40代以上が転職時の面接突破のために厳守すべきたった2個のポイント

『コラム40』~お仕事探しに役立つ情報発信中!~
このエントリーをはてなブックマークに追加

<PR>転職のプロによる充実のサポートで転職成功を目指す!うれしい遠隔サポートも◎

サポートを受けながら転職活動を成功させたいあなたにオススメなのが、【転職支援実績No.1(※1)】の『リクルートエージェント』です。

公開求人は約11万件、非公開求人は約15万件(※2)。経験豊かなキャリアアドバイザーが、あなたの希望やスキルに合う求人を紹介してくれます。

書類添削、面接対策、面談調整、条件交渉なども代行してくれるため、転職が初めての方や忙しい方にもぴったり。転職のプロから充実したサポートを受けたいなら、今すぐ登録を!
(※1)厚生労働省「人材サービス総合サイト」における無期雇用および4ヵ月以上の有期雇用の合計人数(2019年度実績)2020年6月時点
(※2)2021年3月31日時点

リクルートエージェント公式サイトで無料登録

中高年の方からよく聞くお悩みのひとつに、「面接までたどりつけない」があります。

ということは、就職・転職活動中に書類選考を通過できた場合、エントリーした会社が、ある程度の可能性を感じてくれている証拠だと言えますよね。

ただ、それだけに面接で結果が出ないと、「自分の何が悪かったのか・・・」と落ち込んでしまうものです。

面接官がどのポイントを重要視して採用の可否を決めているのか、知りたい方は多いのではないでしょうか。

今回は、面接官がチェックしている、たった2つのポイントをご紹介します!

最後まで読んで、ぜひ転職活動のお役に立ててくださいね。

目次

40代50代におすすめの転職サービス

40代50代におすすめの転職サービスを紹介します。

サービスによって求人の内容が異なりますので、様々な転職サービスに登録することをおすすめします。
良い求人が見つからなかった、紹介されなかった場合はすぐに退会しても問題ありません。


こんな方に
おすすめ
特徴
年収600万円以上の方
  • 求人の3分の1以上が年収1,000万円超!ハイクラス人材向けの高年収求人が多数
  • 外資系・日系大手など国内外の優良企業や4,600名の優秀なヘッドハンターからダイレクトにスカウトが届く
  • 独自の審査を通過した求人、会員、ヘッドハンターだけが集い、ワンランク上のキャリアを実現
全ての転職者
  • 転職のプロであるキャリアアドバイザーによる充実したサポート
  • 公開求人は約11万件、非公開求人は約15万件!(2021年3月時点)
  • 電話やメール、アプリなどによる遠隔サポートで安全な転職活動
キャリア形成
をしたい方
  • 転職活動のサポートをしてくれるサービス
  • キャリアのプロフェッショナルである専属トレーナーがマンツーマンで支援してくれます
エンジニア、IT技術者
  • ITエンジニア向けの転職サポートサービス
  • 技術や業界、市場を熟知したアドバイザーが、あなたの転職活動をマンツーマンで徹底的にサポートしてくれます。
  • 初回提案の内定率は90%、内定実績は最速1週間!LINE相談やオンライン相談もOKなので安心です
介護職を希望の方
  • ・介護の転職総合満足度No.1
  •  ※2020年ソースイノベーション(株)調べ
  • ・給与UP成功率96%の『高給与専門』
  • ・業界に特化したアドバイザーが介護業界のノウハウやネットワークを活かして転職活動をサポートしてくれます
事務職やコールセンター
を希望の方
  • ・未経験でも安心の大手派遣会社
  • ・特に事務職やコールセンターの求人数が多い
  • ・正社員では入ることが難しい大手企業で働ける!
  • ・半日有給休暇や通勤交通費の支給など福利厚生が充実

第一印象が一番ではない?

1431060515_49124.jpg

よく『第一印象が全てを決める』と言われます。しかし、「服装」や「身なり」は重要な事ですが、それが一番ではありません。

書類選考を合格したということは、素質としては合格点をもらっていると言えます。それでは、面接では一体何をチェックしているのでしょうか。

実は、面接で面接官が一番知りたいことは、
・配属予定の職場で働けそうか?
・配属予定の職場との相性は良さそうか?

ということなのです!

中高年の求人は、「欲しい人物像」が明確に決まっている!

新卒や若年層の採用活動であれば、面接官は「いずれあんな事を、こんな事を・・・」と幅広い将来の可能性を想像します。

しかし、40代50代の中高年を採用する場合、配属先の職場や与える仕事内容は既に決まっており、即戦力を求めている場合がほとんどです。

「この方にお願いしようか」と内心決めかけているような局面では、「こういった職場で、こういった仕事が出来るか」という直接的な質問を受けることが多くなります。

ここが自己アピールの好機です!

知識や経験、得手、不得手はありのままに伝えるのが就職活動の基本姿勢です。しかし、面接の場面では、必要以上に謙虚になるべきではありません。

知識・経験は転職者の武器ですので、存分に自己アピールしましょう。

「何でもやります!」より、「自分の経験」をアピールする!

1431060617_69373.jpg

とは言え、「何でもやるから、お願いします!」というのでは、必死すぎますし、説得力にも欠けますよね。

「こんな経験があるので、この仕事は出来ます」
「この知識があるので生かせると思います」
といった具合に、自分の経験や知識を具体的に面接官に伝わりやすく話すことが大切です。

また、感情的になったり、早口になったりせずに、聞きやすい大きさの声でゆっくり論理的に話しましょう。

これまで様々な人生経験を積んできた中高年だからこそできる、大人の余裕ある対応を心がけたいですね。

前職退職の理由と、今後の仕事に対するスタンスについて

募集している会社が心配している点は、「転職者がまた他に転職しないか」、つまり、「就職しても長続きするか」という点です。

なぜ前職を辞め、なぜこの求人に募集したのか、今後の人生設計をどう考えているか。このことを簡潔に伝えられるよう、就職活動の前にご自身を振り返って整理しておきましょう。

▼合わせて読みたい!
面接当日の流れと基本的なマナーを再確認!
40代転職の備えは万全に!中高年の面接のために有効な事前対策とは
40代転職の最終関門!役員面接のポイントとよく聞かれる質問&回答例3選
40代転職の志望動機の考え方と文例3選!面接での印象が良くなる

面接官が知りたいこと

1431060672_85451.jpg

いかがでしたか?面接が苦手、という方も多いかもしれません。

面接官が知りたいことは、
●この職場で、この仕事が出来るか
●長続きするか

ということです。そして、一緒に気持ち良く働ける人を探していることも忘れてはいけません。

もし、就職・転職活動が思うようにいかないというのであれば、今一度、あなたの言葉使いや姿勢、態度を見直してみましょう。

また、面接官の知りたいことに対する的確な自己アピールができているかどうか、再確認してみてはいかがでしょうか。

面接が受けられれば、採用まではあと一歩です。

あなたが会社の求めるピンポイントな人物像にどれだけ近いかアピールし、就職活動を実らせましょう!

◆「面接」についてもっと知りたい方はコチラ!
【事前準備】中高年が転職の面接前に読んでおくべき《事前準備のポイント》
【回答例】転職の面接にお役立ち!面接で聞かれる質問&使える15の回答例
【ポイント】】そうなんだ!40代50代『面接』を成功させる6つのポイント!
【裏ワザ】転職に役立つテクニック!面接官がアッと驚く質問術
【パート】50代でパート採用されるには?受かる履歴書の書き方&面接のコツ
【対策】突破のカギ!中高年が最終面接前に対策しておくべきこととは?

【40代50代歓迎の求人特集】中高年に人気の求人を探す!

登録・利用は無料!「FROM40」は40代・50代以上の中高年・ミドル・シニア世代専門の転職サイトです!

求人登録数11,000件を誇る「FROM40」で、中高年向けの求人を探してみませんか?

あわせて、登録無料であなたに興味を持った企業からのスカウトメールが受け取れる【FROM40neo】もご利用ください!

年収