40代で「受付」に転職!意外と知らない仕事内容や魅力をチェック

『コラム40』~お仕事探しに役立つ情報発信中!~
このエントリーをはてなブックマークに追加

<PR>転職のプロによる充実のサポートで転職成功を目指す!うれしい遠隔サポートも◎

サポートを受けながら転職活動を成功させたいあなたにオススメなのが、【転職支援実績No.1(※1)】の『リクルートエージェント』です。

公開求人は約11万件、非公開求人は約15万件(※2)。経験豊かなキャリアアドバイザーが、あなたの希望やスキルに合う求人を紹介してくれます。

書類添削、面接対策、面談調整、条件交渉なども代行してくれるため、転職が初めての方や忙しい方にもぴったり。転職のプロから充実したサポートを受けたいなら、今すぐ登録を!
(※1)厚生労働省「人材サービス総合サイト」における無期雇用および4ヵ月以上の有期雇用の合計人数(2019年度実績)2020年6月時点
(※2)2021年3月31日時点

リクルートエージェント公式サイトで無料登録

企業でにこやかにお客様をお迎えする、受付の仕事に興味はありませんか?

この記事では、知っているようで知らない「受付」の仕事内容や魅力についてご紹介していきます。

受付に向いている人物像や、転職するための方法も具体的に説明していますので、受付の仕事理解に役立ててくださいね。

目次

40代50代におすすめの転職サービス

40代50代におすすめの転職サービスを紹介します。

サービスによって求人の内容が異なりますので、様々な転職サービスに登録することをおすすめします。
良い求人が見つからなかった、紹介されなかった場合はすぐに退会しても問題ありません。


こんな方に
おすすめ
特徴
年収600万円以上の方
  • 求人の3分の1以上が年収1,000万円超!ハイクラス人材向けの高年収求人が多数
  • 外資系・日系大手など国内外の優良企業や4,600名の優秀なヘッドハンターからダイレクトにスカウトが届く
  • 独自の審査を通過した求人、会員、ヘッドハンターだけが集い、ワンランク上のキャリアを実現
全ての転職者
  • 転職のプロであるキャリアアドバイザーによる充実したサポート
  • 公開求人は約11万件、非公開求人は約15万件!(2021年3月時点)
  • 電話やメール、アプリなどによる遠隔サポートで安全な転職活動
キャリア形成
をしたい方
  • 転職活動のサポートをしてくれるサービス
  • キャリアのプロフェッショナルである専属トレーナーがマンツーマンで支援してくれます
エンジニア、IT技術者
  • ITエンジニア向けの転職サポートサービス
  • 技術や業界、市場を熟知したアドバイザーが、あなたの転職活動をマンツーマンで徹底的にサポートしてくれます。
  • 初回提案の内定率は90%、内定実績は最速1週間!LINE相談やオンライン相談もOKなので安心です
介護職を希望の方
  • 利用したい介護転職支援サービスNo.1サイト(※)
  • 担当キャリアアドバイザーに仕事の紹介から入社後のアフターフォローまで全面的にサポート
  • (※)アンケートモニター提供元:ゼネラルリサーチ
コールセンターを希望の方
  • 在宅コールセンターの『コールシェア』
  • 業務内容はリサーチやカスタマーサポートなどさまざま。PCやネット環境がなくても、スマートフォンではじめられます
  • 副業としてお仕事も可能
女性・ママ向け
  • これまで培ったスキルを活かせる時短・在宅勤務の職場を紹介してくれるサービス
  • 仕事内容は企画・マーケティング、営業、人事、秘書、経理、財務、広報、デザイナー、エンジニアなど多岐にわたります

「受付」ってどんなお仕事?

企業の受付として働く女性

まずは、受付の仕事内容を確認していきましょう。

◆メインは「会社の顔」としての来客対応
受付の主な仕事は、会社を訪問するお客様への接客応対です。
受付の対応が来社するお客様にとって企業の第一印象となるため、今後のお付き合いを左右する可能性もある重要な仕事です。

◆その他、補助的な業務が発生することも
来客応対のほかにも、企業によっては以下のような業務が受付の仕事に含まれることがあります。
・企業の代表番号への電話対応
・お客様への館内案内
・次回アポイントメントの受付、管理
・会議室、応接室の予約受付と管理
・入館証の管理
・精算対応
・受付周辺、会議室・応接室などの清掃
・備品の管理、館内放送業務

受付の仕事が向いているのはこんな人!

受付に向いているタイプ イメージ

受付の仕事内容を理解したところで、次は、受付にはどのような人材が向いているのかをご紹介します。

自分に当てはまるところがあるか、チェックしてくださいね。

◆受付に向いている人物像
・基本的なビジネスマナー、敬語を理解して使うことができる
・清潔感のある身だしなみ
・相手にあわせて、臨機応変な対応ができる
・柔らかい笑顔で、人に対し気持ちの良い接客ができる
・些細なことには動じない冷静さがある
・ビジネスレベルの英語力(TOEIC700点程度)
・簡単な事務処理が問題なくできる

受付が応対する相手は、高い社会的地位のある人から学生、海外からのお客様まで、様々です。

どんなお客様にも失礼なく対応できる人材が求められています。

◆受付の仕事に役立つスキル&経験は?
ご紹介した「向いている人物像」にあてはまらなくても、以下のような経験・スキルは、受付の仕事に活きる可能性があります。
・接客、販売の経験
・秘書、営業など仕事でビジネスマナーを使った経験
・仕事で英語など外国語を使用した経験
・事務や経理の経験

自分に受付に適した経験がないか、経歴を棚卸してみると良いでしょう。

受付のお仕事に就く方法

受付への転職プランを考える女性

最後に、受付の仕事に就くにはどうしたらいいか、具体的に考えていきましょう。

◆受付業務のみを行いたいなら「大企業」を狙うべし
受付になるために必須の学歴や資格はありませんが、受付専門担当者の求人を出しているのは、ある程度大きな企業がほとんどです。

受付専門としての就職・転職を狙うなら、受付を置いている大企業への入社を狙うのが良いでしょう。

ただし、大企業の専門職は人気が高く、採用倍率も高くなりがちです。

応募できる求人も限定されてくるので、受付への就職・転職が狭き門になることは、覚悟しましょう。

◆未経験なら、他部署からの異動or中小企業がおすすめ
基本的に企業は即戦力となる人材を求めているため、職種経験者を優遇して採用する傾向はあります。

未経験から大企業の受付への就職・転職を狙うなら、まずは他部署の人員として入社し、異動を狙うのもひとつの方法です。

また、中小規模の企業では、総務や一般事務などの他部署の業務と、受付業務を兼任していることも多いです。

未経験なら、専任ではなく兼任での受付業務から挑戦して、スキルを身に着けてステップアップを狙うのも良いでしょう。

いかがでしたか?
この記事を読んで受付の仕事への理解を深めてくださいね。


▼合わせて読みたい!
40代女性の転職、あなたの笑顔が役に立つ!会社や施設の顔「受付」の仕事とは
40代転職成功のコツ!面接当日の受付・挨拶のマナーを解説
中高年に向いている!受付の求人の探し方と求められる人材とは?
40代に人気の受付に転職!正社員や派遣、パート、バイトの違いを紹介

年収

新着記事

関連する記事