50代が未経験から転職できる仕事はコレ!男女別おすすめ職種4選

『コラム40』~お仕事探しに役立つ情報発信中!~

このエントリーをはてなブックマークに追加

50代から新しい仕事に転職してみたいけど、踏み出せずに悩んでいませんか?

今回は、50代から未経験職種に転職する男女が覚悟すべきリスクから、転職成功しやすいおすすめ職種4選まで、転職前に知っておいてほしいことを解説します。

50代が転職成功のためにできる対策も具体的に紹介しているので、参考にしてくださいね。

・たった5分で40代の営業職への転職を成功させるなら、絶対利用しておきたい求人サービス

目次

50代から未経験の仕事に転職するということ

50代 新しい道

まずは、50代で未経験職種に転職するのはどういうことか、考えていきましょう。

◆50代でも未経験の仕事に転職することは可能、だが…
雇用の流動化もすすみ、近年では40代50代で転職するケースも増えてきているため、50代から未経験の職種に転職することも可能でしょう。

しかし、30代までの若年者向けと比べると50代OKの求人はかなり少なく、さらに50代向けの求人は職種経験のある即戦力を求めるものがほとんどです。

50代になると、どうしても若い頃より物覚えも悪くなります。
まったく経験のない職種に50代から転職するなら、リスクがあることを理解し、相応の覚悟を持って臨む必要があります。

◆50代、未経験職への転職によるリスク
50代から未経験職種に挑戦するにあたって、考えられるリスクには以下のようなものがあります。あらかじめ理解しておいてくださいね。

・50代での転職は、転職活動が長期化する傾向がある
・正社員ではなく、非正規雇用になる可能性も高い
・転職によって、前職よりも収入が減るかもしれない



50代男女の未経験転職に!おすすめの職種4選

いい仕事をみつけて喜ぶ50代女性

50代で未経験の職種に転職することの厳しさや、リスクは理解できましたか?

ここからは、それでもやはり「50代から新しい仕事に挑戦したい!」という強い意志を持つ50代男女に知っておいてほしい、おすすめの職種を4つご紹介します。

◆50代女性の未経験転職におすすめの仕事2つ
《介護・福祉関係の仕事》
まず1つ目は、常に人材募集が行われていて、かつ年齢を重ねたからこその50代女性の柔らかい応対が求められる介護・福祉関係の仕事です。

介護職員やケアマネジャーなど介護施設や、保育士、葬儀ホールなど福祉関係施設のスタッフなどがこれにあたります。

【あわせて読みたい!】
40代から介護職へ!キャリアアップの方法&使える求人サイト6つ
40代におすすめ!年齢制限のない《保育士求人》の応募条件とは?
40代の女性の転職!活躍しやすい「セレモニースタッフ」の仕事とは

《営業・接客関係の仕事》
50代女性が、家庭や職場で培ってきた人間観察力や臨機応変なコミュニケーション能力は、営業や販売などの接客関係の仕事において、強い武器となります。

このため、待機型営業のカウンターセールスや、電話応対メインのコールセンタースタッフ店舗販売などの職種がおすすめです。

【あわせて読みたい!】
50代で販売職に採用されるために役立つ知識&求人サイト3選
50代女性の求人が増えているって本当?採用されるコツ3つ

◆50代男性の未経験転職におすすめの仕事2つ
《警備関係の仕事》
建物の警備員や交通誘導など警備関係の現場では、50代以上の男性が多く働いています。

体力のある50代なら、未経験でも若手の即戦力として喜ばれますので、体力と冷静な判断力に自身がある50代男性のおすすめです。

【あわせて読みたい!】
40代50代の転職なら、暮らしの安全を守る「警備員」のお仕事とは

《営業の仕事》
年間を通してさまざまな業界から募集が行われている営業もねらい目です。

前職で営業経験のある人も多いでしょうから、過去に培ったスキルや人脈をそのまま生かして活躍することができますよ。

【あわせて読みたい!】
50代、営業職への転職を成功へ!転職が有利になるポイントは
《2018年版》営業職への転職に必須!使っておくべき転職サイト

50代が未経験職種への転職成功のためにできる対策

50代転職成功の対策を考える男性

最後に、50代の転職者が、未経験職種への転職成功のためにできる3つの対策を以下にご紹介しますので、参考にしてくださいね。

◆自分のキャリアを洗い出し、丁寧に自己分析する
たとえ未経験の職種であっても、過去の経験や在籍していた業界など、少しでも応募先企業との親和性が見つけられれば、転職成功の可能性は高くなります。

これまでの経歴と培ってきたスキルを丁寧に洗い出し、転職を希望する職種・企業にマッチする部分がないか探してみましょう。

【あわせて読みたい!】
40代転職成功の要!5分でできる、キャリアの棚卸し方法を解説!

◆今後のキャリアプランを踏まえた転職先を探す
50代の転職なら、転職先には一般的な定年の60歳までのこり10年、生涯現役を目指す人なら20年以上務めることになるかもしれません。

転職先には、長期的に見て体力的・精神的に続けられそうなところを選んでくださいね。

【あわせて読みたい!】
女性が自分らしく、幸せなキャリアを築くための考え方とは

◆雇用形態、働き方の選択肢は幅広く持つ
冒頭で述べたように、50代で未経験職種へ正社員として転職するのは難しいです。
転職活動の長期化を避けるためにも、雇用形態や働き方に対する視野は広く持って、変化には柔軟に対応できるようにしておきましょう。

【あわせて読みたい!】
40代の仕事探し、転職のため視野を広げて不安を吹き飛ばすコツ
希望にあわせて働き方自在!シニア派遣の魅力とおすすめサイト7選

いかがでしたか?
50代で未経験職種に転職するには、それなりのリスクと覚悟を背負う必要があります。

この記事を読んで転職のイメージが沸いたら、成功に向けて動き出してくださいね。