40代転職の迷いに効く!迷いの正体&成功のためのポイント解説書

『コラム40』~お仕事探しに役立つ情報発信中!~

このエントリーをはてなブックマークに追加

転職を考えているけれど、漠然とした迷いや不安をぬぐい切れなくて、具体的な行動を起こせずにいる40代は多いでしょう。

今回は転職すべきか悩んでいる40代に向けて、その迷いの正体や見極め方、また迷いを超えて転職を成功させるための3つのポイントを解説していきます。

ぜひ最後まで読んで、参考にしてくださいね。

目次

40代の転職で生じる「迷い」の正体

40代転職に迷い、悩む男性

まずは40代が転職を考えたときに感じる「迷い」の正体を、迷いが生じる原因から見極めていきましょう。

◆40代が転職に対して感じる迷いの原因とは
転職に対して迷いを感じる40代には、以下のような心理が潜んでいることが多いです。

・こんな理由で転職していいのだろうか
・この年齢で転職するなんて、なんだか罪悪感がある
・今の仕事を辞めたら、自分には何もできないのではないだろうか
・今の仕事を辞めたとして、本当に次の仕事が見つかるのか
・転職先が見つかっても、今以上の給与や待遇になるとも限らないだろう
・転職して収入が下がったら、家族を養えなくなるかもしれない
・自分の勝手で転職して、家族に迷惑をかけていいのだろうか  など



40代ともなれば、もう20年も社会人経験を積んできたベテランですから、会社でもプライベートでも責任ある立場にいることが多いでしょう。

自分の人生や今の職場だけでなく、大切な家族の人生まで左右する可能性のある40代での転職は、迷いを感じても当然だと言えます。

【合わせて読みたい】
不安の先に転職成功がある!40代での転職、不安の原因と解消法
40代の仕事探し、転職のため視野を広げて不安を吹き飛ばすコツ

◆40代転職の迷い、その原因の見極め方
ここからは、前述した「迷いが生じる心理」を利用して、40代のあなたが転職に対して感じている漠然とした迷いの正体を見極めていきましょう。

以下に40代転職で生じた迷いを分類した表を作成しましたので、参考にしてくださいね。

《40代転職の迷いの正体(左)と、漠然と生じる迷い(右)の対照表》

年齢または40代転職への不安 ・この年齢で転職するなんて、なんだか罪悪感がある
・今の仕事を辞めたら、自分には何もできないのではないだろうか
・今の仕事を辞めたとして、本当に次の仕事が見つかるのか
自分の能力と転職そのものに対する不安 ・こんな理由で転職していいのだろうか
・今の仕事を辞めたら、自分には何もできないのではないだろうか
・今の仕事を辞めたとして、本当に次の仕事が見つかるのか
転職による生活変化への不安 ・転職先が見つかっても、今以上の給与や待遇になるとも限らないだろう
・転職して収入が下がったら、家族を養えなくなるかもしれない
・自分の勝手で転職して、家族に迷惑をかけていいのだろうか


【合わせて読みたい】
40代転職の年収下落は防げる!転職後の年収をダウンさせないコツ
職歴の多い40歳が、転職回数を市場価値に変えるための3つの秘訣

40代転職に迷い…それでも決行すべき?

40代転職をすべきか迷う女性

生じて当然とも言える40代転職での迷いですが、たとえどんなに迷っていたとしても、以下のようなケースでは転職を断行すべきです。

・今の仕事を続けることで、自らの心身を壊してしまう恐れがあるとき
・今の仕事を続けることで、家族に多大な損害が及ぶと想定されるとき
・今の仕事環境が、自らが望むものとあまりにもかけ離れていて辛いとき



一方で、新しい仕事や環境に挑戦したいなどの理由から転職を考えているものの、迷いを感じてなかなか最初の一歩を踏み出せない人も少なくありません。

以下に前項で紹介した迷いの正体別に、アラフォー以上歓迎求人を扱う私たちがアドバイスを送りますので、決断の参考にしてくださいね。

年齢または40代転職への不安 40代での転職することは珍しくなく、40代以上歓迎の求人は増えています。FROM40を閲覧して、転職先の候補を探してみてから決めましょう。
自分の能力と転職そのものに対する不安 あなたの能力次第では、今の会社にのこるのが得策かもしれません。
スカウト型のFROM40ネオやエージェント型の転職サイトを利用して、第三者の目で自分の能力を査定してもらってから決めましょう。
転職による生活変化への不安 40代での転職で、収入が多少減ってしまうケースはあります。
今の生活を変えるつもりが一切なく、少しでも収入が減ると困る場合は、今の職場にのこるのが得策かもしれません。


【合わせて読みたい】
40代の転職にお役立ち!転職サイト46選と賢い使い方ガイド

迷いを乗り越え、40代転職を成功させるポイント

迷いを乗り越え40代転職を成功させるポイント

最後に、40代が迷いを乗り越えて転職成功を勝ち取るための3つのポイントを紹介します。

◆自分の経歴・キャリアを徹底的に洗い出そう!
40代を中途採用するとき、企業側が最も重視するのは「この人材が入社後、即戦力として自社に貢献してくれるかどうか」という点です。

あらかじめ過去の経歴から強みを洗い出しておき、自分を適切に評価してくれるマッチング度の高い会社を選び、選考に臨めるようしっかり準備しましょう。

【合わせて読みたい】
40代転職成功の要!5分でできる、キャリアの棚卸し方法を解説!

◆転職に関するリスクを洗い出し、解決策を用意しておこう!
収入が減る、年下の上司のもとで働く、年齢を重ねてからの新しい人間関係、家族・パートナーからの理解など、40代転職で想定されるリスクはさまざまあります。

これらのリスクは転職活動を始める前に理解しておき、ある程度解決策を考えたうえで臨むと、転職活動に集中できますよ。

◆退職は転職先が決まってからにしよう!
40代転職では、転職先が見つかるまでに数か月単位の時間がかかることも珍しくありません。

退職してから転職活動を始めると、生活の行き詰まりやブランク期間の長期化で辛くなるケースも多いので、退職する前に転職先を見つけておくのがおすすめです。

【合わせて読みたい】
解説!ブランク有の40代男女が選考を突破し、転職成功させる秘訣

いかがでしたか?
「40代での転職はかなり厳しい」という通説もありますし、40代での転職に対して迷いを感じるのは仕方のないことです。

ただ、近年40代向けの転職市場は活発化しています。この記事を参考に迷いを乗り越え、転職活動を成功させてくださいね。

新着記事