業界大手4社をチェック!タクシードライバーの給与や待遇とは?

『コラム40』~お仕事探しに役立つ情報発信中!~
このエントリーをはてなブックマークに追加
Banner column01

タクシードライバーへの転職・再就職を考えているなら、タクシー業界について知って、あらかじめ働き方のイメージを持っておきたいですよね。

今回はタクシードライバーの働き方と、大手タクシー会社4社をピックアップして、実際の給与や待遇についてご紹介していきます。

最後まで目を通し、タクシー業界で働く上での参考にしてくださいね。

目次

タクシードライバーの業界知識

1493628487_26346.jpg

まずは、タクシードライバーの業界について基本知識からチェックしていきましょう。

◆一般的な働き方は?
タクシードライバーの働き方には、次のような3タイプがあります。

【昼日勤】
日勤のドライバーは、一般的なビジネスパーソンと同じく朝から夕方まで働きます。
休日は会社の規定やシフトによりますが、週1~2日程度で夕方以降の夜間の時間が自由に使えます。
規則的な生活がしやすい一方、夜間に比べ利用者が少なく収入につながりにくいという特徴があります。

【夜日勤】
日勤のドライバーと交代し、夕方から翌日の朝まで働きます。
休日は日勤と同じく週1~2日程度、さらに朝から夕方までの日中の時間がフリーになります。
昼に比べて利用者が多いため効率的に稼げますが、酔っ払いの対応など夜間ならではの苦労があります。

【隔日勤務】
朝から夜と長時間勤務し、その分翌日(夜勤明け)が必ず休みになります。
一日働き一日休むというペースでライフサイクルが作れる一方、一回の労働時間が長いため体力的に厳しくなる可能性があります。

この隔日勤務が、多くのタクシー会社で働き方の主流として導入されています。

◆給与は?
雇用形態によって給与額が変わります。
パート・アルバイト勤務なら時給制のところもありますが、正社員は基本的に基本給+歩合制となります。

◆働く年齢層は?
全国ハイヤー・タクシー連合会による「平成27年 タクシー運転者賃金・労働時間の現況」によると、タクシー運転手(男性)の平均年齢は59歳です。

◆女性はいるの?
全国ハイヤー・タクシー連合会による「平成27年女性乗務員採用状況調査結果」によると、平成27年現在、全国に6,878人の女性ドライバーがおり、前年比で179人増加しています。

女性ドライバーのの現状についてもっと知りたい方は、こちらもご確認ください。

タクシードライバーの業界大手企業とは?

1493628502_80953.jpg

タクシー業界では、それぞれの地域にその地方に強いタクシー会社が存在します。

今回は、数あるタクシー会社の中でも全国的に有名な大手タクシー会社4社をご紹介します。この4社は、それぞれの頭文字を用いて「大日本帝国」と呼ばれています。

大和自動車交通株式会社(大和タクシー)
昭和14年の設立以来、「大和のおもてなし」としてサービス向上を図っています。
連結会社・業務提携会社を併せて約2,400台のタクシーをはじめ、ハイヤー、福祉ハイヤーを保有しています。

日本交通株式会社
全国12,500社の企業と契約し、「徳を残そう」という社是に基づいてサービスを展開しています。「日経MJ」サービス業総合調査にて6年連続トップクラスという高い実績も収めています。

帝都自動車交通株式会社
「人と人とをつなぐ架け橋」を企業理念に「帝都タクシー」の愛称で愛されています。
東京都内にタクシーとハイヤー合わせて14の営業所を保有し、都内で親しまれている会社です。

国際自動車株式会社
「kmタクシー(ケイエムタクシー)」と呼ばれ、大正9年から親しまれている会社です。
さらに「国際ハイヤー」や「ケイエム観光バス」も展開し、国賓の送迎なども行っています。

大手4社の働き方と待遇は?

1493628517_78132.jpg

ここからは「採用対象」や「給与」など、大手4社の働き方についてさらに掘り下げていきましょう。

◆採用対象は?
【大和自動車交通】
新卒や中途のほか、女性ドライバーも積極的に採用しています。

【日本交通】
新卒・Iターン・Uターンなど、年齢や性別を問わず幅広く歓迎しています。

【帝都自動車交通】
21歳~64歳位までの人材なら、経験・学歴・性別不問です。

【国際自動車】
男性社員はもちろん、女性タクシードライバー採用特設サイトも設置し、女性ドライバーの積極採用を行っています。

◆働き方は?
4社とも、正社員での採用枠があります。
その中で、日勤や夜勤などライフスタイルに合った働き方を選ぶことができます。

働き方について知りたい方は、こちらもご確認ください。

◆給与の制度・目安は?
【大和自動車交通】
月収の目安は25万円~、ただし研修中は日給1万円の計算となります。

【日本交通】
研修期間中は日給1万円+交通費、研修が終わって配属されると18万2000円+歩合給ですが、研修後3か月は40万円の月給保証制度が完備されています。

【帝都自動車交通】
月給19万7,000円(14万7,000円+一部手当)+歩合給+諸手当+交通費最高3万円まで支給されます。

ただし、研修期間中は日給1万円(一部7000円の場合アリ)+交通費最高3万円まで支給となります。

【国際自動車】
新卒の場合、月給170,500円~201,500円+成果手当+能率手当となります。
全営業職の平均年収は467万円です。

タクシードライバーの給与や稼ぎ方のコツをもっと知りたい方は、あわせてこちらもチェックしてくださいね。

◆待遇・保証は?
【大和自動車交通】
東京都23区内営業所では、年内4ヶ月間40万もしくは6ヶ月間35万円という給与保証を行っています。

【日本交通】
自社開発アプリ「全国タクシー配車」でスムーズな配車を叶えるほか、無料・最短10日で2種免許を取得できる教育システムなど、社内の各種システムが整っています。

【帝都自動車交通】
独身寮完備、交通費30,000円まで支給など、社員のライフスタイルをサポートする待遇・福利厚生が充実しています。

【国際自動車】
すべてのドライバーに救命講習を実施するほか、運行管理者、衛生管理者、救急救命など、各種資格取得のサポート体制も整っています。

いかがでしたか?
タクシー業界大手の会社についてよく知って、あなたのタクシードライバーとしてのキャリアプランの参考にしてくださいね。

※本記事は、2017年4月現在の各企業の公式サイトおよび採用ページに記載の情報をもとに作成しています。詳細は、必ず各社の採用担当者に確認してください。

▼合わせて読みたい!
意味も解説!タクシードライバー・運転手・乗務員の求人の探し方
東京・大阪・名古屋・福岡のタクシー会社14選と求人の探し方
タクシードライバーの働き方!正社員&バイトの待遇の違いとは?
タクシードライバーは稼げるのか?平均年収と稼ぎ方のコツとは

40代・50代以上の中高年の転職は【フロム40】&【フロム40neo】

1493627060_96521.jpg

登録・利用は無料!「FROM40」は40代・50代以上の中高年・ミドル・シニア世代専門の転職サイトです!

求人登録数11,000件を誇る「FROM40」で、ミドルの求人を探してみませんか?

東京都の求人  ◆大阪府の求人  ◆神奈川県の求人
埼玉県の求人  ◆愛知県の求人  ◆福岡県の求人

あわせて、登録無料であなたに興味を持った企業からのスカウトメールが受け取れる【FROM40neo】もご利用ください!

◆「タクシードライバー」についてもっと知りたい方はコチラ!
【仕事&待遇】徹底分析!タクシードライバーの仕事・待遇&求人情報の見つけ方
【女性ドライバー】40代へのニーズも上昇!女性タクシードライバーの実態と魅力
【採用条件&資格】必要な資格・採用の条件を解説!タクシードライバーになるには?
【平均年収】タクシードライバーは稼げるのか?平均年収と稼ぎ方のコツとは

Banner neo column 01

新着記事

関連する記事