受付や受付事務の仕事とは!?内容や求人の探し方まで一挙公開!

『コラム40』~お仕事探しに役立つ情報発信中!~
このエントリーをはてなブックマークに追加

<PR>管理部向け求人多数アリ。丁寧なサポートで目指す仕事への転職成功を!

人事、経理、財務、総務職など管理部への転職を目指す方にオススメなのが、【転職支援実績No.1(※1)】の『リクルートエージェント』です。

経験豊富なキャリアアドバイザーが、管理部人材を求める多くの求人からあなたに最適な求人を厳選して紹介。提出書類の添削から円満退社のためのアドバイスまで、充実のサポートも魅力です。
安心・安全の遠隔サポートもうれしいですね。転職が初めての方や忙しい方にもピッタリな「転職のプロ」による無料サポートを希望する方は、今すぐ登録を!
(※1)厚生労働省「人材サービス総合サイト」における無期雇用および4ヵ月以上の有期雇用の合計人数(2019年度実績)2020年6月時点

リクルートエージェント公式サイトで無料登録

企業のエントランスなどに行くと、受付や受付事務の方を目にしますね。
受付というと、来訪された方への対応業務が主なイメージですが、事務的な仕事もあるのです。

では受付以外には、具体的にどのような仕事をしているのでしょうか?

今回は、受付や受付事務と呼ばれる仕事の業務内容から、求人の探し方までまとめてご紹介します。

受付や受付事務への転職を考えている方は、是非最後まで読んで参考にしてくださいね。

目次

40代50代におすすめの転職サービス

40代50代におすすめの転職サービスを紹介します。

サービスによって求人の内容が異なりますので、様々な転職サービスに登録することをおすすめします。
良い求人が見つからなかった、紹介されなかった場合はすぐに退会しても問題ありません。


こんな方に
おすすめ
特徴
年収600万円以上の方
  • 求人の3分の1以上が年収1,000万円超!ハイクラス人材向けの高年収求人が多数
  • 外資系・日系大手など国内外の優良企業や4,600名の優秀なヘッドハンターからダイレクトにスカウトが届く
  • 独自の審査を通過した求人、会員、ヘッドハンターだけが集い、ワンランク上のキャリアを実現
全ての転職者
  • 転職のプロであるキャリアアドバイザーによる充実したサポート
  • 公開求人は約11万件、非公開求人は約15万件!(2021年3月時点)
  • 電話やメール、アプリなどによる遠隔サポートで安全な転職活動
キャリア形成
をしたい方
  • 転職活動のサポートをしてくれるサービス
  • キャリアのプロフェッショナルである専属トレーナーがマンツーマンで支援してくれます
エンジニア、IT技術者
  • ITエンジニア向けの転職サポートサービス
  • 技術や業界、市場を熟知したアドバイザーが、あなたの転職活動をマンツーマンで徹底的にサポートしてくれます。
  • 初回提案の内定率は90%、内定実績は最速1週間!LINE相談やオンライン相談もOKなので安心です
介護職を希望の方
  • 利用したい介護転職支援サービスNo.1サイト(※)
  • 担当キャリアアドバイザーに仕事の紹介から入社後のアフターフォローまで全面的にサポート
  • (※)アンケートモニター提供元:ゼネラルリサーチ
コールセンターを希望の方
  • 在宅コールセンターの『コールシェア』
  • 業務内容はリサーチやカスタマーサポートなどさまざま。PCやネット環境がなくても、スマートフォンではじめられます
  • 副業としてお仕事も可能
女性・ママ向け
  • これまで培ったスキルを活かせる時短・在宅勤務の職場を紹介してくれるサービス
  • 仕事内容は企画・マーケティング、営業、人事、秘書、経理、財務、広報、デザイナー、エンジニアなど多岐にわたります

受付や受付事務の仕事内容って?

1495606433_37125.jpg

ではさっそく受付や受付事務の仕事についてみていきましょう。
受付や受付事務の仕事がどんな内容なのか、それぞれ具体的にご紹介します。

≪受付の仕事内容≫
受付の業務内容として、代表的なものを以下に挙げます。

◆来訪者への対応
企業やオフィスに来訪した人が一番最初に顔を合わせるのが、受付です。

社内の誰と何時にアポイントがあるのかを確認し、来訪者を待たせることなくスムーズに案内することが求められます。

そのため、よく来る方の顔や役職、名前を覚えておくことや社内の誰がどこにいるのかなど、ある程度把握しておく必要があります。

また、就職先によっては、案内に加えてお茶出しなども受付の仕事とされます。

◆会議室の予約や調整
会議やミーティングをするための部屋の確保も受付の大事な仕事です。

どの部署が何日の何時から何時まで利用するのか、スケジュールを把握しておく必要があります。

◆代表電話の取次ぎ
外部だけでなく、各部署からの電話の取次ぎ業務もあります。

外部の方が代表電話にかけてきた際にも、スムーズに電話を繋げるよう、社内の部署や担当者名を記憶しておくことが求められます。

◆郵便物の受け取り
郵便物の受け取りや書類の受け渡しなども受付の仕事に含まれる場合があります。

代表して受け取り、各部署に配布する作業などがあります。

◆整理整頓
企業の受付に行った際、受付のカウンターやデスクが散乱した状態では印象が悪いですね。

来訪者に良い印象を与えられるよう、受付とその周辺を清潔に保つのも、受付の仕事のうちです。

≪受付事務の仕事内容≫
受付事務は、受付の業務内容とどのような点で異なるのでしょうか。

受付業務に加え、以下のような業務をすることが前提となっています。

◆顧客データの管理や登録
来訪者や顧客の情報をデータ化し、入力や管理を行うのも受付事務の大事な仕事です。

一度入力したデータの見直しや更新など、継続した管理が必要です。

◆メール対応
来訪希望やアポイントの確認など、電話だけでなくメールで確認してくる人も多いです。

そのため、受付事務の業務に会社のメール対応までを含める企業もあります。


企業によって、受付や受付事務が担う業務内容には差があります。

また、受付が受付事務を兼ねている場合もあります。

会社の顔である受付業務だけでなく、事務的な業務もあることを前提として考えておくと良いでしょう。

受付や受付事務の仕事の探し方とは?

1495606585_40724.jpg

受付や受付事務の業務内容はわかったら、次は実際に希望に合った受付・受付事務の求人に出会う方法を考えていきましょう。

ここでは、受付や受付事務の仕事の探し方をご紹介します。

≪何を基準に探す?≫
求人を探す際に、何を基準に探せばいいのでしょうか?

ここでは、求人を探すときの基準となるポイントを大きく2つに分けてご紹介します。

◆自分の持っているスキルを基準にする
持っているスキルがあると、選べる職場の幅が広がります。

例えば、語学力などは求人を探す上での強みになります。

近年、英語だけでなく中国語などの外国語を話せる人を積極的に募集・採用している企業も多くあるので、英語はもちろんのこと、他国の言語が話せると就職の幅はぐっと広がります。

他にはホテルの接客経験など、人と接する仕事経験があると優遇されるケースもあります。

また、基本的な事務処理やデータ管理はできる前提で募集している企業も多いので、ExcelやWordなどの基本的なパソコン操作ができると重宝されます。

◆働き方を基準にする
ワークライフバランスを重視するなら、通勤時間を含めたトータルの勤務時間などを考慮し、自分の希望に合う働き方ができるところを選ぶと良いでしょう。

職場の立地や利便性、通勤時間を含めたトータルの勤務時間などを考慮して選び、無理のないワークライフを送りたいですね。

≪求人の探し方オススメ3選≫
求人を探す際のポイントが分かったので、次はどうやって仕事を探せばいいのか、3つの方法をご紹介します。

ポイントとあわせて、自分に合った探し方を試してください。

◆情報誌で探す
書店で購入するタイプの求人誌から、駅などに配置されているフリーペーパーまで、様々な冊子があります。

発行頻度は高めのものが多く、オープンに伴う緊急募集など、旬な求人情報が多く掲載されます。

◆ハローワークで探す
ハローワークは各自治体に設置されているため、自分の居住圏内で希望する求人に出会える可能性があります。

また、専門の相談員が在籍しているので、自分に向いていそうな職場や業務内容を相談して、職場を紹介してもらえます。

◆求人サイトで探す
他の方法に比べて、さまざまな希望条件から求人情報を探すことができるメリットがあります。

忙しい人や、就業の合間で仕事探しをしたい人に向いています。

下に、受付や受付事務の求人を多く出しているサイトを3つピックアップしてご紹介します。


・ビージュ(美受)
受付や受付事務に特化した求人サイトです。

オープニングスタッフの募集や終業時間など、こだわり条件で検索ができるので、女性のライフスタイルにあわせて求人を選ぶことができます。

・とらばーゆ
女性のための転職サイトとしても有名で、未経験OKな求人情報も多数掲載されています。

おすすめ求人だけでなく、自分の希望を入力して条件を絞っていくこともできるので、自分の都合を優先した転職や就職情報に出会える可能性があります。

・女の転職@type
自分の探したい職種(キーワード欄へ入力)と勤務地を入力することで、自分の希望する地域でその職種の求人があるかどうかを探すことができます。

女性の求人に特化したサイトなので、待遇や福利厚生など、女性にうれしい条件のある求人情報が多く掲載されています。

≪求人探しの上での注意点とは?≫
ここまで求人の探し方についてご紹介しましたが、最後に、実際に応募する時に気を付けるべきことも確認しておきましょう。

ここでは、求人を探す前段階のポイントや注意点についてまとめます。

・人と接することが好きですか?
受付業務は、職種や年齢もさまざまな層の人と接する機会があります。

人と接することに対してやりがいや楽しさを感じられるかは、長期的に働く上での重要なポイントです。

・職場によって求められるスキルは違う
受付や受付事務の就職先は多様です。

英語が話せることが条件になっている場合や、業種によって求められる条件も異なります。

求人を探す際に、自分の持っているスキルが活かせるかどうかを見て選ぶとより希望に合った就職に繋がります。

・マナーや最低限の礼儀作法は身についていますか?
企業によって、来訪者の役職や立場は様々です。

様々な年齢層の人と接する仕事であるため、言葉遣いや気配りのある対応が求められます。

会社の顔であるということを常に意識しておきましょう。

これらのポイントを踏まえ、自分の希望にあった求人に出会えるよう準備してください。


いかがでしたか?今回は、受付の業務内容から求人の探し方まで一挙にまとめました。

未経験から始められるものも多くある一方で、スキルが求められる求人もあります。

この記事が、受付や受付事務への就職や転職を目指している方の後押しになれば幸いです。

▼合わせて読みたい!
40代に人気の受付に転職!正社員や派遣、パート、バイトの違いを紹介
40代で受付の就職・転職の求人情報を見る際に知っておきたい豆知識
40代女性の転職、あなたの笑顔が役に立つ!会社や施設の顔「受付」の仕事とは
40代で受付に転職するなら必見!成功のために知っておきたい3つのこと

40代・50代以上の中高年の転職は【フロム40】&【フロム40neo】

1495099874_73627.jpg

登録・利用は無料!「FROM40」は40代・50代以上の中高年・ミドル・シニア世代専門の転職サイトです!

求人登録数11,000件を誇る「FROM40」で、ミドルの求人を探してみませんか?

東京都の求人  ◆大阪府の求人  ◆神奈川県の求人
埼玉県の求人  ◆愛知県の求人  ◆福岡県の求人

あわせて、登録無料であなたに興味を持った企業からのスカウトメールが受け取れる【FROM40neo】もご利用ください!

年収

新着記事

関連する記事