望ましいでしょう。

特にIT業界においては、10年経てば技術が古くなると言われています。
このことは忘れずに、自身の姿勢をより良いものにしていくことが、転職成功への近道となります。

◆キャリアプランを明確に伝える
みなさんはエンジニアとして、どのようなキャリアプランを持っていますか?
転職を希望する場合においても、将来のキャリアプランを明確に持っていることが求められます。

現状としてシステムエンジニアとして働いている方は、将来的にプロジェクトマネージャーやITコンサルタントを目指したりするのも一つの道でしょう。

キャリアプランを明確に持っていることは、目標に向けてスキルを磨いたり、知識をつけたりするというアクションを起こすことに繋がり、採用する企業側もその姿勢は選考で見ることになります。

今後の人生をより良いものにしていくためにも、今一度自分のキャリアプランと言うものを整理しておく必要があります。

もし、明確なキャリアプランを描けていないという方は、一度レバテックキャリアのアドバイザーと面談することをおすすめします。

人と話すことで、今後のキャリアが明確になることはよくあります。

アドバイザーは高い専門性と実績を持っているため、的確なアドバイスとともに、あなたに合ったキャリアプランを一緒に考えてくれるはずです。

40代50代におすすめの転職サービス

40代50代におすすめの転職サービスを紹介します。

サービスによって求人の内容が異なりますので、様々な転職サービスに登録することをおすすめします。
良い求人が見つからなかった、紹介されなかった場合はすぐに退会しても問題ありません。


こんな方に
おすすめ
特徴
40代のITエンジニア経験者
  • ITエンジニア経験者向けに特化した転職エージェント
  • 年収600万円以上のハイクラスなIT求人が多数
  • レバテックサービス利用者数20万人以上
  • 原則オンライン面談に対応
転職を考えているすべての方、正社員希望の方
  • 転職のプロであるキャリアアドバイザーによる充実したサポート
  • 公開求人は約11万件、非公開求人は約15万件!(2021年3月時点)
  • 電話やメール、アプリなどによる遠隔サポートで安全な転職活動
介護職を希望の方
  • 介護の転職総合満足度No.1
  • ※2020年ソースイノベーション(株)調べ
  • 給与UP成功率96%の『高給与専門』
  • 業界に特化したアドバイザーが介護業界のノウハウやネットワークを活かして転職活動をサポートしてくれます

さらにハイクラスの転職を目指すならレバテックエキスパート

レバテックキャリアよりハイクラス転職を狙うならエキスパート

レバテックキャリアよりも、さらに上の年収を目指す人ならレバテックエキスパーがおすすめです。

求人の年収が800万円以上と、レバテックキャリアよりハイクラス求人に限定したエージェントです。
ここではレバテックエキスパートについて、ご紹介します。

◆レバテックエキスパートとは
レバテックエキスパートは近年、急成長をしているベンチャー企業のレバレジーズが運営するサイトです。

IT業界やクリエイティブ業界に精通し、大手企業からベンチャー企業まで2000件以上の幅広いコネクションを持っていると言われています。

年収に焦点を当てると、レバテックエキスパートには年収800万以上というハイキャリア求人が集まっています。

この点では、レバテックエキスパートの扱う数は業界トップクラスになります。
数あるエンジニア専門の転職エージェントの中でも群を抜いていると言えます。

会員登録すると、まず専任キャリアコンサルタントしっかりとカウンセリングを行います。
そこから最適な求人探しから採用に至るまで、徹底的にサポートしてくれます。

エンジニアとクリエイターに特化し、スキルや実績に合わせた最適なマッチングを行ってくれます。

業界や専門用語にも精通しているアドバイザーの質の高さには定評があります。

◆レバテックエキスパートの特徴
レバテックエキスパートはエンジニアやクリエイターのハイクラス求人に特化した転職サービスになります。

その特徴として、まずは業界で10年以上の支援サポート実績を持ち、年収800万円以上のハイクラス求人に特化していることがあげられます。

さらに専門性の高い専任キャリアコンサルタントによるフルサポートや、現場プロダクトマネージャー・CTOからの厚い信頼があります。

これらの特徴から、他の総合型サイトと比較しても業界に精通しており、より踏み込んだサポートや専門性を踏まえた相談が可能ということがわかります。

企業側と転職希望者両方にとって理解力があるため、理想的な人材紹介ができ、入社後のミスマッチなどが起こりにくいようになっています。

まとめ

レバテックキャリアのまとめ

IT・Webに特化したレバテックキャリアは、一般的な人材紹介会社としての知名度は総合型の大手サイトほど高くありません。
しかし、IT・Web業界の知名度は高く、求職者や採用する企業からの信頼もあります。

レバテックキャリアに在籍しているアドバイザーはエンジニア出身者が多く、技術的な知識が豊富です。

一般的なキャリアアドバイザーは、転職のプロではあるものの、エンジニアの仕事や働く環境について、深く把握しているわけではありません。

そこが他社と比べて一番の強みであり、厚い信頼が寄せられる理由でもあります。

アドバイザーは企業訪問して採用担当者だけではなく現場のプロジェクトマネージャーとも情報共有をしているため、求職者とのマッチング率も高くなります。

一般には公開されていない優良な非公開案件も集まっています。
企業との信頼関係があるからこそ、そうした非公開求人も扱えるのです。

また、レバテックキャリアより、さらにハイクラス求人に特化しているのがレバテックエキスパートです。

こちらも専門性の高いキャリアアドバイザーが在籍し、あなたの転職活動をフルサポート。
ただし求人のほとんどは年収800万円以上と高収入で、高い役職の求人もあります。

どちらのエージェントを利用するにしても、まずは自分のスキルや経歴を見極め、キャリアプランを立てることが大切です。

ノープランで転職活動することほどリスクの高い転職はありません。
あなたの転機となる転職だからこそ、慎重かつ時には大胆に動くことも必要になるでしょう。

そんな転職活動をサポートしてくれるのが、キャリアアドバイザーの存在です。
応募書類の添削から面接対策、給与やポストの交渉などエンジニアが働きやすい環境を整えてくれるでしょう。

活用すべきところは活用し、手間ひまを省いて賢く転職活動を進めていってくださいね。
皆さまの転職成功をお祈りしています。

レバテックキャリアに登録する



年収

新着記事

Ttl new
Ttl new
Ttl new
Ttl new

関連する記事