中高年からの転職が有利になる資格5選&意外なメリットとは?

『コラム40』~お仕事探しに役立つ情報発信中!~
このエントリーをはてなブックマークに追加

<PR>求人数は約10万件!専任のキャリアアドバイザーが40代のあなたの転職をしっかりサポートしてくれます。

40代で後悔のない転職をするためには、自分に合った求人を見つけることが大切です。より多くの求人情報からあなたにピッタリの会社と出会うために、まずは『doda』に登録しましょう。

非公開求人を含む求人数は約10万件!専任のキャリアアドバイザーによるサポートの質の高さも評判で、あなたの適性や希望に合った求人を紹介してくれます。
多くの求人を比較したい、高い質のキャリアサポートを受けたい方はぜひ利用してみてください。

doda公式サイトで会員登録

中高年からの転職を考えたことはありますか?

年齢がネックになりやすい中高年にとって、転職で有利になる資格を取っておこうかと考える人も多いのではないでしょうか。

今回は、中高年からの転職が有利になる資格と、未経験からの転職に有利な資格を厳選してご紹介します。

さらに資格取得で得られる意外なメリットもご紹介しています。
最後まで目を通して、転職活動の参考にしてみてくださいね。

目次

40代50代におすすめの転職サービス

40代50代におすすめの転職サービスを紹介します。

サービスによって求人の内容が異なりますので、様々な転職サービスに登録することをおすすめします。
良い求人が見つからなかった、紹介されなかった場合はすぐに退会しても問題ありません。


こんな方に
おすすめ
特徴
全ての転職者
  • 「転職サイト」と「転職エージェント」の両方の求人が掲載されているの、求人数が圧倒的に多い
  • 色んな求人を見て働き先を探したい方
    におすすめ
キャリア形成
をしたい方
  • 転職活動のサポートをしてくれるサービス
  • キャリアのプロフェッショナルである専属トレーナーがマンツーマンで支援してくれます
エンジニア、IT技術者
  • ITエンジニア向けの転職サポートサービス
  • 技術や業界、市場を熟知したアドバイザーが、あなたの転職活動をマンツーマンで徹底的にサポートしてくれます。
  • 初回提案の内定率は90%、内定実績は最速1週間!LINE相談やオンライン相談もOKなので安心です
介護職を希望の方
  • 利用したい介護転職支援サービスNo.1サイト(※)
  • 担当キャリアアドバイザーに仕事の紹介から入社後のアフターフォローまで全面的にサポート
  • (※)アンケートモニター提供元:ゼネラルリサーチ
管理部門・士業向け
  • 管理部門(経理、総務など)やスペシャリスト(弁護士、税理士など)向けのサービス
  • 大手上場企業や金融機関など幅広い求人があり、扱う求人数は業界トップクラス
コールセンターを希望の方
  • 在宅コールセンターの『コールシェア』
  • 業務内容はリサーチやカスタマーサポートなどさまざま。PCやネット環境がなくても、スマートフォンではじめられます
  • 副業としてお仕事も可能
女性・ママ向け
  • これまで培ったスキルを活かせる時短・在宅勤務の職場を紹介してくれるサービス
  • 仕事内容は企画・マーケティング、営業、人事、秘書、経理、財務、広報、デザイナー、エンジニアなど多岐にわたります

中高年の転職に有利な資格

中高年で転職成功した人

まずは、それまでのキャリアにプラスして取ると、転職が有利になる資格からご紹介します。

◆中小企業診断士
中小企業の経営状態を分析し、それをもとに経営者にアドバイスなどを行う資格で、金融業界や経営層に近い部署での仕事にも役立ちます。

将来は経営コンサルタントとして独立することも可能です。

◆ファイナンシャルプランナー
お金の生活設計をアドバイスするプロであり、保険業界で取得する人の多い資格です。
ライフプランとも深い関わりがあるため、人生経験豊富な中高年に向いているとも言えます。

マネープランの相談をしたいという人も増えており、セミナー講師をしたり独立したりする道もあります。

◆TOEIC/TOEFL
語学力はどんな業界・職種でも役立つスキルです。

TOEICはビジネスなどに生かせる実践的な英語力、TOEFLはアカデミックな英語力を客観的に評価できるため、持っていない場合は受けてみるのもおすすめします。

▼合わせて読みたい!
40代転職に有利な資格&検定!厳選21選とキャリアアップに活かす方法
40代50代転職に本当に役立つ資格とは?!資格を取ったのに就職できない?!現役コーディネーターが教える

未経験からの転職でも有利な資格

資格を取って転職した人

資格を持っているだけでは転職が有利になるとは限りませんが、実務経験がなくても転職が有利になる資格もあります。

ここでは、未経験からの転職に有利な資格を見ていきましょう。

◆電気主任技術者
大きな建物や施設に設置された事業用電気工作物の維持や保安監督を行う資格で、未経験から資格を取得し、転職する人も多い資格です。

ただしもっとも簡単とされる第3種の試験でも難易度が高いと言われているため、受験勉強のための期間をある程度見込んでおくことをおすすめします。

◆登録販売者資格
医薬品販売専門の資格で、薬局などで販売されている一般用の医薬品を販売することができます。

医薬品の取り扱いをする薬局が増えているため、全国の店舗で就職しやすい仕事と言えます。

◆マンション管理士
マンションの住民間でのトラブルを解決したりアドバイスする、法律の知識を兼ね備えたマンション管理士は、中高年から取得をする人も多い資格の一つです。

さらに同じ分野の管理業務主任者と両方取得しておくと、さらに有利になる可能性があります。

◆介護職員初任者研修
介護の基礎知識を習得するための研修で、中高年から未経験でもチャレンジできる仕事のひとつです。

高齢化社会の今、中高年からの介護職は未経験でも歓迎される職種のため、中高年からのキャリアチェンジにもおすすめです。

《資格を取って転職するなら登録しておきたいスカウトサービス》

▼合わせて読みたい!
40歳から未経験職種に転職したい!成功しやすい職種&資格リスト
50代必見!50代こそ、転職で介護求人に挑むべき6つの理由

こんな効果も?!資格取得のメリット

中高年で資格を取った人たち

ここまでは転職に直接つながる資格を見てきましたが、直接有利にならなくても意外な効果をもたらしてくれることもあります。

ここでは資格取得のメリットを見ていきましょう。

《自信がつく》
資格を取得するためには、多かれ少なかれ勉強が必要になります。

そのための時間を作り、資格によっては受験料なども払い、専門的な知識を身につけることで自信がつきます。

自信がつけば自ずと転職活動も前向きになり、よい結果へと動く可能性もあります。

《新しい仕事に出会える可能性がある》
直接転職に関係がないと思っていたような資格が、それまで思ってもいなかった仕事に出会うきっかけになる場合もあります。

仕事から資格を選ぶのではなく、資格から仕事を探してみるのも自分に合う仕事選びの方法になるかもしれません。

いかがでしょうか。

中高年からの転職で、資格が役立つ場合もそうでない場合もあります。
どんな転職を望んでいるのかによっても、取得しておくべき資格は異なってきます。

転職に直接生かすことができなくても、資格取得で身につけた専門的な知識は、決して無駄になることはありません。

勉強して新たな知識を求めることは前向きである証拠でもあります。
自分に合う資格と転職の道を探してみてくださいね。

年収

新着記事

関連する記事