調理スタッフ・料理長 土日休みの40代・50代のミドルシニア転職求人情報

調理スタッフ・料理長 土日休みの転職・求人情報0

NEW
正社員
派遣社員
アルバイト

【調理スタッフ・料理長の求人多数】優良非公開求人もあり!

募集職種調理スタッフ・料理長
仕事内容未経験の方の挑戦や、経験を活かした働き方ができます!
勤務地
全国47都道府県の求人があります。
給与
転職後に、約80%の方は年収アップに成功!
■転職後の年収アップ例
450万円→600万円【42歳・男性】
650万円→680万円【51歳・男性】
340万円→420万円【46歳・女性】
応募条件特にありません。未経験歓迎の求人もあります!
NEW
正社員

【年収600万以上!】管理職・マネージャークラスの人材急募!

募集職種
全職種に対応しています。
■職種例 事業統括/経営企画/コンサルタントなど
仕事内容企業の中心となるポジションや、コンサルタントとして
アドバイスを行うポジションの募集です。
勤務地全国47都道府県の求人があります。
給与
転職後に、約87%の方がキャリアアップに成功!
■転職後のキャリアアップ例
・ソフトウェア系 システム開発(820万円)
→ソフトウェア系 執行役員(1,100万円)47歳男性
・経営コンサルタント(570万円)
→経営コンサルタント チーフ(900万円)48歳女性
応募条件これまでのご経験を活かして、挑戦したいと思っている方
誠に申し訳ございません。
ご指定の条件では公開求人案件は見つかりませんでした。
勤務地・職種の検索条件を変更して再検索をお願いいたします。
会員登録を行って頂くと、
ご希望の以下条件の非公開求人をご紹介できる可能性があります。
調理スタッフ・料理長
土日休み

調理スタッフ・料理長 土日休みのおすすめコラム

調理スタッフ・料理長でお探しの方へ

【仕事内容】

調理師とはレストランや病院などで料理を作る仕事であり、食品の栄養や衛生、調理法などに対する知識を持っている調理のプロです。料理の仕事には資格がなくても就く事ができますが、調理師であると名乗れるのは国家資格に合格した人だけです。
調理師になったらまず下働きから始まる事がほとんどです。職場の掃除や調理道具の片づけ、食材の準備や下ごしらえなどです。お店によってはメニューの開発や食材の仕入れなどを行う事もあり、実際に料理をする前に様々な仕事を経験していきます。特に食中毒を起こしてしまうとお店としても営業できなくなってしまうので、掃除や食材管理の知識を身につける事が重要です。

【向いている人】

調理師に向いているのは、「几帳面な性格の人」「向上心があり勉強熱心な人」「コミュニケーション能力がある人」です。料理は切り方や下ごしらえが違うと、それだけで味が変わってしまう繊細なものです。1つ1つ確認して丁寧に行える几帳面な性格の人は、調理師に向いていると言えます。料理の世界は調理法が日々進化しており、流行の変化も大きいですが、常に向上心を持ち勉強する事で、これらの変化にも対応していく事ができます。
また、調理師は接客業ではないのでコミュニケーション能力はあまり必要ないかと思われますが、1人ではなく複数人が調理場にいる場合がほとんどです。チームとして働く為にも、従業員同士でコミュニケーションをとる事が大切となります。

【転職のコツ】

調理師に転職する場合、やはりキッチン業務の経験者である方が有利に働きます。しかしお店によって料理の方法や手順なども違うので、しっかりとルールを守れる真面目な人が求められています。また未経験の場合でも、料理を食べてくれる人の事を考えられる人であれば転職できる可能性は多くあります。調理に関する資格やスキルは働きながら身についていくものなので、仕事に対する熱意をアピールする事が大切です。
他にも大きなレストランなどでは、英語やフランス語が得意な人が重宝されています。調理用語として英語やフランス語が使われている事が多いので、理解できる方がスムーズに仕事を始められるようです。

調理スタッフ・料理長の詳細項目から探す

勤務地から探す

職種から探す

営業系

事務・経営管理系

企画、マーケ、経営企画系

販売・サービス系

飲食・フード系

ビューティー系

技術系(IT・通信)

クリエイティブ系

建築・土木系

製造・設備・運輸系

技術系(電気電子・機械・半導体)

技術系(医薬・食品・素材)

医療・福祉・保育系

専門職(コンサル・金融・不動産など)

その他(公務員、講師など)

雇用形態から探す

close
Banner neo modal