40代【設計職への転職】お仕事の解説&すぐに使える志望動機例文2つ

『コラム40』~お仕事探しに役立つ情報発信中!~
このエントリーをはてなブックマークに追加

<PR>転職のプロによる充実のサポートで転職成功を目指す!うれしい遠隔サポートも◎

サポートを受けながら転職活動を成功させたいあなたにオススメなのが、【転職支援実績No.1(※1)】の『リクルートエージェント』です。

公開求人は約11万件、非公開求人は約15万件(※2)。経験豊かなキャリアアドバイザーが、あなたの希望やスキルに合う求人を紹介してくれます。

書類添削、面接対策、面談調整、条件交渉なども代行してくれるため、転職が初めての方や忙しい方にもぴったり。転職のプロから充実したサポートを受けたいなら、今すぐ登録を!
(※1)厚生労働省「人材サービス総合サイト」における無期雇用および4ヵ月以上の有期雇用の合計人数(2019年度実績)2020年6月時点
(※2)2021年3月31日時点

リクルートエージェント公式サイトで無料登録

「設計」の仕事への転職に、興味はありませんか?

設計と聞くと「設計図を書く仕事」という印象を持ちますが、実は、設計は図面を書くだけが仕事ではありません。

今回は、具体的な業務内容や転職に役立つ資格、志望動機例文まで、設計関係への転職をするなら理解しておきたいポイントを解説します。

最後まで読んで、あなたの転職活動に役立ててくださいね。

目次

40代50代におすすめの転職サービス

40代50代におすすめの転職サービスを紹介します。

サービスによって求人の内容が異なりますので、様々な転職サービスに登録することをおすすめします。
良い求人が見つからなかった、紹介されなかった場合はすぐに退会しても問題ありません。


こんな方に
おすすめ
特徴
40代のITエンジニア経験者
  • ITエンジニア経験者向けに特化した転職エージェント
  • 年収600万円以上のハイクラスなIT求人が多数
  • レバテックサービス利用者数20万人以上
  • 原則オンライン面談に対応
転職を考えているすべての方、正社員希望の方
  • 転職のプロであるキャリアアドバイザーによる充実したサポート
  • 公開求人は約11万件、非公開求人は約15万件!(2021年3月時点)
  • 電話やメール、アプリなどによる遠隔サポートで安全な転職活動
介護職を希望の方
  • 介護の転職総合満足度No.1
  • ※2020年ソースイノベーション(株)調べ
  • 給与UP成功率96%の『高給与専門』
  • 業界に特化したアドバイザーが介護業界のノウハウやネットワークを活かして転職活動をサポートしてくれます

設計の仕事に転職する前に!知っておくべき業務内容

設計の仕事 イメージ

設計の仕事と聞いて「図面を書くだけ」と思っていませんか?
ひとくちに設計と言っても、その仕事内容は多岐にわたります。

ここではまず、転職を考えているなら必ず理解しておきたい設計の仕事内容についてご説明していきます。

《クライアントとの打ち合わせ》
設計の仕事は、打ち合わせから始まります。
機械メーカーなどからの依頼を受けると、まずはメーカーと打ち合わせをし、設計するものに対する要望やコンセプトを確認します。

《設計作業は3段階》
確認したコンセプトをもとに「概念設計」を行い、これにあわせて、設計するものをどのような機能やかたちにするかの大まかな仕様を決定します。

その後、仕様に基づき「基本設計」をしたうえで、必要な部品からコストなどを見積もり、最後にCADを使った図面化により「詳細設計」をします。

◆設計する対象はいろいろ
設計する対象は、主に以下の3つに分けられます。
・プラント設備などの「重電系」
・パソコン、スマートフォン部品などの「精密機械系」
・自動車や工作機械などの「一般機械系」

《試作&稼働試験までがお仕事》
ある程度はCAD上の完成予想図で対応しますが、製品化の前に最低1度は試作品を作り、正しく稼働するかの試験をします。

この試験段階でさまざまな負荷を与え、不具合が出てきたら部品を変えるなどの対処をし、稼働できるように調整するところまでが設計の仕事なのです。

機械設計への転職に資格は必要?

機械設計のイメージ

前項では設計の仕事内容を紹介しましたが、実際に設計の仕事に就くために必要な資格はあるのでしょうか。

《資格よりも実績主義の世界》
設計の仕事は、基本的には資格よりも実績の有無を重視します。
そんななかで、特に機械設計の仕事の実力を示すのに役立つ資格を3つご紹介します。

【技術師】
科学技術に関する高度な知識を持ち、科学や機械の技術者としての実力があることを示す国家資格です。

長年技術関係の職に従事していることを受験資格としており、原則7年以上の勤務が条件になります。

難易度の高い国家資格なので、取得できると技術者として高い知識を有していることの証明になります。

【機械設計技術者】
機械設計技術者の技術力を認定する、民間資格です。
1~3級まであり、技術者にくらべると難易度は低めに設定されています。

設計の仕事が未経験、または実績が乏しい場合に1級か2級を取得していると、実績に加えて技術の証明に役立ちます。

【CAD利用技術者試験】
設計図を書くときに使用するソフトである「CAD」システムを問題なく操作できることを証明する資格です。

設計への転職に使える志望動機例文2つ

設計職への転職活動 イメージ

最後に、設計の仕事への転職時に役立つ志望動機例文をケース別に2つご紹介しますので、応募書類作成時の参考にしてくださいね。

《同職種からの転職の場合》
私は現在までに営業を3年、機械設計の仕事を3年経験し、現在の勤務先では開発設計の仕事をひととおり経験しました。しかしながら、在職中の会社では設計部門を外注化する動きがあり、今後これ以上の経験を積むのは難しいと考え、転職を決意しました。設計を一生の仕事として続けていきたいと考えていますので、貴社にてさらに経験を積み、将来的にはマネジメントにも挑戦し、貢献していきたいと思っています。ぜひ一度、面接の機会をいただけますと幸いです。

《別職種からの転職の場合》
これまで、医療関係の営業として約5年勤務してまいりました。扱っているのは医療機器なのですが、営業として医療現場での使い勝手などを伺ううち「もっとこうだったらいいのに」「自分だったらこの部分はこのかたちにする」など、販売する機械の設計に対して意見や興味を持つようになりました。その後、独学で設計の勉強を始め、現場を知る自分だからこそ、設計に役立てられるものがあるのではと考えるようになりました。貴社でなら、私のこれまでの経験を活かしながら会社と現場の両方に貢献できると考え、志望いたしました。ぜひ1度、面接の機会をいただきたく存じます。

いかがでしたか?
この記事の情報を参考に、計画的に転職活動をすすめてくださいね。

40代・50代以上の中高年の転職は【フロム40】&【フロム40neo】

1499243068_78491.jpg

登録・利用は無料!「FROM40」は40代・50代以上の中高年・ミドル・シニア世代専門の転職サイトです!

求人登録数11,000件を誇る「FROM40」で、ミドルの求人を探してみませんか?

東京都の求人  ◆大阪府の求人  ◆神奈川県の求人
埼玉県の求人  ◆愛知県の求人  ◆福岡県の求人

あわせて、登録無料であなたに興味を持った企業からのスカウトメールが受け取れる【FROM40neo】もご利用ください!

年収

新着記事

関連する記事