ネットワーク設計の仕事に迫る!ミドルの転職が有利になるコツ

『コラム40』~お仕事探しに役立つ情報発信中!~
このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットワーク設計の仕事でキャリアアップをしたいと思ったことはありませんか?

企業を支えるネットワーク設計は、やりがいのある仕事です。

今回はネットワーク設計の仕事や将来性について、詳しく解説します。
ミドルから転職してキャリアアップするために求められるスキルも紹介しています。

最後までよく読み、参考にしてみてくださいね。

目次

ネットワーク設計の仕事とは

ネットワーク設計の仕事イメージ

まずはネットワーク設計の仕事内容について、見ていきましょう。
ネットワーク設計の仕事は大きく分けて3つあります。

《設計》
クライアントの要望に合わせてどんなシステムを構築するのかの設計を行います。
そのためにはセキュリティや各OS、サーバーなどに関する幅広い知識が求められます。

さらに提案能力やクライアントの要望や課題を聞くヒアリング能力も必要となります。

《構築》
設計に合わせたネットワーク機器への設定を行います。
機器の設置に関する知識や技術、さらに最新の製品などの知識も必要になります。

《運用・管理》
ネットワーク構築後の維持や管理を行います。
トラブルが起きた時はネットワーク全体を見る広い視野や知識が求められます。

業務の案件や規模によっては、設計から構築、運用までを一人で担当する場合もあります。
企業を支えるネットワークエンジニアの仕事は、やりがいもあると言えます。

▼合わせて読みたい!
40代エンジニア必見!ネットワーク設計エンジニアの求人内容&選び方のコツ
ネットワーク運用の仕事を解説!40代転職時の待遇とメリットは?

ネットワーク設計の将来性は?

ネットワーク設計の仕事をする人たち

次に、ネットワーク設計の将来性を見ていきましょう。

昨今、新しくネットワーク設計や構築を行う業務が少なくなってきているため、ネットワークエンジニアの仕事は運用や管理がほとんどです。

とはいえネットワークインフラはどの企業にとっても不可欠なため、ネットワークエンジニアの仕事がなくなることはないと言えます。

また、これからは不正アクセスの防止や通信量の増大の対策など、新しい課題を解決することが求められてきます。

最新の知識や技術を有するエンジニアの仕事は、今後もますます需要が拡大していく傾向にあります。

ミドルに求められるスキル

ネットワークエンジニアのキャリアパス3つ

今後の将来性も見込めるネットワーク設計の仕事に、ミドルに求められるスキルとはどんなものがあるのでしょうか。

ここではミドルの転職が有利になるスキルを見ていきましょう。

◆マネジメント能力
ネットワークの設計や構築、導入などにはさまざまな人が関わってきます。

社内の人材をしっかりまとめて業務をスムーズに進めていくことのできる、マネジメント能力があれば転職が有利になる場合があります。

◆提案能力
クライアントの課題や要望を聞き、提案していく能力があれば、さらなるキャリアアップを目指すことができます。

◆折衝能力
またクライアントの相手はネットワークの知識がない場合もあり、専門用語を使わずに分かりやすく伝えたり、交渉する能力も転職に有利になると言えます。

まとめ

いかがでしょうか。

ネットワーク設計は今後の需要も見込まれる仕事です。
ミドルの豊富な経験を生かせば、転職してキャリアアップを目指すこともできます。

今回の記事を参考にして、転職を成功させてくださいね。

▼合わせて読みたい!
40代でネットワーク設計エンジニアに転職!成功のコツとお役立ちサイト6選
ネットワーク設計エンジニアに挑戦したい40代必見!転職に役立つサイト7選

新着記事

関連する記事