40代女性のリアル!転職のきっかけと次に生かせる対応策とは

『コラム40』~お仕事探しに役立つ情報発信中!~
このエントリーをはてなブックマークに追加
Banner column01

転職したいと考えているものの、あと一歩が踏み出せないことってありませんか?

今回は、女性がリアルに転職を決意するきっかけから、それを次の転職に生かすコツを解説します。

転職は人生の転機になることもあります。
最後まで読み、ぜひキャリアアップにつながるような転職をしてくださいね。

目次

40代女性が転職するきっかけ

40代女性が転職するきっかけ

まず、女性が転職するきっかけを、ランキング形式で見ていきましょう。

1位:出産や育児
子どもが小さいうちは育児による時間的な制約が生じるため、転職を考えるきっかけとして最も多い理由のひとつです。

2位:介護
家族に介護が必要になった時も、やはり仕事との両立が難しくなるケースが多くなります。

3位:給与や待遇面での不満
周りの評価をある程度客観的に把握できるようになってくると、今の給与に対する不満や会社の将来への不安を感じ、転職を意識する人も多いようです。

4位:人間関係
上司や他の社員との人間関係は、なかなか自分の力だけでは改善できないことが多いものです。

人間関係の煩わしさから解放されたいと考え、転職のきっかけになる事が多いようです。

5位:将来のキャリア
キャリアアップできる見込みがないなど将来を考え、長く同じ職場にとどまり続けるよりも、転職でステップアップを図りたいと再就職に臨む人も増えています。

※ランキングは自社調べ

次の転職に生かすには?

次の転職に生かす方法を探す女性

転職のきっかけとなる理由は人それぞれあります。
ここでは、それを次の転職に生かすための対応策をご紹介します。

◆ライフスタイルと直結した仕事選び
女性は出産や育児、介護など家事的要素の負担がどうしても多いため、ライフスタイルに合う職種や会社選びが重要です。

ただし、そこにこだわり過ぎると、転職探しが難しくなる可能性もあります。
最優先する部分を明確にしておきましょう。

◆ライフワークバランスの取れる制度がある会社を探す
フレックス制やリモートワーク制度を導入している会社を探すのも一つの方法です。
それらの制度を導入している会社は、多様化する働き方に理解のある職場だと伺えます。

◆自分と同じ待遇の女性が勤める会社を探す
育児や介護などと両立して働く、同じ待遇の人が職場にいれば周囲の理解もあると言えます。

また、女性の多い職種や幅広い年齢層が働ける職種なども、それぞれでカバーし合える体制が整っている可能性があります。

◆フリーランスの道を選ぶ
上記のような会社や仕事が見つからない場合は、自分のスキルを生かしてフリーランスになる道もあります。

やりがいも収入も自分の頑張り次第です。
得意分野があって興味のある人は、検討してみてはいかがでしょうか。

転職のきっかけを武器にするコツ

転職のきっかけを武器にするコツ

現状に不満があるから転職したというとマイナスイメージですが、ここではそれを転職の武器にするコツをご紹介します。

《出産、育児、介護がきっかけの場合》
仕事と両立できるよう、効率よく短時間で成果を出してきたことをアピール!

これまでの経験を仕事の場面でどう生かせるかを考え、前職での成果を自分のスキルとして自信を持って相手へ伝えましょう。

《給与や待遇がきっかけの場合》
自分の実績を伝えてフレックス制などの新しい制度導入を働きかける!

前職で経験した実績を具体的に伝え、思い切って新しい制度などの導入を提案してみるのもおすすめです。

《人間関係がきっかけの場合》
自分が反省すべき点は反省し、次の職場で同じことにならないよう改善策を伝える!

どんなにネガティブな退職理由でも、言い方や切り口を変えることでポジティブに捉えることができます。

逆に面接でのアピールポイントになることもあります。

《将来のキャリアがきっかけの場合》
将来のキャリアプランを述べて転職先ならこうしたいというプランを伝える!

前職と合わなかったキャリアプランを次の転職先ではどう叶えるか、具体的にアピールしましょう。

それには、応募先企業のことを徹底的に調べ、よく理解しておくことがポイントです。

転職のきっかけは人それぞれですが、自分が何を望んでいて、譲れないものは何かをしっかり把握する事が重要です。

これまでの自分のキャリアを信じ、自分にとって働きやすい環境を求め上記内容を参考に新しいスタートを踏み出す一歩にして下さい!

Banner neo column 01

新着記事

Ttl new

関連する記事