40歳から未経験職種に転職したい!成功しやすい職種&資格リスト

『コラム40』~お仕事探しに役立つ情報発信中!~
このエントリーをはてなブックマークに追加

<PR>転職のプロによる充実のサポートで転職成功を目指す!うれしい遠隔サポートも◎

サポートを受けながら転職活動を成功させたいあなたにオススメなのが、【転職支援実績No.1(※1)】の『リクルートエージェント』です。

公開求人は約11万件、非公開求人は約15万件(※2)。経験豊かなキャリアアドバイザーが、あなたの希望やスキルに合う求人を紹介してくれます。

書類添削、面接対策、面談調整、条件交渉なども代行してくれるため、転職が初めての方や忙しい方にもぴったり。転職のプロから充実したサポートを受けたいなら、今すぐ登録を!
(※1)厚生労働省「人材サービス総合サイト」における無期雇用および4ヵ月以上の有期雇用の合計人数(2019年度実績)2020年6月時点
(※2)2021年3月31日時点

リクルートエージェント公式サイトで無料登録

40歳から未経験の職種に転職しようと思ったことはありませんか?

40代になってからの転職はハードルが高いと言われていますが、40代で未経験の仕事でも転職しやすい業界や転職が有利になるスキルなどはあります。

今回は仕事に直結する資格からマイナーだけど需要のある資格、転職が有利になるマネジメントや企画の経験など40代からの未経験職種への転職に役立つ情報をまとめて解説します。

最後まで目を通して、あなたの転職を成功させてください。

目次

40代50代におすすめの転職サービス

40代50代におすすめの転職サービスを紹介します。

サービスによって求人の内容が異なりますので、様々な転職サービスに登録することをおすすめします。
良い求人が見つからなかった、紹介されなかった場合はすぐに退会しても問題ありません。


こんな方に
おすすめ
特徴
40代のITエンジニア経験者
  • ITエンジニア経験者向けに特化した転職エージェント
  • 年収600万円以上のハイクラスなIT求人が多数
  • レバテックサービス利用者数20万人以上
  • 原則オンライン面談に対応
転職を考えているすべての方、正社員希望の方
  • 転職のプロであるキャリアアドバイザーによる充実したサポート
  • 公開求人は約11万件、非公開求人は約15万件!(2021年3月時点)
  • 電話やメール、アプリなどによる遠隔サポートで安全な転職活動
介護職を希望の方
  • 介護の転職総合満足度No.1
  • ※2020年ソースイノベーション(株)調べ
  • 給与UP成功率96%の『高給与専門』
  • 業界に特化したアドバイザーが介護業界のノウハウやネットワークを活かして転職活動をサポートしてくれます

40歳から未経験の職種に転職するのが難しい3つの理由

40歳の転職について考える男性

まずは、一般的に40歳からの未経験職種への転職が難しいとされる理由を、3つ見ていきましょう。

◆企業が40歳の転職者に求める条件とマッチしないから
基本的に、企業が40歳以上の転職者に強く求めているものは「即戦力性」と「マネジメント能力」の2点です。

しかし、40歳職種未経験の転職者では、過去に他職種でマネジメントを含む素晴らしい職務経歴があっても、「即戦力」として採用することはできません。

このように、企業側が40歳以上の転職者に望むものと、転職者の持っている条件が一致しないことが、40歳を超えての未経験職種の転職が難しいと言われる理由のひとつです。

◆企業側の担当者に「扱いづらい」と思われることがあるから
40歳以上で転職をすると、採用や教育の担当者が20代30代の年下ということも珍しくありません。

40歳以上の未経験者が「現場で扱いづらいのではないか」と危惧する企業や担当者もいるため、採用そのものが見送られるケースがあるのです。

あわせて読みたい:
40代で未経験職に転職するなら必見!知っておきたい成功の秘訣
40代転職で知っておきたい契約社員と正社員はどこが違うの?
知っておきたい、40代以上で正社員採用を成功させるコツ

◆転職による年収アップが見込めないから
40歳以上になると、自立していたり、一家の大黒柱として働いている人も多いです。

家計のことを考えて、転職を機に年収アップを希望する人も多いですが、未経験職種に転職する場合、給与が最低金額からのスタートになることも少なくありません。

転職による年収アップどころか、前職場の年収金額のキープが難しいこともあり、金銭的な条件が合わないという理由から、未経験職種への転職が失敗することもあるのです。

あわせて読みたい:
40代転職の年収下落は防げる!転職後の年収をダウンさせないコツ

40代未経験から転職しやすい職種とは?

40 代転職で未経験の職種

40代未経験からでも採用されやすい職種と、そうでない職種があるのをご存じですか?

まずは、採用されやすい職種のポイントを見ていきましょう。

◆年齢や経歴が武器になる職種
その職種での経験はなくても、年齢やそれまでの経歴が武器になる転職先を見つけるのも転職成功への大きな一歩になります。

例えば管理職などの実績を持っていれば、未経験の職種や業界でも採用の可能性があるでしょう。

◆求人数の多い職種
今後の需要拡大が見込まれ、さらなる人材を確保したいという職種も採用されやすい仕事です。

例えば介護やドライバーなどの職種では、現在も求人数が多く今後の需要も見込まれるため、未経験からでも採用される可能性は高くなります。

◆将来、独立することができる職種
経験を積んで将来的に独立を目指すことができる職種も、40代未経験の採用が見込まれる仕事です。

介護業界での介護職やドライバー、フランチャイズ展開している飲食店経営や、保険代理店など、将来の独立を見据えてスキルアップや実績作りのために転職を検討する人もいます。

あわせて読みたい:
40歳から未経験職種に転職したい!成功しやすい職種&資格リスト
40代女性が未経験から転職するには?おすすめ職種&資格17選

40代が未経験職種への転職が有利になる資格の条件

40代転職と資格 イメージ

まずは、40代が転職のために取るべき資格の特徴について解説します。

◆「仕事の獲得に直結しやすい」資格
応募条件に資格保持者であることが含まれている、将来的に独立が見込めるなど、転職ではなく「仕事そのものの獲得」に直結する資格がねらい目です。

これさえ持っておけば、転職活動はもちろん、転職先で何かあっても別の方法でやっていける、という安心感を持って働くことができます。

◆「社会的に需要の高い業界・仕事」の資格
普遍的、または社会情勢的な理由から、世の中に必要とされる業界・仕事関係の資格も、取得すれば一生活かして働くことができます。

社会的需要の高い仕事は常に何らかの形で募集が行われているため、40代の転職先候補としておすすめです。

◆「ちょっとマイナー」な資格
TOEICや漢字検定、簿記などのメジャーな資格は、若い世代にもたくさんの取得者がいるため、40代で取得しても競争率が下がる可能性は少ないです。

しかし、世間的に、または若い世代にあまり知られていないような、ちょっとだけマイナーな資格を持っていると、転職倍率をぐっと下げることができます。

転職活動を有利に進めるために取得するなら、20代30代があまり手を出さないような資格を狙うのが賢い方法です。

あわせて読みたい:
もっと知りたい!40代未経験から挑戦できる資格にはどんなものがあるの?

資格は、持っていれば必ず転職成功できることを保証してくれるわけではありません。

しかし、40代向けの求人が20代30代向けよりも少ないことを考えると、資格取得は転職成功のための有効な対策であると言えるでしょう。

40代が未経験職種への転職が有利になるスキル

転職が有利になるスキル

これまでのキャリアで身につけたスキルは人それぞれあると思います。

その中から、武器になるスキルを見ていきましょう。

◆マネジメント経験
未経験の職種や業界への転職でも、マネジメントの経験は強い武器になります。

現場で働くプレイヤーは若い人材を育てることができますが、マネジメントができる人材はなかなか育成するのに時間も労力もかかるからです。

大きなチームではなくても、プロジェクトでのリーダー経験など、小規模のマネジメント経験などがあれば、積極的にアピールしましょう。

◆プロジェクトの企画・運営の経験
ジャンルが違っても、チーム単位で動くプロジェクトの企画や進行などの運営経験は、強みになります。

1人で完結する業務はほとんどなく、それはどんな業界でも同様です。

人を管理する能力、プロジェクトの全体像を見極めて進めていく能力、チームの雰囲気に気を配れる能力は、どんな企業でも求められるスキルと言えます。

◆広い人脈
それまでの社会人経験で培った幅広い人脈も、転職では強みです。

社内でのつながりだけではなく、横のつながりを持ち、情報収集や業務の方向性を広げられる人材は、若い世代にはない武器となります。

人脈は仕事関係だけが役立つわけではありません。

プライベートで、友人が多いと一般ユーザーの意見を聞く機会が多くなり、「今何が求められているか」を把握する手段にもなります。

40代から未経験の仕事に転職成功するコツ

握手をかわす人の手

40代から未経験への転職は、並大抵のことでは成功しません。

ここでは、未経験の仕事に転職成功するコツを見ていきましょう。

◆厳しい仕事でもやり抜く覚悟を持つ
人気の低い仕事や離職率が高いと言われている仕事は、応募数も少ないため40代の未経験でも採用される確率は高くなります。

もちろん厳しい仕事や環境かもしれませんが、未経験から転職を叶えるためには、それなりの覚悟を持っていることが重要です。

◆時間がかかっても転職をあきらめない
経験ある職種でも、40代からの転職には時間がかかると言われています。

未経験からの転職活動にはさらに時間を要することを覚悟しておきましょう。

何ヶ月、時には何年かかってもあきらめないことこそ、転職成功へと続く道なのです。

◆勉強や努力を怠らない
40代は「新しいことをなかなか覚えられないのでは…」と思われがちです。

その懸念を払拭するためにも、チャレンジしようと思っている業界や職種についての勉強を常にしておきましょう。

有利になる資格があれば取得に向けて勉強する努力も怠ってはいけません。

常に前向きに新しい知識も取り入れておかなければ、未経験というビハインドを取り戻すことは難しいでしょう。

あわせて読みたい:
40代で未経験からのキャリアチェンジ!転職成功3つのパターン
40代で未経験職に転職するなら必見!知っておきたい成功の秘訣

40代50代におすすめの転職サービス

40代50代におすすめの転職サービスを紹介します。

サービスによって求人の内容が異なりますので、様々な転職サービスに登録することをおすすめします。
良い求人が見つからなかった、紹介されなかった場合はすぐに退会しても問題ありません。


こんな方に
おすすめ
特徴
40代のITエンジニア経験者
  • ITエンジニア経験者向けに特化した転職エージェント
  • 年収600万円以上のハイクラスなIT求人が多数
  • レバテックサービス利用者数20万人以上
  • 原則オンライン面談に対応
転職を考えているすべての方、正社員希望の方
  • 転職のプロであるキャリアアドバイザーによる充実したサポート
  • 公開求人は約11万件、非公開求人は約15万件!(2021年3月時点)
  • 電話やメール、アプリなどによる遠隔サポートで安全な転職活動
介護職を希望の方
  • 介護の転職総合満足度No.1
  • ※2020年ソースイノベーション(株)調べ
  • 給与UP成功率96%の『高給与専門』
  • 業界に特化したアドバイザーが介護業界のノウハウやネットワークを活かして転職活動をサポートしてくれます

40代の転職で成功する人の共通点

転職成功した人

転職が「成功」したかどうかは、転職して何を得たのかが重要になります。

たとえ年収が上がってもやりがいが得られなかったり、やりたくない仕事だったら、その転職は成功したと言えるのでしょうか。

まずは、転職に成功する人の共通点から見ていきましょう。

◆仕事の優先順位を明確にしている
年収、仕事内容、やりがいなど、希望するすべての条件が満たされる転職先を見つけることは至難の業です。

ましてや、40代で未経験ならなおさらでしょう。

転職に成功して充実した日々を送っている人に共通していることは、自分の中で仕事の優先順位を明確にしていることです。

そうすることで転職先の選び方が全く違ってきます。

転職後に「思っていた仕事と違う」というギャップをなくすことも可能です。

◆自分の強みを理解している
未経験から新しい仕事にチャレンジする上で、自己分析は欠かせません。

転職先の業界や職種での経験がなくても、それまでの自分の実績やスキルからどんな仕事ができるのか、どんな貢献ができるのかをしっかりと見極めることが重要です。

それを具体的に落とし込めるよう自分の強みを分析し、理解しておきましょう。

あわせて読みたい:
40歳から未経験職種に転職したい!成功しやすい職種&資格リスト

まとめ



企業から求められる40代の資質やスキルを把握することで、転職が有利になる資格取得やアピールポイントが見えてくるでしょう。

40代で未経験から転職しやすい職種を狙うのもひとつの方法です。

未経験で一からの仕事をスタートする場合、時間がかかってもあきらめない覚悟や転職後も努力を怠らないといった姿勢も必要になります。

40代から転職に成功している人の特徴を参考にすれば、あなたの転職も成功させることができるでしょう。

年収

新着記事

関連する記事