東京都 港区 法務・知財の40代・50代のミドルシニア転職求人情報

東京都 港区 法務・知財の転職・求人情報0

NEW
正社員
派遣社員
アルバイト

【東京都 港区 法務・知財の求人多数】優良非公開求人もあり!

募集職種法務・知財
仕事内容未経験の方の挑戦や、経験を活かした働き方ができます!
勤務地
東京都 港区
給与
転職後に、約80%の方は年収アップに成功!
■転職後の年収アップ例
450万円→600万円【42歳・男性】
650万円→680万円【51歳・男性】
340万円→420万円【46歳・女性】
応募条件特にありません。未経験歓迎の求人もあります!
NEW
正社員

【年収600万以上!】東京都 港区の管理職・マネージャークラスの人材急募!

募集職種
全職種に対応しています。
■職種例 事業統括/経営企画/コンサルタントなど
仕事内容企業の中心となるポジションや、コンサルタントとして
アドバイスを行うポジションの募集です。
勤務地東京都 港区
給与
転職後に、約87%の方がキャリアアップに成功!
■転職後のキャリアアップ例
・ソフトウェア系 システム開発(820万円)
→ソフトウェア系 執行役員(1,100万円)47歳男性
・経営コンサルタント(570万円)
→経営コンサルタント チーフ(900万円)48歳女性
応募条件これまでのご経験を活かして、挑戦したいと思っている方
誠に申し訳ございません。
ご指定の条件では公開求人案件は見つかりませんでした。
勤務地・職種の検索条件を変更して再検索をお願いいたします。
会員登録を行って頂くと、
ご希望の以下条件の非公開求人をご紹介できる可能性があります。
東京都
港区
法務・知財
港区の関連求人

法務・知財の関連求人

東京都 港区 法務・知財のおすすめコラム

法務・知財でお探しの方へ

【仕事内容】

法務・知財は主に法律関係全般を扱う仕事です。会社などを経営していく中で法律の知識は欠かせないものですが、その中心を担うのがこの職種です。
具体的な業務内容としては、法務は契約書や取引の確認、相談などを行います。場合によってはM&Aや新規事業など会社の方向性を決めるような場面でもその知識が求められます。
知財はその会社の製品やブランドを知的財産権の観点から保護し、同時に自社が他社の知財を侵害しないように監視する役割も担っています。

【向いている人】

法務・知財の仕事に向いている人の特徴は、まずは勉強することが苦痛ではない、向上心がある人物という事が言えます。これはどの仕事にも言える事ですが、特に法務・知財は法律関係を扱う専門性が高い職種のため必須の条件となっています。
次に必要なのは対人関係のスキルです。社内外の開発者や担当者など様々な人との関わりの中で行っていく仕事なので、対人関係スキルが高くないと務まりません。専門的勉強を常に行いながら、他者とのコミュニケーションも尊重する姿勢が求められます。

【転職のコツ】

法務・知財は専門性の高い職種であるため、転職を希望しても経験者しか採用されないと思われがちですが、そのような事ばかりではありません。
未経験者でも法律関係の大学や大学院卒業、又は司法書士や行政書士などの国家資格を持つ人物は充分採用される可能性がありますので、未経験でもアピールできる資格や学歴がある場合は積極的にチャレンジしてみましょう。経験者の場合はこれらに加えて、自身の過去の実績を示せば更に説得力が増します。いずれにせよ、法務・知財関係の仕事は「売り手市場」と言われているので、常にアンテナを張り巡らし、チャンスを逃さない事が大切です。

東京都港区は、1947年に旧芝区・麻布区・赤坂区が合併して発足しました。約25萬の人口を有しており、区名は関係者からの案だった「港東区」から、東京都と響きが似ないように配慮し港区と名付けられました。区内にはJR東海・JR東日本・東京地下鉄・東京都交通局・京浜急行電鉄・ゆりかもめ・東京モノレールの各社によって鉄道路線が多数走っています。また、都営バス・東急バス・コミュニティバスの路線バスや、首都高速など幅広の道路も整備されていて便利です。オフィス街としての側面が強い街ですが、観光汽船など水上バスでの東京観光も楽しめます。区内には多数のオフィスビル・商業ビルがあるため、飲食店などのサービス業からオフィスワークまで、幅広い職種・勤務体系の求人が見受けられます。FROM40では、40代・50代といった中高年の方向けに東京都港区の転職・求人情報を多数掲載しています。

東京都の市区町村から探す

法務・知財の詳細項目から探す

勤務地から探す

職種から探す

営業系

事務・経営管理系

企画、マーケ、経営企画系

販売・サービス系

飲食・フード系

ビューティー系

技術系(IT・通信)

クリエイティブ系

建築・土木系

製造・設備・運輸系

技術系(電気電子・機械・半導体)

技術系(医薬・食品・素材)

医療・福祉・保育系

専門職(コンサル・金融・不動産など)

その他(公務員、講師など)

雇用形態から探す

close
Banner neo modal