知って得する「就職成功のための6ステップ」!

履歴書職務経歴書
更新日:2016/8/19

40歳からの就職・転職成功への道
~その④『面接までの準備期間が勝負のキメ手!』~

気になる求人への応募をされた方、おめでとうございます!
就職への第一歩を踏み出したのですね!
それでは、次に電話対応や履歴書の書き方について勉強していきましょう。

■応募先の企業から連絡がきた!!慌てず騒がず対応しましょう。

一般的に、求人に応募すると、応募先の企業からあなたに電話かメールで連絡があります。
電話があった場合に備え、転送処理をしたり携帯電話を持ち運ぶようにするなど
すぐに対応できるようにしておきましょう。
もし、都合が合わず留守電が残っているようでしたら、
応募先企業の営業時間内に電話をかけ直しましょう。
また、メールの確認も忘れずに。
返信はできればその日のうちに、遅くとも2日以内に送ると印象が良いですね。

企業にとって困るのが
『応募してきたのに連絡が取れないひと』。
あなただけではなく、
他の40代・50代の方のイメージが悪くなってしまう可能性があります。
応募した後で他の会社に就職が決まった、
応募したけれども急な事情でどうしても働けなくなった、など
応募時とは状況が変わったとしても、
社会人としてきちんとした対応をしていきましょう。

■早めの準備で面接に挑もう!

面接日が決まれば、当日慌てなくても良いように
前もって準備をしておきましょう。

《準備するもの》
・応募書類一式(履歴書、職務経歴書など。証明写真も忘れずに)
履歴書の書き方についてはこちらをどうぞ。
・服装(しばらく着ていないスーツや洋服の場合は、必ず袖を通し、鏡の前で確認しておきましょう。)
・面接地までの地図(面接場所をしっかりと確認しておきましょう。)
・筆記用具
・かばん、靴 など

→詳しくは、「面接マナー講座」へどうぞ(準備中)

自分のアピールポイントや質問事項など
面接時に伝えたいことや聞きたいことを整理しておくことも大切です。
また、誰かと一緒に面接の練習をしてみたり
一人でイメージトレーングをしてみるのも効果的ですね。

面接は、あなたを知ってもらう大切な機会です。
最高の自分を表現できるように
精一杯の努力をしてその日を迎えましょう!

就職祈願!今日の名言

『幸運の女神は、準備を終えた者のところにしか訪れない。』
by ルイ・パスツール(フランスの生化学者&細菌学者)


←40歳以上の就職成功道へ戻る