40代の転職・・・魅力的で、説得力のある採用される「志望動機」の書き方

『コラム40』~お仕事探しに役立つ情報発信中!~
このエントリーをはてなブックマークに追加

<PR>転職のプロによる充実のサポートで転職成功を目指す!うれしい遠隔サポートも◎

サポートを受けながら転職活動を成功させたいあなたにオススメなのが、【転職支援実績No.1(※1)】の『リクルートエージェント』です。

公開求人は約11万件、非公開求人は約15万件(※2)。経験豊かなキャリアアドバイザーが、あなたの希望やスキルに合う求人を紹介してくれます。

書類添削、面接対策、面談調整、条件交渉なども代行してくれるため、転職が初めての方や忙しい方にもぴったり。転職のプロから充実したサポートを受けたいなら、今すぐ登録を!
(※1)厚生労働省「人材サービス総合サイト」における無期雇用および4ヵ月以上の有期雇用の合計人数(2019年度実績)2020年6月時点
(※2)2021年3月31日時点

リクルートエージェント公式サイトで無料登録

履歴書や職務経歴書を書くとき、「志望動機」の書き方について悩んだことはありませんか?

中高年の場合、書類選考の段階で落とされることも少なくありません。
書類を見て、「この人と会ってみたい」と思ってもらえるように、提出書類は魅力的なものにしたいですよね。

様々な情報を多面的に判断する人事担当者ですが、「志望動機」はその判断ポイントのひとつです。

今回は、志望動機を説得力のあるものにするためのポイントや、注意点を説明しますので、最後までよく読み、書類作成にお役立てください。

目次

40代50代におすすめの転職サービス

40代50代におすすめの転職サービスを紹介します。

サービスによって求人の内容が異なりますので、様々な転職サービスに登録することをおすすめします。
良い求人が見つからなかった、紹介されなかった場合はすぐに退会しても問題ありません。


こんな方に
おすすめ
特徴
40代のITエンジニア経験者
  • ITエンジニア経験者向けに特化した転職エージェント
  • 年収600万円以上のハイクラスなIT求人が多数
  • レバテックサービス利用者数20万人以上
  • 原則オンライン面談に対応
転職を考えているすべての方、正社員希望の方
  • 転職のプロであるキャリアアドバイザーによる充実したサポート
  • 公開求人は約11万件、非公開求人は約15万件!(2021年3月時点)
  • 電話やメール、アプリなどによる遠隔サポートで安全な転職活動
介護職を希望の方
  • 介護の転職総合満足度No.1
  • ※2020年ソースイノベーション(株)調べ
  • 給与UP成功率96%の『高給与専門』
  • 業界に特化したアドバイザーが介護業界のノウハウやネットワークを活かして転職活動をサポートしてくれます

企業が中高年の転職者に求めること

1442459671_89879.jpg

まずはじめに、企業が中高年の転職者に期待することを押さえておきましょう。

それは、「即戦力としての活躍」です。

そのための企業側のおもなチェックポイントとして、以下の点があります。

・本当にこの会社で働きたいのか
・会社をよく理解したうえで、応募してきているか
・過去の経験や実績を活かし、会社にメリットもたらせるか
・既存の社員と協調して働けるか


それらをきちんと説明し、納得してもらうことが、内定を得るために大切なことなのです。

魅力的な志望動機を作成するための準備とは?

1442459676_83946.jpg

前項で説明した内容を踏まえ、魅力的な志望動機を作成するための準備を行っていきましょう。

STEP1:応募先の会社のタイプを知る
まず、あなたの応募しようとしている会社が、1~4のどのタイプに当てはまるのかを確認し、タイプに応じたものを作成するようにしましょう。

1.同業界の同職種
2.同業界の異職種 
3.異業界の同職種
4.異業界の異職種

1や2の同業界であれば、経験や実績のアピールはしやすいですが、3や4のように異なる業界への応募だと、自分のウリや長所を伝えることが難しくなります。

しかし、新しい業界にチャレンジしようと思った理由や思いが必ずあるはずなので、これまでの経験や知識を見直し、どのように応用できるかをアピールすることが大切です。

STEP2:自己分析と企業研究は十分に。
どのタイプにも共通するポイントは、求人情報や企業研究を通して会社のニーズを見極め、自分がそのニーズに応えられるという根拠を明確に示すことです。

「多数の選択肢の中で、なぜその会社の、その職種なのか?」
「入社後、どのように自分の経験を活用し、その会社に貢献できるのか?」

という2点を、論理的かつ具体的に、説得力のある説明ができるようにしてください。

STEP3:自分の言葉で説明を。
他の会社にも使い回しができるような志望動機では、相手にされません。

応募先の会社と職種に特化したオリジナルの志望動機を、自分の言葉で表現しましょう。

魅力的な志望動機を作成するには?

1442459698_43982.jpg

ここからは、魅力的な志望動機を作成するためのポイントをみていきましょう。

下記の内容を具体的に示すことが大切です。

【志望動機の基本的内容】

1)これまでの勤務内容と、それを通して習得した知識や経験の説明

2)応募先の会社と、その職種を選んだ理由

3)自分の知識と経験を、今後その会社でどう活用し、会社に貢献できるかの説明

そのためには、事前の情報収集が大切です。
以下に具体的な準備作業のポイントをまとめましたので、しっかりと準備してください。

●調べておくポイント
・応募先の会社の概要的情報
・具体的な業務内容や業績、商品、従業員構成など
・求められている人物像

●考えをまとめておくポイント
・自分の経験・実績を分析し、具体的な成果のデータやエピソードを整理する
・応募先で役に立つ自分のスキルを簡潔にアピールできるようにしておく


【NGな志望動機とは?】
◆抽象的な表現で、他の会社に使い回しできるようなもの。
(「なぜその会社なのか」が伝わらないもの。)

◆給与や休みなど、条件面が前面に出ているもの。
(仕事への熱意、働く意思が感じられないもの。)

◆自己本位なもの。会社のために貢献し、役立ちたいという思いがみえないもの。
 (特に中高年の場合は、企業側のメリットに焦点を定めることが大切です。)

◆本やインターネット上のサンプルに手を加えただけのようなもの。

《NGな志望動機の例》
「貴社の経営理念に共感しました」
「営業の仕事にやりがいを感じます」
「これまでの経験を生かせると思います」
「やりがいを感じます」
「学びたい」
「スキルを磨きたい」 など

志望動機には、相手が納得できるような「具体性」「根拠」を提示しましょう。

まとめ

1442459703_86663.jpg

志望動機を作成するにあたり大切なことは、応募先の会社のためだけの志望動機を、自分の言葉で表現することです。

サンプルは参考程度にとどめ、必ずオリジナルなものを作成しましょう。

応募先が多くても、ここで手を抜くのは致命的です。

中高年の求人に多数の応募があった場合、履歴書の志望動機はふるいにかけるポイントになります。

「ぜひこの人物に会ってみたい」と思わせるような、魅力的な志望動機を作成するために、ここで述べたポイントを、ぜひ参考にしてみてくださいね。

40代・50代以上の中高年の転職は【フロム40】&【フロム40neo】

1489660226_63873.jpg

登録・利用は無料!「FROM40」は40代・50代以上の中高年・ミドル・シニア世代専門の転職サイトです!

求人登録数11,000件を誇る「FROM40」で、中高年向けの求人を探してみませんか?

あわせて、登録無料であなたに興味を持った企業からのスカウトメールが受け取れる【FROM40neo】もご利用ください!

◆「志望動機・自己PR」についてもっと知りたい方はコチラ!
【志望動機の書き方】中高年の転職・・・魅力的で、説得力のある志望動機の書き方
【自己PRの書き方】人事担当が会いたくなる!職務経歴書の自己PRの書き方ガイド
【面接時の話し方】転職の面接で印象を上げる!自己紹介・自己PRを話すコツ
【ツール】結果が変わる!転職に役立つ自己分析&職務経歴書作成ツールとは

年収

新着記事

Ttl new
Ttl new
Ttl new

関連する記事