一般事務の仕事でキャリアアップの可能性は?必須のスキルはコレ!

『コラム40』~お仕事探しに役立つ情報発信中!~

このエントリーをはてなブックマークに追加

一般事務でのキャリアアップは難しいと思っていませんか?

ルーチンワークをこなすだけではなく、キャリアプランを明確にした上で積んだ経験やスキルは、必ず将来につながります。

今回は一般事務職の将来性やキャリアアップのためのスキルや可能性を、詳しく解説しています。

自分のキャリアの参考にしてみてくださいね。

・たった5分で事務への転職を成功させるなら、絶対利用しておきたい求人サービス

目次

一般事務の将来性は?

一般事務の仕事をしている女性

まずは、一般事務の仕事の将来性について見ていきましょう。

2017年12月に公開された「ミドルの転職」の「AIに代替される仕事」調査によると、81%の転職コンサルタントが「10~20年以内にAIに代替される業務がある」と回答しています。

【AIに代替される仕事のトップ3】
1位 経理・財務・会計系(42%)
2位 一般事務・秘書・アシスタント系(41%)
3位 コールセンター(37%)

上記のように、一般事務はAIに代替される仕事の2位にランクインしています。
ルーチンワークが多いからという理由が上げられています。

マニュアル通りの正確で迅速な処理や、バックオフィスや製造管理に関わる業務は、人の手がなくてもできる仕事と言われています。

5年から10年後には一般事務の仕事は減少し、採用の数が減る傾向に進んでいく可能性があります。

キャリアアップのために身につけたいスキル

一般事務で身につけたいスキル

事務能力に加えて、何かに特化したスキルがあれば、貴重な人材としてキャリアアップできる可能性が高くなります。

ここでは、キャリアアップするために身につけておきたいスキルを見ていきましょう。

◆専門的な知識
何かの業界やサービスなどの専門的な知識やスキルは、事務のスキルと合わせれば強みになります。

語学力、ITの知識や法律知識など、その企業に役立つ知識やスキルを見つけて身につけていくことをおすすめします。

◆他職種での経験
営業経験や広報の経験など、他職種での実務経験も同様に事務以外の業務もこなせる事務スタッフとしては貴重な人材と言えます。

◆クリエイティブなスキル
今はインターネットやSNSを運用した業務を取り入れている企業が増えています。

SNS運用の知識やスキル、ライティングや情報発信などのスキルがあれば、事務業務と合わせて貴重な戦力になり得ます。

▼合わせて読みたい!
40代で一般事務に転職する!役立つスキルや雇用形態をご紹介!

ココが狙い目!キャリアアップの可能性

一般事務の事務用品

次に一般事務としてのキャリアを積んでいく可能性を見ていきましょう。

・ベンチャーや中小企業を狙ってキャリアアップ!
大手企業では一般事務の業務も部署ごとに分かれているため、キャリアアップのための経験にはつながりにくいかもしれません。

ベンチャーや中小企業などの一般事務は、最小限の人数で仕事を回すため、事務以外の幅広い職種に携われるチャンスがあります。

幅広い業務をこなすことのできる事務職は、どの企業でも貴重な人材として採用される可能性が高くなります。

・経験を生かしてキャリアチェンジ!
数字の管理や資料作成などを通して、営業職や経理、秘書などへのキャリアチェンジが狙える可能性もあります。

また、同じ事務職でも営業事務や貿易事務、特許事務など、他の事務職へのステップアップを狙う方法もあります。

▼合わせて読みたい!
40代で一般事務の求人を探す!見つけ方と要チェックポイントを解説!
50代から事務職の求人はある?採用されるために必要な3つのこと
狭き門を突破せよ!40代向け事務求人探しにおすすめのサイト7選

まとめ

いかがでしょうか?
一般事務でのキャリアアップは自分次第で可能性は広がります。

自分に合うキャリアを目指す参考にしてくださいね。

新着記事