IT業界で働く40代は必見!転職事情と転職成功の秘訣に迫る!

『コラム40』~お仕事探しに役立つ情報発信中!~

このエントリーをはてなブックマークに追加

40代から、IT業界での転職を考えたことはありませんか?

今回は、「35歳限界説」は本当なのかどうかなど、IT業界の転職事情に迫っていきます。
40代で転職する際に注意しておくべきポイントや、転職成功の秘訣もご紹介します。

最後まで目を通して、IT業界でキャリアを発揮する参考にしてくださいね。

目次

40代でのIT業界転職事情

エンジニアの転職事情

まずは40代でのIT業界の転職事情から見ていきましょう。

《IT業界の35歳限界説は本当か》
知識や技術が日々進化し続けているIT業界では、常に新しいスキルを取り入れていかなければいけません。

それまでのキャリアに加えて新しい知識なども取り入れていける人材が求められており、年齢によって限界の壁があるとは言えない時代になっています。

《IT業界は慢性的な人材不足》
また需要拡大傾向にあるIT業界では、慢性的な人材不足と言われています。
そんな中で40代という企業の中堅を担う人材は、転職市場でも価値が高いと言えます。

《マネジメントはなくてもいい》
IT業界では知識や経験が強い武器となります。
したがって、マネジメント経験が必須というわけではありません。

あれば有利になる場合もありますが、企業が40代に求めているのは、豊富な経験やスキルです。

▼合わせて読みたい!
40代《エンジニアの求人》職種やスキル、キャリアアップの道とは?

40代の転職で注意するべきポイント

IT業界での転職成功ポイント

次に、40代の転職で注意するべきポイントを見ていきましょう。

◆社外での自己評価を知っておく
社内では通用する技術や知識も、社外に出れば評価されない場合もあります。

長年ひとつの企業でキャリアを積んできた40代にとっては、実は客観的な自己評価がなかなかできない人もいます。

そこで転職サイトなどに登録するなどして、転職市場でどのような評価を得られるのか試してみる方法があります。

自分のキャリアを客観視することは転職を検討する上では重要です。

◆安易に転職を選ばない
今、もし転職を希望しているなら、本当に転職が必要かどうか再度検討してみましょう。

待遇や社内の人間関係に不満があったり、仕事内容が希望通りではないなど、転職を考える理由は人それぞれですが、転職するかとどまるか、きちんと考えてみてください。

その上で、やはり転職を選ぶと言う結論が出れば、転職活動の準備に入っても遅くはありません。

40代からの転職を成功させる秘訣

IT業界への転職を成功させる秘訣

転職を決意したら、この章でご紹介する転職成功の秘訣を参考にしてみてくださいね。

◆キャリアの棚卸をする
転職先を探す前に必ずやっておきたいのが、これまでのキャリアの棚卸です。

意外とここを怠って、いきなり転職先を探し始める人も多いのですが、キャリアを見極めて転職先を探すことは重要です。

◆転職エージェントを活用する
40代という年齢を考えた時に、自分ひとりでぴったり合う転職先を見つけることは労力も時間もかかります。

転職サイトや転職エージェントを活用し、応募書類の見直しや転職先の相談など、上手に活用することをおすすめします。

◆一般的には無名の優良企業を見つける
転職サイトなどによくある「非公開求人」もチェックしておきたいところです。

非公開求人は、公開してしまうと応募が殺到してしまうなどの理由から非公開になっている企業が多数あります。

一般的には無名でも、業界では業績が良かったり働きやすい環境という優良企業も見つかる可能性があります。

《優良企業からのオファーが届く!40代転職には欠かせないスカウトサービスはコチラ》

▼合わせて読みたい!
40代転職時に『面接』を成功させるには?面接前に知って得する6つの成功ポイント!
解説!面接官の第一印象がアップする40代の転職面接に適した服装とは?
40代からの転職を成功させる!ミドルが使うべき転職サイト活用術

いかがでしょうか。
40代でのIT業界の転職事情は、簡単ではありませんがさまざまな可能性もあります。

転職市場を把握し、自分のキャリアに合った転職先を探す参考にしてみてくださいね。