50代女性の経験が生かせる仕事が見つかる!仕事探し3つのコツ

『コラム40』~お仕事探しに役立つ情報発信中!~

このエントリーをはてなブックマークに追加

50代女性の仕事は、探しても少ないのでは…とあきらめていませんか?
実は今、50代女性向けの仕事は増加傾向にあるんです。

今回は50代女性の求人が増えている理由から、活躍の場が広がっている仕事までご紹介します。

最後には仕事探しのコツも解説していますので、仕事探しの参考にしてくださいね。

目次

50代女性の求人が増えている理由

50代で仕事を探している女性

まずは、50代女性の求人が増加傾向にある理由から見ていきましょう。

◆時間の融通がきく
50代女性なら子供がいても子育てが一段落している場合が多く、お迎えの心配もなくなります。

小さな子供を持つ30代や40代の働くママに比べて時間の融通がききやすいため、貴重な戦力となります。

◆労働人口の減少
労働人口が減少傾向にある今、50代でまだ体力もある女性を積極的に採用しようとする企業も増えています。

家事や育児で培った、てきぱきと物事を進められるスキルは50代女性ならではの長所。

幅広い世代とのコミュニケーションに長けている人も多いため、企業の戦力として活躍できる場が広がっています。

◆柔軟な対応力
仕事でのブランクがあったとしても、長年の人生経験から柔軟な対応力も持っている50代女性。

新しい業務や職場環境にも適応できる女性が多いと言えます。

50代女性が活躍できる仕事

50代女性で働く人

次に、50代女性が活躍できる仕事を見ていきましょう。

《主婦の経験が生かせる仕事》
・家事代行
掃除や食事作りなど、忙しい家庭の家事を代行して行う仕事は、主婦としての経験を存分に生かすことができます。

・調理スタッフ
主婦として長年の家事で身に着けたスキルをストレートに生かすことができます。

作るだけではなく、食器洗いや後片付けなども要領よくこなすことができるため、50代女性に向いていると言えます。

・接客業
人生経験が豊富な女性だからこそ、さまざまな年代の人にも丁寧に対応できるスキルが身についているため、接客業も向いていると言えます。

販売や受付、ホールスタッフなどで探してみるのもおすすめです。

・コールセンター
電話だけで顔の見えないお客様に対応するのは、思った以上に難しいことです。

しかし未経験から採用される場合も多い職種で、50代女性の落ち着いた話し方や声の高さが向いています。

《子育て経験が生かせる仕事》
・学童保育指導員
放課後に小学生の成長支援や学習サポートを行う仕事は、子育て経験を持つ50代女性に適していると言えます。

勤務時間も学校の授業が終わる14時ごろから18時や19時ごろまでなので、夜遅くなりすぎず勤務しやすい環境です。

・ベビーシッター
忙しいママに代わって、少しの間小さな子供を預かったり、低学年の子供のお稽古ごとの送り迎えをしたりする仕事も、母としての経験を生かせる職種です。

仕事を頼む保護者にとっても、子育て経験のある女性なら安心できるため採用の確率も上がります。

《その他スキルが生かせる仕事》
・ドライバー
運転ができる女性なら、タクシードライバーや宅配ドライバーの仕事を探してみるのもおすすめです。

普通自動車二種免許は入社後に取得支援をしてくれる会社が増えているため、費用負担も抑えることができます。

女性ドライバーは女性の乗客の安心感もあるため、業界でも積極採用する企業が増えてきています。

・専門性の高い事務
事務の仕事は若い世代からの人気の職種のため、50代から転職するには専門性の高いスキルが求められます。

例えば貿易事務や営業事務、医療事務など、即戦力となるスキルを持っている人なら採用の可能性もあります。

▼合わせて読みたい!
50代女性の求人が増えているって本当?採用されるコツ3つ
50代からの転職を失敗させない!転職を叶えるために必要なこと3つ
50代転職を成功させたいなら必見!成功・失敗する人の特徴とは

仕事探しのコツ

求人の探し方

ここでは、50代女性におすすめしたい仕事探しのコツを見ていきましょう。

◆女性に特化した転職サイトから探す
転職サイトは数多くありますが、最近では女性に特化したサイトも増えてきています。

正社員限定やパート・アルバイト限定、幅広い雇用形態の求人を扱うサイトまで、さまざまあるため、まずはそこから探すことをおすすめします。

◆50代に特化した転職サイトから探す
女性に特化した職サイトのほかにも、50代や中高年向けの求人ばかり扱っているサイトもあります。

そこに掲載されている求人なら年齢で落とされることはありません。
効率よく50代女性に合う求人が見つかる可能性があります。

《50代女性が仕事を探すなら、絶対登録しておきたいスカウトサービスはコチラ》

◆若い世代が敬遠しそうな求人を探す
駅から遠く不便なところにある会社や、古いオフィスの会社など、20代や30代などの若い世代が敬遠しそうな求人に絞って探してみるのもおすすめです。

そういった求人は広告費が高い大手転職サイトに掲載することが少ないため、ハローワークや新聞の折り込みチラシ、会社の外に求人の貼り紙をしている場合もあります。

時間はかかりますが、地道に探してみてみましょう。

▼合わせて読みたい!
転職検討中の50代女性必見!成功のために利用すべきサイト5選

いかがでしょうか。
今50代女性の求人は増えてきているため、活躍の場が広がっています。

今回の記事を参考に、50代女性にぴったりの仕事を探してみてくださいね。

新着記事