品質管理の仕事や魅力は?40代向け志望動機例文とあわせて解説!

『コラム40』~お仕事探しに役立つ情報発信中!~
このエントリーをはてなブックマークに追加
Banner column01

工場など、製品の製造現場での経験を豊富に積んできたなら、キャリアアップのために品質管理の仕事に挑戦してみませんか?

今回は品質管理の仕事内容や魅力、活躍できるフィールドから必要とされるスキルまで、品質管理という仕事を徹底解説していきます。

あわせて、品質管理への転職適性を持つ40代の特徴や、40代向けの志望動機例文2選を作成のポイントと一緒に紹介していますので、参考にしてくださいね。

目次

知っておこう!品質管理の仕事とは

品質管理の仕事 イメージ

まずは、品質管理がどのような仕事なのか、4つの観点からご紹介していきます。

◆主な仕事内容
品質管理は、製品製造の方法や現場を管理することで、不良品・欠陥品によって自社と取引先が不利益を被らないよう製品の品質と管理し、守るのが仕事です。

また万が一、不良品・欠陥品を出してしまった場合には、二度と同じ失敗を起こさないための原因究明と、製造工程の改善提案なども行います。

品質管理と似たイメージの仕事に「品質保証」がありますが、この2つは以下の点において違いがあります。

品質管理 顧客の要望を満たす製品を製造できるよう、製造の工程から完成品の品質まで、トータルで管理するのが仕事。
品質保証 できあがった製品が、顧客の要望を満たすものであるかどうかのチェックが主な仕事。


◆需要のある業界
品質管理は、さまざまな分野の工場で需要の高い仕事です。

募集が行われている業界には、食品製造、機械・IT関係の部品製造、化学製品製造、医薬品・化粧品の製造などがあります。

◆やりがい&大変さ

品質管理のやりがい ・製品の問題を解決し、品質を向上することで達成感を得られる
・良い品質の製品を提供できれば、顧客や一般消費者に喜んでもらえる
品質管理の大変さ ・夜勤がある会社も多く、体力的に厳しい面もある
・顧客からのクレームに対応し、早急に解決策・改善案の提案をしなくてはならない


◆仕事に必要なスキル
転職先の業界によっても変わってきますが、品質管理の仕事には、以下のようなスキル・経験が必要とされます。

・何らかの管理職としての経験
・細かいところに気が付ける、観察眼
・リスクが小さいうちに対処し、大きな損害を防げるリスクマネジメント能力
・顧客や他部署の人と良い関係を築ける、コミュニケーションスキル
・物事を論理的に考え、分析できる思考力  など


品質管理は、会社の看板を背負う製品を守る、一種の管理職です。

どちらかというと裏方で、営業職などのような華やかさはありませんが、製品に関する確かな知識と、問題点を見抜く目、高い問題解決能力が求められる仕事と言えるでしょう。

品質管理の仕事に向いている40代の特徴は?

品質管理について説明する40代

品質管理がどんな仕事かわかったところで、ここからは、品質管理の仕事に適性のある40代の特徴を3つ、ご紹介していきます。

【あわせて読みたい】
40代で品質管理への転職!求人市場の現状とは?
40代未経験、品質管理の求人に挑戦できる?

◆品質管理として働いた経験がある
40代の転職者に対して、企業が最も強く求めているものは即戦力性です。

特に、業績を左右する重要な仕事である品質管理には、業界や製品に関する知識のない未経験者ではなく、実務経験者を採用する傾向が強いです。

たとえ応募先の業界と違っていても、何らかのかたちで品質管理としての実務経験があるなら、採用の可能性はかなり高いでしょう。

◆理系学部出身で、数字や分析に強い
品質管理の仕事には、課題解決のための数値分析なども含まれます。
このため、文系学部出身者よりも、数字や化学式、論理的な分析作業に強い理系学部出身者の方が、歓迎される傾向があります。

◆応募先企業が扱う製品、またはその業界で働いた経験がある
品質管理の職種経験がない場合は、応募先が扱う製品・業界での経験があると有利です。

食品業界の品質管理に応募するなら食品業界の経験を、機械・部品関係の業界の品質管理に応募するなら、機械関係の工場などでの経験がある方が、重宝される傾向があります。

経験職種は品質管理でなくてもいいので、これまでの経歴を棚卸し、応募先の製品・業界との親和性のある業界経験がないか、探してみると良いでしょう。

【あわせて読みたい】
40代転職成功の要!5分でできる、キャリアの棚卸し方法を解説!
40代が自分らしく、幸せなキャリアを築くための考え方とは

40代が品質管理の仕事へ!志望動機例文2選と作成のポイント

品質管理の志望動機を考える人たち

最後に、品質管理の仕事に挑戦したいと考える40代に向けて、面接で効果的な志望動機を作成するポイントと、例文2選をご紹介します。参考にしてくださいね。

◆40代転職者向け、効果的な志望動機作成の3箇条

・活かせるスキルや経験はできるだけ具体的に!
・採用後、自分がどのように転職先で役に立つか相手にイメージさせる!
・「応募先でなければならない」という熱意を伝える!



【あわせて読みたい】
40代で品質管理に挑戦!求人内容と志望動機作成のポイントを解説
40代転職の志望動機の考え方と文例3選!面接での印象が良くなる

◆品質管理への転職用、志望動機例文2選

《化学系・薬品等の製造工場への志望動機例文》
私は現在まで10年ほど、化学薬品を製造する工場で、製造や品質管理担当者の補佐として勤務してまいりました。製品の製造現場においては、お客様の生活を支える品であることを常に意識し、常に求められる品質を保てるよう、上司とともに現場を管理してきたつもりです。過去に一度、不良品を出してしまった折には、徹底した原因究明と改善に努め、クレーム発生の翌年には前年よりも高いお客様満足度を獲得することにも成功しました。今後はこれまでの経験を活かし、かねてより憧れていた貴社にて、長くお客様から愛される貴社製品の品質を守りたいと考え、志望いたしました。



【あわせて読みたい】
《40代転職Q&A》履歴書・職務経歴書など応募書類のお悩み編
《40代転職Q&A》企業選定から選考まで、転職活動のお悩み編

《食品業界の製造工場への志望動機例文》
食品業界にて、研究職と営業補佐の経験を積んでまいりました。もともと品質管理の仕事に興味はありましたが、数年前に体調を崩し、貴社製造のサプリメントを飲んだことをきっかけに貴社の徹底した品質管理体制を知り、感銘を受けて今回の応募に至った次第です。品質管理の職種自体は未経験ではありますが、長年の食品業界での経験から、食品の品質管理の重要性や、これを保つための難しさなどは存じております。だからこそ、私が一消費者として全幅の信頼を置ける貴社において、貴社食品の品質を守ることで、私のような人の健康を守るお手伝いをしたく思い、志望いたしました。


【あわせて読みたい】
40代で品質管理へ転職!仕事内容やお役立ち求人サイト3選!

いかがでしたか?
品質管理は裏方ですが、製品や業界に関する専門知識が必要な、やりがいのある仕事です。

この記事を参考に品質管理の仕事への理解を深め、あなたの経験を活かした転職を叶えてくださいね。

Banner neo column 01

新着記事

Ttl new