転職活動前に読んで!30代・40代女性が守るべきスーツのマナー

『コラム40』~お仕事探しに役立つ情報発信中!~
このエントリーをはてなブックマークに追加

学生時代以来、面接から遠ざかっていたために、転職活動にどんなスーツを着て臨めばいいのかわからない、と不安を感じている30代・40代女性は少なくないでしょう。

今回は、そんな30代・40代女性にぜひ知っておいてほしい、転職活動用スーツの選び方・着こなしのマナーを解説していきます。

悩みがちなギモンに応える7問7答も用意しているので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

目次

30代・40代女性必見!転職活動用スーツの基本ルール

転職活動用スーツの女性

まずは、転職活動に臨む30代・40代女性が絶対におさえておくべき、転職活動用スーツの選び方と着こなしの基本ルールをご紹介していきます。

◆リクルートスーツはNG!ビジネススーツがおすすめ
転職活動において、新卒のような頼りない印象を与えてしまういわゆる「リクルートスーツ」は、着用しない方が良いとされています。

転職面接には、リクルートスーツに見えてしまう黒いセットアップではなく、ネイビーやベージュなど落ち着いた色味のビジネススーツを着用していきましょう。

【合わせて読みたい】
40代の転職でスーツはどう着る?女性の身だしなみノウハウを公開

◆応募する業界や企業風土、職種ごとの印象操作が必須
スーツは、面接においてあなたの第一印象を決定づける、重要な要素となります。

転職面接に着て行くスーツは、以下を参考に応募先の業界・企業・職種に印象をあわせるように気を付けると、採用確率が高くなるのでおすすめです。

《応募先にあわせた、スーツによる印象操作の例》
・営業や企画など、活動的なイメージのある職種の面接
⇒動きやすい、デキるイメージを持たれやすいパンツスーツを選ぶ

・金融業、士業事務所など、信頼第一のイメージのある企業の面接
⇒きちんとしている、信頼できるという印象を与えられる落ち着いた印象を意識する

・個性や華やかさが重視される、アパレル業界・ベンチャー企業の面接
⇒服装への好みが伝わるよう、膝丈のスカートやワンピースでオフィスカジュアル風



【合わせて読みたい】
40代女性必見!転職成功率を上げるスーツの着こなしマナーとは

◆髪型、メイク、小物も年齢相応の落ち着きが感じられるよう意識を
スーツとあわせて、髪型やメイク、かばん・靴などの小物選びにおいても、年齢相応の頼りがいと落ち着きが見えるよう、意識する必要があります。

髪は清潔感を感じてもらえるようすっきりとまとめ、メイクは健康的に見えるナチュラルメイク、小物は黒またはスーツに合う落ち着いた色で統一してくださいね。

【合わせて読みたい】
40代の転職を成功をさせるコツ!知っておくべき服装のマナー~女性編~

30代・40代女性が守るべき、転職用スーツのNGライン

NGを出す面接官 イメージ

女性の転職活動における、基本的なスーツの着こなしルールがわかったところで、次は迷いがちな項目から、NGラインを探っていきましょう。

以下に、30代・40代の女性が転職用のスーツ選びで迷いがちな6つの項目の可否を「〇」「△」「×」の3段階で判定していますので、確認してくださいね。

転職面接に、子供の入学式で着たスーツを着る ×
面接には場違いですし、相手にマナーを守れない人という印象を与えます。
おしゃれしたくて、華やかで
カジュアルなスーツを着る
×
たっぷりのフリルやレース、デニム生地などのスーツは場違いなのでNGです。
襟なし、白以外のインナーを着る
無地でシンプル、清潔感のあるカットソーやブラウスなら問題ありません。
寒い冬、スーツのインナーとしてニットを着る
薄手で無地、落ち着いた色のものであれば、問題ないでしょう。
スリットや胸元の露出が大きいスーツを着る ×
だらしない、ふしだら、落ち着きがないなどマイナスな印象を与えます。
サイズ、流行に見合っていないスーツを着る ×
現在の体形、流行に明らかにそぐわないスーツも、だらしない印象を与えます。


《正社員からパートまで!40代女性が転職成功のために登録するべきスカウトサービスはコチラ》

ギモンを解消!女性の転職用スーツに関する7問7答

女性の転職活動用スーツ Q&A

最後に、女性の転職用スーツの選び方・着こなしでよくある7つの疑問について、それぞれ回答していきますので、面接前にしっかりチェックしてくださいね。

Q1. 柄入りのスーツは着て行ってもOK?
A1. 無地が無難だが、細くて目立たないストライプ程度ならOK!
金融業など、かっちりしたイメージを守るために服装に他の人との統一感が求められる企業でなければ、多少の柄の入ったスーツなら大丈夫でしょう。

Q2. 体形が変わっていないのに、リクルートスーツは絶対NG?
A2. たとえ体形的に問題なくても、避けた方が良いでしょう。
30代・40代と年齢を重ねると、20代前半の学生時代に購入した服を着るとどうしても違和感が生じることがあるので、おすすめできません。

Q3. プリーツスカートを履いて行ったらダメ?
A3. 一部に入っているくらいなら、女性らしい個性が出るのでOK!
女性らしさや個性をアピールしたいときは、プリーツスカートのスーツを着て行ってもOKです。

Q4. 夏場はクールビズってことで、ジャケットなしでも大丈夫?
A4. 季節を問わず、転職面接には必ずジャケットを着用して臨みましょう。
基本的には、真夏でも転職面接時にはジャケットを着るべきとされています。
どうしても暑いときは、インナーを半そでにして対策しましょう。

Q5. ジャケットの前は、とめていくべき?
A5. 全開だと印象が良くないので、1つまたは2つとめていきましょう。
一般的には、2つボタンのジャケットなら上の1つだけ、3つボタンのジャケットなら真ん中の1つだけをとめればOKと言われています。

Q6. 何回も着ないのに、高いスーツを買わないとダメ?
A6. 高価なもの、ハイブランドでなくても、清潔感があって似合っていればOKです。
年齢と体形、そして応募先にあわせた清潔感のある着こなしになっているなら、スーツの値段は関係ありません。大手量販店や、紳士服店などで購入すれば十分です。

Q7. パートの面接なのに、スーツじゃないとダメなの?
A7. 採用後にスーツ着用が想定される職種なら、着て行った方がいいでしょう。
銀行などならパート面接でもスーツ着用が望ましいですが、スーパーのレジや品出し、飲食店などは、スーツでなくても問題ないところも多いです。

【合わせて読みたい】
年代によって正解が違う!?転職面接にふさわしい女性の服装を解説
40代主婦がパート求人を探す時のポイント!事前準備や採用のコツとは?

いかがでしたか?
この記事を参考に、転職面接にふさわしいスーツを選んでくださいね。

新着記事

関連する記事