女性にも人気!中高年が大活躍のタクシードライバーに40代で転職する魅力とは

『コラム40』~お仕事探しに役立つ情報発信中!~
このエントリーをはてなブックマークに追加
Banner column01

就職・転職を考えたとき、最初に思い浮かぶのが「何の仕事をしよう?」ということではないでしょうか。

これまでの経験をいかすのか、持っている資格をいかすのか、思い切ってやりたいことにチャレンジしてみるのか・・・この先何度も経験するものではないはずだからこそ、大いに悩むところですよね。

今回は、最近、男性だけでなく女性にも人気のある、タクシードライバーのお仕事をご紹介します。

目次

タクシードライバーになるには?

1431500957_92914.jpg

タクシードライバーとして活躍するためには、普通自動車第二種運転免許が必須です。

よくある応募条件は、『普通自動車第一種免許を取得している方』というものです。第二種運転免許を会社負担で取得させてくれ、さらにその間は「研修中」としてお給料をくれる制度を設けている会社もあります。

第二種運転免許を取得した後は、マナー研修や必要な訓練を受け、晴れてタクシードライバーとしてデビューする場合が多いようです。

(※ 会社によって異なりますので、ご応募の際は条件や研修内容などをよく確認してください。)

タクシードライバーの魅力やメリットとは?

「タクシードライバーは長時間勤務で大変」「収入が安定しないのでは?」というイメージが大きいかもしれません。

実際のところ、どんな魅力やメリットがあるのでしょうか。

●時間にしばられない
サラリーマンなどに比べ、比較的、時間の融通がきく(自分で時間のコントロールができる)というメリットがあります。

●独立できる可能性がある
タクシードライバーとして自分のチカラを発揮している方の中には、将来的に、独立を果たす方もいます。

タクシーを止める女性

●いろいろなお客様との出会いがある
国籍や老若男女を問わず、多くの人と出会えるので、刺激的な毎日を過ごせます。また、お客様との距離が近い分、喜びや感謝をダイレクトに感じられるのも、タクシードライバーの魅力のひとつです。

●記憶力が鍛えられる
地理に詳しくなければならないため、記憶力が鮮明になり、物覚えが良くなる(悪くなりにくい)という方が多いそうです。

●頑張った分評価される
給料は、歩合制であることが多いようです。平均的には300万円程度の年収と言われていますが、なかには約800万円も稼ぐ人も!初めての方でも安心してチャレンジできるように、研修時や勤務開始後の数か月間は、最低給与を保証してくれる会社が多いのも嬉しいポイントですね。

●活躍の場が広がっている
最近は、多くの会社で、・陣痛タクシー・お年寄りのためのサポートタクシー・観光タクシー・子どもの塾や習い事などへの送迎タクシーなどの新しいサービスを取り入れはじめています。

お年寄りや女性、子どものサポートが必要となるため、気くばり上手な女性ドライバーを求める会社が増えてきています。深夜勤務がないなど、家庭を持っている方でも働きやすい職場環境を整えてくれている会社もありますので、近年は、女性の活躍できる業界のひとつとして注目されています。

タクシードライバーとして働くデメリットとは?

1431576156_80073.jpg

ここまで魅力やメリットを上げていきましたが、ここからはデメリットについてお話していきましょう。

●お客様を選べない
タクシードライバーは基本的にお客様を選ぶことができないため、どういった方が乗ってくるかわかりません。

酔っ払った方や横柄な態度を取る方、因縁をつけてくる方もゼロではありません。

いろいろな意味でドライバーを守るための対策をしている会社を見極め、応募してくださいね。

また、嫌な気持ちになったとしても冷静な態度でお客さまに対応しなければならないため、自分を律することのできる精神力も必要となります。

●給与が安定しない
前述の「頑張った分評価される」ということは、結果が出なくても給与に反映される、ということです。

会社は、社員が安定した給与をもらえるような仕組みやフォローをしているはずなので、言われたことやアドバイスを聞き入れ実行する素直さを持って仕事をしていきましょう。

●時間が安定しない
勤務時間を選べる会社も多くなりましたが、やはり夜勤のある場合も多くあります。

タクシードライバーになりたいけれど、健康面や諸事情により、勤務時間が合わない場合は、会社に事情を話し、考慮してもらえるか確認してみてはいかがでしょうか。

さまざまな可能性の広がるタクシー業界!

1431567156_56183.jpg

いかがでしたか?運転が好きという方以外でも、タクシードライバーという仕事に魅力を感じる人は多いのではないでしょうか。

新たな「老人・子ども・妊婦向けのサービス」のほか、「2020年の東京オリンピック」や、国策として「観光に力を入れていく」ことを考えると、心のこもった『おもてなし』のできるタクシードライバーの需要はますます増えていくことでしょう。

これまでに多くの経験を積んできたからこそできる、中高年ならではのサービス力をいかし活躍できる仕事として、タクシードライバーという道も考えてみてはいかがでしょうか。

あなたの就職活動がうまくいきますように。
▼合わせて読みたい!
意味も解説!タクシードライバー・運転手・乗務員の求人の探し方
要確認!タクシードライバーに必要な免許・資格とその試験とは?
徹底分析!タクシードライバーの仕事・待遇&求人情報の見つけ方
40代へのニーズも上昇!女性タクシードライバーの実態と魅力

◆「タクシードライバー」についてもっと知りたい方はコチラ!
【仕事&待遇】徹底分析!タクシードライバーの仕事・待遇&求人情報の見つけ方
【女性ドライバー】40代へのニーズも上昇!女性タクシードライバーの実態と魅力
【採用条件&資格】必要な資格・採用の条件を解説!タクシードライバーになるには?
【平均年収】タクシードライバーは稼げるのか?平均年収と稼ぎ方のコツとは

◆タクシー・バスの求人を探す
東京神奈川千葉埼玉愛知大阪兵庫福岡その他の地域

◆ドライバー・物流の求人を探す
東京神奈川千葉埼玉愛知大阪兵庫福岡その他の地域

◆独立オーナーの求人はコチラ ⇒ 「ほっともっと」のオーナー募集

【必読!40代・50代の中高年のための就職成功道】
◆知っておくべき基礎知識
履歴書の書き方
職務経歴書の書き方

◆知って得する「就職成功のための6ステップ」!
1 自己分析で成功率をアップさせよう!
2 インターネットを活用する者が勝者となる!
3 千里の道も、応募から
4 面接までの準備期間が勝負のキメ手!
5 面接は、第一印象がポイント!
6 結果とは、新たな一歩の始まりである

Banner neo column 01