アラフォー女性の転職が厳しい理由とは?後悔しない転職成功の秘訣

『コラム40』~お仕事探しに役立つ情報発信中!~
このエントリーをはてなブックマークに追加

<PR>女性活躍中企業&女性が働きやすい求人アリ◎きめ細やかなサポートで望む転職成功を叶えよう!

自分らしい転職を成功させたい女性にオススメなのが、【転職支援実績No.1(※1)】の『リクルートエージェント』です。

経験豊富なキャリアアドバイザーが、あなたの強みやライフスタイルを考慮し、希望に合う求人を厳選して紹介。遠隔サポートで安全に活動できるのも魅力です。
サポート内容は提出書類の添削から円満退社のアドバイスまで幅広く、初めて転職する方や忙しい方でも安心♪転職のプロによる充実の無料サポートを希望する方は、今すぐ登録を!
(※1)厚生労働省「人材サービス総合サイト」における無期雇用および4ヵ月以上の有期雇用の合計人数(2019年度実績)2020年6月時点

リクルートエージェント公式サイトで無料登録

「有利な転職をするなら35歳まで」という、転職の“限界説”を耳にしたことはありませんか?

アラフォーは、さらにその上の世代。しかも女性となると不安はひとしおです。
実際に転職活動を始めている方は、現実の厳しさを実感されているかもしれません。

なぜアラフォー女性の転職が難しいのでしょうか。
その理由を知れば自分の改善点も見つかり、転職活動に生かせる対策を立てることができます。

記事の後半では、転職を成功に結び付ける秘訣もご紹介しますので、ぜひ実践してみてください。

目次

40代50代におすすめの転職サービス

40代50代におすすめの転職サービスを紹介します。

サービスによって求人の内容が異なりますので、様々な転職サービスに登録することをおすすめします。
良い求人が見つからなかった、紹介されなかった場合はすぐに退会しても問題ありません。


こんな方に
おすすめ
特徴
年収600万円以上の方
  • 求人の3分の1以上が年収1,000万円超!ハイクラス人材向けの高年収求人が多数
  • 外資系・日系大手など国内外の優良企業や4,600名の優秀なヘッドハンターからダイレクトにスカウトが届く
  • 独自の審査を通過した求人、会員、ヘッドハンターだけが集い、ワンランク上のキャリアを実現
全ての転職者
  • 転職のプロであるキャリアアドバイザーによる充実したサポート
  • 公開求人は約11万件、非公開求人は約15万件!(2021年3月時点)
  • 電話やメール、アプリなどによる遠隔サポートで安全な転職活動
キャリア形成
をしたい方
  • 転職活動のサポートをしてくれるサービス
  • キャリアのプロフェッショナルである専属トレーナーがマンツーマンで支援してくれます
エンジニア、IT技術者
  • ITエンジニア向けの転職サポートサービス
  • 技術や業界、市場を熟知したアドバイザーが、あなたの転職活動をマンツーマンで徹底的にサポートしてくれます。
  • 初回提案の内定率は90%、内定実績は最速1週間!LINE相談やオンライン相談もOKなので安心です
介護職を希望の方
  • ・介護の転職総合満足度No.1
  •  ※2020年ソースイノベーション(株)調べ
  • ・給与UP成功率96%の『高給与専門』
  • ・業界に特化したアドバイザーが介護業界のノウハウやネットワークを活かして転職活動をサポートしてくれます
事務職やコールセンター
を希望の方
  • ・未経験でも安心の大手派遣会社
  • ・特に事務職やコールセンターの求人数が多い
  • ・正社員では入ることが難しい大手企業で働ける!
  • ・半日有給休暇や通勤交通費の支給など福利厚生が充実

アラフォー女性の転職が厳しい理由

アラフォー女性の転職が厳しい理由

「アラフォー女性の転職は厳しい」と言われる主な理由から見ていきましょう。

《理由1》 成長の見込みがないと思われる
ビジネスの世界は日々、進歩しています。

その中で、アラフォー女性は新しい仕事やスキルを身につけにくい、つまり「伸びしろが小さい」と見なされがちです。

《理由2》 年下の上司が扱いにくい
40歳前後での転職となると、上司が年下になるケースも多々あります。
上司にとって「年上の新人」は、どうしても扱いづらいという印象を与えてしまいます。

《理由3》 勤務条件にうるさそう
アラフォーになると、今までに積んできたキャリアはもちろん、給与や働き方などにも相応のこだわりがあるのではないでしょうか。

企業サイドにすると、それが「採用しづらい理由」になってしまうのです。

アラフォー女性の転職のコツ

アラフォー女性の転職のコツ

転職を成功させるには、アラフォー女性につきまとう「扱いづらい」というイメージを払拭することが必須です。

ここでは、そのポイントをご紹介します。
コツを押さえて、ぜひとも仕事探しに役立ててください。

◆前向きにチャレンジする姿勢を持つ
転職後には、これまでに経験したことのない業務やスキルが必要になることも考えられます。
新しいことにもどんどんチャレンジしていく、前向きな姿勢を示すことが大切です。

◆過去の経歴や実績にとらわれ過ぎない
新しい勤務先では、必ずしもこれまでの経歴や実績が評価されるとは限りません。

いつまでも “過去の栄光”にとらわれ過ぎず、新たな実績づくりを始めるつもりで臨んでください。

◆誰にでも丁寧な対応を心がける
これまで中堅・ベテランとして働いてきたアラフォーも、新しい職場では新入社員です。

面接官や上司にはもちろんのこと、年下の先輩たちにも丁寧に接し、良い人間関係を築きましょう。

◆希望する勤務条件は3つまでに絞る
「あれもこれも」と勤務条件を欲張って主張するのは得策ではありません。
希望は3つまでに絞り込み、優先順位を明確にしておきましょう。

◆「40代に見えない」装いやヘアメイクを意識する
目指すのは「若作り」ではなく、若々しく清潔感あふれる身だしなみです。
「40代には見えない」と感じてもらえるように、服装やヘアメイクに気を配りましょう。

アラフォー女性が後悔しない!転職成功のゴールとは?

アラフォー女性が後悔しない!転職成功のゴールとは?

アラフォー女性の転職という難関を乗り越え、晴れて採用に至ると、そこで満足してしまいがちです。でも転職そのものが「ゴール」ではありません。

この先後悔しないためには、転職を成功させる本当の意味での「ゴール」を見つけておく必要があります。

本当のゴールとはどのようなものか、具体的に見ていきましょう。

《キャリアゴール》
40代になれば、「入れた会社で一生働く」と考えて転職する人も多いでしょう。

しかし現在安泰と思えた業界・企業でも、将来的に業績不振や社会情勢のあおりを受けないとも限りません。

転職は「勤める企業」に比重を置くのではなく、その仕事でいかにスキルを磨き、実績を積んでいくかが重要です。

つまりゴールは、「自身のキャリア」とすべきです。

《働き方のゴール》
これまでの仕事と生活のバランスを是正し、自分らしく生き、自分らしく働きながらキャリアアップを目指すというワーク・ライフ・バランスの改善も、転職の一つのゴールとなります。

《年収アップのゴール》
収入は、毎年右肩上がりで増えていくことが保証されるわけではありません。
転職当初は年収がアップしても、翌年は下がってしまう可能性もあります。

そこで一喜一憂するのではなく、自分の仕事の価値と、それに相応する収入を冷静に見極められれば自信をもって働けるようになるでしょう。

もし自分の仕事に見合う収入が得られないようであれば、さらなる転職、あるいは独立など、新たなコースも検討してみると良いかもしれません。

「女性の活躍」が推し進められている今、厳しいといわれるアラフォー女性の転職も、チャンスは広がってきています。

「自分はこれ!」と、ゴールの見定めができれば、そこに向かってスタートしましょう!
そして成功を目指して頑張ってください。


▼合わせて読みたい!
アラフォーの転職成功のコツと40代からのキャリアアップの道とは
アラフォー女性は転職できる!状況別、おすすめの転職先12選
40代・未経験から営業へ!狙い目の業界&知っておきたい転職の秘訣
40代未経験の転職、人生経験が活きるコールセンターの仕事とは

年収

新着記事

Ttl new

関連する記事

Ttl new