40代で品質管理へ転職!仕事内容やお役立ち求人サイト3選!

『コラム40』~お仕事探しに役立つ情報発信中!~
このエントリーをはてなブックマークに追加
Banner column01

品質管理というと、どのような仕事を想像するでしょうか?

今回は、品質管理への転職を目指す40代の方向けに、品質管理の仕事内容や種類、おすすめ求人サイトをご紹介します。

品質管理への転職の現状についても掘り下げていますので、最後まで読み、ぜひ参考にしてください!

目次

【40代の品質管理の転職】仕事の種類と品質保証との違い

品質管理への転職を成功させた男性

まずは品質管理の仕事内容について、具体的な作業内容・系統を、混同しがちな「品質保証」との違いも含めてご紹介します。

◆品質管理ってどんな仕事?
機械系・食品系・化粧品系など、工場で生産される製品の品質を管理し、品質向上や管理のためのシステム整備の指示などを行います。

◆品質管理と品質保証の違い
【品質管理】
製品を製造する際に効率よく、不良品がでないように生産するための作業や計画の管理を行います。
製品製造の入口から出口に持っていくまでの部分を担当する仕事です。


【品質保証】
製造されて出荷される製品が、「決められた品質」に沿ったものであるかどうかを確認する仕事で、完成した製品をよりよくするために改善する仕事です。
製品の出口部分を担当するのが品質保証のお仕事です。

40代で品質管理への転職!求人市場の現状とは?

品質管理として働く人

40代で品質管理への転職を目指すとなると気になるのが、転職市場の現状ですね。
求人数はあるのか、転職後の現状や応募の際のポイントについてご紹介します。

◆未経験者向けの品質管理の求人は少ない
品質管理の採用は、即戦力につながる人材を少数採用するケースが多いです。

採用側としては、自社製品と近い製品を扱ってきた人材を採用する場合が多く、未経験者をあらたに育てようという環境は少ないと言えます。


◆品質管理の中でも応募するジャンルの見極めが大事
同じ品質管理でも、精密機械、アパレル、医薬品など、業界によって求める技術や人材像は変わってきます。

応募する前に業界研究をおこない、自身がどの分野の経験があるのか、見極めましょう。

しかし、経験者を必要とする一方で、知識を承継する若手人材の募集も一定数あります。

◆管理者という立場上、転職後も忙しいことが考えられる
どの職場においても、品質管理は「管理者」という立場にかわりは無く、仕事の忙しさから転職する場合は、応募先企業の待遇や勤務体系をよく確認する必要があります。

40代で品質管理への転職を目指すときにオススメのサイト3選!

品質管理のオススメ求人サイトを紹介する女性

品質管理への転職には、情報量の多い求人サイトの利用がおすすめです。
ここからは、品質管理の求人が掲載されている求人サイト3つをピックアップしてご紹介します。

◆品質管理・品質保証転職ナビ
品質管理や品質保証の求人情報を専門的に扱っている求人サイトです。
業界や、作業の系統別の絞り込みもでき、精度の高い検索ができます。


◆日経キャリアネット
日本経済新聞の日経が運営する求人情報サイトです。
日本を代表する企業・外資系企業の求人が豊富で職種別・地域別に検索可能で、会員登録(無料)することでスカウトサービスが受けられます。


◆DODA
求人情報量が多く、職種ごとの検索もしやすいサイトです。
中には非公開求人も含まれているので、エージェントサービスを利用することで、より自分に適したサポートが受けられます。


いかがでしたか?

品質管理のお仕事は、消費者や顧客へと商品や製品をつなげる、重要でやりがいのある仕事です。

業界研究と、自身の経験の洗い出しをしっかり行い、品質管理への転職を成功させましょう。



▼合わせて読みたい!
40代で品質管理に挑戦!求人内容と志望動機作成のポイントを解説
工場への転職に有効!履歴書や面接の志望動機の文例&書き方を解説
40代の転職・・・魅力的で、説得力のある採用される「志望動機」の書き方
まだまだ働ける!増加するシニアの就業・転職の実情と成功の秘訣

Banner column01
Banner neo column 01

新着記事

Ttl new
Ttl new
Ttl new
Ttl new