40代未経験で採用されやすい職種は?転職プロセスを徹底検証!

『コラム40』~お仕事探しに役立つ情報発信中!~
このエントリーをはてなブックマークに追加

<PR>転職のプロによる充実のサポートで転職成功を目指す!うれしい遠隔サポートも◎

サポートを受けながら転職活動を成功させたいあなたにオススメなのが、【転職支援実績No.1(※1)】の『リクルートエージェント』です。

公開求人は約11万件、非公開求人は約15万件(※2)。経験豊かなキャリアアドバイザーが、あなたの希望やスキルに合う求人を紹介してくれます。

書類添削、面接対策、面談調整、条件交渉なども代行してくれるため、転職が初めての方や忙しい方にもぴったり。転職のプロから充実したサポートを受けたいなら、今すぐ登録を!
(※1)厚生労働省「人材サービス総合サイト」における無期雇用および4ヵ月以上の有期雇用の合計人数(2019年度実績)2020年6月時点
(※2)2021年3月31日時点

リクルートエージェント公式サイトで無料登録

40代未経験からの転職を検討したことはありませんか?
未経験での転職は厳しいのが現実ですが、採用されやすい職種もあります。

今回は未経験からの転職を成功させるプロセスを徹底検証します。

転職後の不安を解消するポイントについても詳しく解説していますので、最後まで目を通して参考にしてみてくださいね。

目次

40代50代におすすめの転職サービス

40代50代におすすめの転職サービスを紹介します。

サービスによって求人の内容が異なりますので、様々な転職サービスに登録することをおすすめします。
良い求人が見つからなかった、紹介されなかった場合はすぐに退会しても問題ありません。


こんな方に
おすすめ
特徴
年収600万円以上の方
  • 求人の3分の1以上が年収1,000万円超!ハイクラス人材向けの高年収求人が多数
  • 外資系・日系大手など国内外の優良企業や4,600名の優秀なヘッドハンターからダイレクトにスカウトが届く
  • 独自の審査を通過した求人、会員、ヘッドハンターだけが集い、ワンランク上のキャリアを実現
全ての転職者
  • 転職のプロであるキャリアアドバイザーによる充実したサポート
  • 公開求人は約11万件、非公開求人は約15万件!(2021年3月時点)
  • 電話やメール、アプリなどによる遠隔サポートで安全な転職活動
キャリア形成
をしたい方
  • 転職活動のサポートをしてくれるサービス
  • キャリアのプロフェッショナルである専属トレーナーがマンツーマンで支援してくれます
エンジニア、IT技術者
  • ITエンジニア向けの転職サポートサービス
  • 技術や業界、市場を熟知したアドバイザーが、あなたの転職活動をマンツーマンで徹底的にサポートしてくれます。
  • 初回提案の内定率は90%、内定実績は最速1週間!LINE相談やオンライン相談もOKなので安心です
介護職を希望の方
  • ・介護の転職総合満足度No.1
  •  ※2020年ソースイノベーション(株)調べ
  • ・給与UP成功率96%の『高給与専門』
  • ・業界に特化したアドバイザーが介護業界のノウハウやネットワークを活かして転職活動をサポートしてくれます
事務職やコールセンター
を希望の方
  • ・未経験でも安心の大手派遣会社
  • ・特に事務職やコールセンターの求人数が多い
  • ・正社員では入ることが難しい大手企業で働ける!
  • ・半日有給休暇や通勤交通費の支給など福利厚生が充実

40代未経験から採用されやすい職種とは?

40 代転職で未経験の職種

40代未経験からでも採用されやすい職種と、そうでない職種があるのをご存じですか?
まずは、採用されやすい職種のポイントを見ていきましょう。

◆年齢や経歴が武器になる職種
その職種での経験はなくても、年齢やそれまでの経歴が武器になる転職先を見つけるのも転職成功への大きな一歩になります。

例えば管理職などの実績を持っていれば、未経験の職種や業界でも採用の可能性があります。

◆求人数の多い職種
今後の需要拡大が見込まれ、さらなる人材を確保したいという職種も採用されやすい仕事と言えます。

例えば介護やドライバーなどの職種では、現在も求人数が多く今後の需要も見込まれるため、未経験からでも採用される可能性は高くなります。

◆将来、独立することができる職種
経験を積んで将来的に独立を目指すことができる職種も、40代未経験の採用が見込まれる仕事です。

介護業界での介護職やドライバー、フランチャイズ展開している飲食店経営や、保険代理店など、将来の独立を見据えてスキルアップや実績作りのために転職を検討する人もいます。

▼合わせて読みたい!
40歳から未経験職種に転職したい!成功しやすい職種&資格リスト
40代女性が未経験から転職するには?おすすめ職種&資格17選

転職成功のプロセスを検証!

転職成功のプロセスをチェック

ここでは、40代未経験での転職を成功させるプロセスを見ていきましょう。

《現職を続けながら転職活動をする》
まずは、現職での継続維持は絶対条件です。
40代からの転職には、時間がかかることがほとんどです。

「失業保険があるから」と思って安易に退職せず、転職先が見つかるまで現状維持を心がけましょう。

現職との両立ができるよう、時間の調整を行うことも転職活動には必要です。

《常に広く情報収集を行う》
転職活動の情報は、多ければ多いほど有利になります。

転職サイトはもちろん、新聞の求人欄や求人誌、知人からの紹介など、情報は広く多く手に入れるようにしましょう。

▼要チェック!
40代からの転職に強い!企業からのスカウト機能付き求人サービス

《とにかく応募する》
情報収集した求人の中で、少しでも希望に合う求人があれば、とにかく応募しておきましょう。

40代未経験からの転職は、ハードルが上がるのが現状です。
すべての希望に沿う求人ではなくても、1つでも当てはまる求人ならまず応募することをおすすめします。

本命の企業ではなくても、応募書類や面接の練習にすることができるほか、意外と思ってもみなかった企業と相性がいい場合もあるからです。

▼合わせて読みたい!
《40代転職Q&A》履歴書・職務経歴書など応募書類のお悩み編
40代の転職活動に必読!応募から面接までの成功ノウハウ一挙公開

《面接では熱意をアピールする》
応募書類が見事に通り、面接までこぎつければ、とにかく仕事に対する熱意をアピールしましょう。

経験がない職種では、即戦力になれることや企業への貢献度も具体的にアピールすることができません。

熱意とポテンシャルを理解してもらえるように、企業情報を調べてその将来性や自分のスキルを交えてどんな仕事を考えているかを伝えることが肝心です。

《謙虚な姿勢を忘れずに》
転職先では面接官や上司が年下という可能性もあります。

たとえ年下でも、その企業では先輩であり上司であることを理解し、どんな役に立てるかを伝えましょう。

さらに新しい業務も前向きに学ぶ姿勢や、新しい企業でも人間関係を良好に築いていけそうな人柄であることを印象づけることも必要です。

《最終面接では将来性もアピール》
最終面接まで進めば、あとは最後のひと押しをするだけです。

自分がいかにその企業の将来に役立つ人材かを、少し自信過剰なほどにアピールするのもいいでしょう。

最後のひと押しに必要なことは、「この人と一緒に仕事がしてみたい」という期待感を持たせることです。

たとえ未経験でも、その企業の抱えている課題を見抜き、解決の糸口になるような方向性を示唆することができれば転職成功の可能性は格段に上がります。

▼合わせて読みたい!
30代・40代の転職希望者は必見!参考にするべき転職成功事例5つ
40代の転職が失敗する原因とは?共通点から見る転職成功の秘訣

転職後はどうなる?不安解消3つのポイント

転職成功のビジョン

次に、転職後の不安を解消するための3つのポイントをチェックしておきましょう。

◆収入が低くなる可能性がある
40代という年齢はもちろん未経験の職種では、それまでの収入と同等か、それより低くなる可能性があることは覚悟しておきましょう。

それでもやってみたい職種かどうか、リスクを抱える将来性が見込めるかどうかを見極めておくことも重要です。

◆新しい職場で立場を築けるかどうか
40代という年齢から新しい職場で、イチから人間関係を築いたり、仕事がしやすい立場を築いていかなければいけません。

それには相当の労力と時間が必要になります。
その覚悟があるのかどうか、自分の中で明確にしておきましょう。

◆定年まで働けるかどうか
40代での転職となると、定年まで働くことを見込んでいるのではないでしょうか。
その後の再就職となると、さらにリスクや時間が必要になります。

定年まで働くことができるのかどうか、さらには定年後に再雇用制度があるのかどうかなども確認しておくことをおすすめします。

いかがでしょうか?

40代未経験からの転職はリスクも伴いますが、やりがいのある仕事への転職ができる最後のチャンスかもしれません。

もし少しでも転職への希望があるなら、転職プロセスに従って、まずは情報収集から始めてみてはいかがでしょうか。

職種で40代・50代のミドルシニア転職求人(未経験 OK)情報を探す

年収

新着記事

Ttl new

関連する記事