受付の面接対策!よくある質問へのアピール方法と適切な服装は?

『コラム40』~お仕事探しに役立つ情報発信中!~
このエントリーをはてなブックマークに追加

<PR>転職のプロによる充実のサポートで転職成功を目指す!うれしい遠隔サポートも◎

サポートを受けながら転職活動を成功させたいあなたにオススメなのが、【転職支援実績No.1(※1)】の『リクルートエージェント』です。

公開求人は約11万件、非公開求人は約15万件(※2)。経験豊かなキャリアアドバイザーが、あなたの希望やスキルに合う求人を紹介してくれます。

書類添削、面接対策、面談調整、条件交渉なども代行してくれるため、転職が初めての方や忙しい方にもぴったり。転職のプロから充実したサポートを受けたいなら、今すぐ登録を!
(※1)厚生労働省「人材サービス総合サイト」における無期雇用および4ヵ月以上の有期雇用の合計人数(2019年度実績)2020年6月時点
(※2)2021年3月31日時点

リクルートエージェント公式サイトで無料登録

企業、百貨店、商業施設、病院など、受付はあらゆる場所で活躍できる仕事です。

「企業の顔」でもあり、清潔感やビジネスマナーのある人には特に適した職業だと言えるでしょう。

受付の仕事を希望するなら、面接でどんな質問をされるのか、どんな準備をしておくべきか事前に知っておきたいですよね。

今回は、面接でのアピール方法やオススメの服装をご紹介しますので、ぜひ最後までお読みください。

目次

40代50代におすすめの転職サービス

40代50代におすすめの転職サービスを紹介します。

サービスによって求人の内容が異なりますので、様々な転職サービスに登録することをおすすめします。
良い求人が見つからなかった、紹介されなかった場合はすぐに退会しても問題ありません。


こんな方に
おすすめ
特徴
全ての転職者
  • 転職のプロであるキャリアアドバイザーによる充実したサポート
  • 公開求人は約11万件、非公開求人は約15万件!(2021年3月時点)
  • 電話やメール、アプリなどによる遠隔サポートで安全な転職活動
キャリア形成
をしたい方
  • 経験豊富なコーチがキャリアプランの設計や選考対策を行ってくれる
  • 1on1のオンライン面談
  • サービス満足度92%の実績あり
  • 性格診断やキャリアの棚卸しから始めるので、ズレのない理想のキャリアへの具体的なアクションが可能
エンジニア、IT技術者
  • ITエンジニア向けの転職サポートサービス
  • 技術や業界、市場を熟知したアドバイザーが、あなたの転職活動をマンツーマンで徹底的にサポートしてくれます。
  • 初回提案の内定率は90%、内定実績は最速1週間!LINE相談やオンライン相談もOKなので安心です
介護職を希望の方
  • 介護の転職総合満足度No.1
  • ※2020年ソースイノベーション(株)調べ
  • 給与UP成功率96%の『高給与専門』
  • 業界に特化したアドバイザーが介護業界のノウハウやネットワークを活かして転職活動をサポートしてくれます
正社員で働きたい方
  • 正社員、契約社員求人多数
  • 転職すると最大10万円の祝い金がもらえる
  • 運営会社の株式会社リブセンスは東証一部上場企業で安心
  • 独自AIによる最適なマッチングによりスムーズに転職活動ができる

受付の面接は何を聞かれる?どうアピールする?

1495100357_22855.jpg

面接では、自分の経験や長所をアピールすることが大切です。
受付の面接でよく聞かれる質問の例をご紹介しますので、参考にしてください。

Q.これまでの経験は?
「語学力をアピール」
ホテルや百貨店など、海外のお客様が多い業種では、英語などの語学力が必要になることもあります。
受付の経験がなくても、語学力があれば優遇されることもあります。

「接客経験をアピール」
受付は対人業務なので、接客業や営業職、ホテルや百貨店での勤務、コールセンターなど、幅広い年代のお客様と接してきた経験は評価されるでしょう。

「PCスキルをアピール」
受付でもパソコンを使うことが多く、最低限のスキルが求められます。
エクセルやワードなどが使えるのであれば、しっかり伝えておきましょう。

Q.受付を志望する理由は?
「コミュニケーション力をアピール」
受付の仕事において、コミュニケーション力は必要不可欠です。

人と接することが好き、困っている人の役に立ちたいなど、対人関係が得意であることもポイントです。

Q.イレギュラーな事態への対応はできる?
「エピソードを織り交ぜてアピール」
来訪者の多い場所では、予測しない事態が起きることもあります。

受付はいかなる時も冷静な対応が求められるので、これまで経験したイレギュラーな事態への対応エピソードを織り交ぜながらアピールしてください。

「迅速な対応力アピール」
「もし、○○が起きたらどうしますか?」という質問をされた場合も、自分なりの最善策を考えて答えるようにしましょう。

正解・不正解も大切ですが、面接官は迅速な思考力や対応力を見ていることもあります。

Q.何か質問はありますか?
「質問をしてやる気をアピール」
面接はお互いを知り合うことも目的のひとつです。

あらかじめ企業や仕事内容について調べ、質問するようにしましょう。
仕事への興味や意欲とも受け取られるので、「ありません」は避けてください。


《その他のポイント》
ここまで、受付の面接で聞かれる質問と回答ポイントについて紹介しましたが、職種や就職先企業によっては、以下のように一定のスキルを条件にしている場合があり、面接の中でそれを問われることがあります。

・大手企業では、自社に沿った適性やビジネスマナーのスキル
・病院・クリニックでは、PCのスキルや医療事務の資格
・ホテルや観光地では、TOEICや英検資格

面接を突破するためには、自分の特技や長所を明確にすることが大切です。

なぜ受付の仕事をしたいのか、なぜこの会社なのか、「なぜ」の部分もしっかりアピールできるようにしておきましょう。

受付にふさわしい服装&面接のポイント

1495100372_84289.jpg

受付の面接で意識するべきポイントは、「お客様に会う」という気持ちで挑むことです。
以下の服装・マナーのポイントに気を付けながら、受付の面接に臨んでくださいね。

◆必ずスーツを着用しましょう!
受付という仕事柄、服装や身だしなみには十分注意してください。
必ずスーツを着用し、礼儀正しく振る舞いましょう。

◆清潔感を意識しましょう!
対人業務では清潔感が求められます。
派手な髪型、メイク、ネイルは控え、誰からも好印象を持ってもらえるように意識しましょう。

◆常に笑顔を心がけましょう!
自然体で優しい笑顔は、受付には欠かせません。
お客様が気軽に話しかけられるよう、常に笑顔でいられることを面接でもアピールしてください。

◆入退室の所作にも気を付けましょう!
面接は訪問したときからスタートしています。
着席のタイミング、退室のマナーなど、細かな部分にも気を配り、失礼のないよう気を付けましょう。


いかがでしたか?
受付の仕事で大切なのは、「対人能力」と「清潔感・マナー」だということが分かりましたね。

前向きな気持ちと経験をしっかりアピールし、笑顔で面接に挑むことが大切です。
希望する企業やお店の顔になれるよう、この記事を参考にしてくださいね!

▼合わせて読みたい!
40代に人気の受付に転職!正社員や派遣、パート、バイトの違いを紹介
40代で受付の就職・転職の求人情報を見る際に知っておきたい豆知識
40代女性の転職、あなたの笑顔が役に立つ!会社や施設の顔「受付」の仕事とは
40代で受付に転職するなら必見!成功のために知っておきたい3つのこと

40代・50代以上の中高年の転職は【フロム40】&【フロム40neo】

1495095140_72081.jpg

登録・利用は無料!「FROM40」は40代・50代以上の中高年・ミドル・シニア世代専門の転職サイトです!

求人登録数11,000件を誇る「FROM40」で、ミドルの求人を探してみませんか?

東京都の求人  ◆大阪府の求人  ◆神奈川県の求人
埼玉県の求人  ◆愛知県の求人  ◆福岡県の求人

あわせて、登録無料であなたに興味を持った企業からのスカウトメールが受け取れる【FROM40neo】もご利用ください!

年収

新着記事

Ttl new
Ttl new
Ttl new

関連する記事