疑問を解決!40歳以上の女性が転職で正社員を目指すべきかどうか

『コラム40』~お仕事探しに役立つ情報発信中!~
このエントリーをはてなブックマークに追加

<PR>仕事も家庭も両立させたい40代のあなたへ。スキルを活かし時短・在宅勤務で働きませんか?

40代の女性として、ママとして「仕事も家庭も両立させたい!」「時短や在宅で働きたい!」。
そんなあなたに知ってほしいのが、これまで培ったスキルを活かせる時短・在宅勤務の職場を紹介してくれるサービス『ママの求人キャリア』です。

仕事内容は企画・マーケティング、営業、人事、秘書、経理、財務、広報、デザイナー、エンジニアなど多岐にわたります。
第一線で活躍し、キャリアやスキルの幅を広げながら満足のいく給与も手に入れる。そんな欲張りな願いを実現したい方は、ぜひ利用してみてくださいね。

ママの求人キャリア公式サイトで無料登録

40歳以降から正社員を目指す女性もいるのではないでしょうか。

しかし、自分の経歴やワークライフバランスなどを考えた時に、本当に正社員での転職がいいのかどうか、迷うことはありませんか?

今回は、40歳以降の転職で正社員を目指すのがいいのかどうか、タイプ別に検証していきます。

さらに40代から正社員を目指す女性におすすめの転職成功法もご紹介しています。
最後まで目を通してくださいね。

目次

40代50代におすすめの転職サービス

40代50代におすすめの転職サービスを紹介します。

サービスによって求人の内容が異なりますので、様々な転職サービスに登録することをおすすめします。
良い求人が見つからなかった、紹介されなかった場合はすぐに退会しても問題ありません。


こんな方に
おすすめ
特徴
全ての転職者
  • 「転職サイト」と「転職エージェント」の両方の求人が掲載されているの、求人数が圧倒的に多い
  • 色んな求人を見て働き先を探したい方
    におすすめ
キャリア形成
をしたい方
  • 転職活動のサポートをしてくれるサービス
  • キャリアのプロフェッショナルである専属トレーナーがマンツーマンで支援してくれます
エンジニア、IT技術者
  • ITエンジニア向けの転職サポートサービス
  • 技術や業界、市場を熟知したアドバイザーが、あなたの転職活動をマンツーマンで徹底的にサポートしてくれます。
  • 初回提案の内定率は90%、内定実績は最速1週間!LINE相談やオンライン相談もOKなので安心です
介護職を希望の方
  • 利用したい介護転職支援サービスNo.1サイト(※)
  • 担当キャリアアドバイザーに仕事の紹介から入社後のアフターフォローまで全面的にサポート
  • (※)アンケートモニター提供元:ゼネラルリサーチ
管理部門・士業向け
  • 管理部門(経理、総務など)やスペシャリスト(弁護士、税理士など)向けのサービス
  • 大手上場企業や金融機関など幅広い求人があり、扱う求人数は業界トップクラス
コールセンターを希望の方
  • 在宅コールセンターの『コールシェア』
  • 業務内容はリサーチやカスタマーサポートなどさまざま。PCやネット環境がなくても、スマートフォンではじめられます
  • 副業としてお仕事も可能
女性・ママ向け
  • これまで培ったスキルを活かせる時短・在宅勤務の職場を紹介してくれるサービス
  • 仕事内容は企画・マーケティング、営業、人事、秘書、経理、財務、広報、デザイナー、エンジニアなど多岐にわたります

40歳以上の女性が望む雇用形態とは?

オフィスで働く女性

40歳以上の女性は、どんな働き方を望んでいるのでしょうか。
まずは、40歳以上の女性が希望している雇用形態を見てみましょう。

《理想の就業形態TOP3》
1位 パートタイム
家事や育児に支障のない働き方を選ぶ女性が、理想の働き方として選ぶ雇用形態がパートタイム。

家事や育児と両立させながら、自分のペースで働けるところが人気の理由です。

2位 フリーランスや自営業
自分のそれまでの経歴やスキルを生かしながら、働く時間をある程度自分でコントロールできるフリーランスや自営業といった働き方を望む女性も多くいます。

3位 正社員
家事や育児、さらに扶養控除などの制限を受けやすい40代女性は、意外にも正社員が第3位という結果でした。

ただ、そういった制約がなければ、正社員として働きたいと望んでいる女性が64.9%と半数以上でした。

40歳以上の女性は何らかの労働環境の制約を受ける中で、自分に合う働き方を選択する必要があると言えます。

※2018年「《働く主婦》現在の働き方と理想に関する調査報告」ソフトブレーン・フィールド株式会社調べ参照

《タイプ別》40代女性の働き方の見極め方

ワークライフバランスを考える女性

次に、40代女性が転職して働く際に、どんな雇用形態が合っているのか、タイプ別に見ていきましょう。

◆家事や育児優先タイプ:パートタイム
家事や育児を優先しつつ、空いている時間に働きたいという人はパートタイムでの働き方がおすすめです。

短時間での勤務や、土日祝は休める環境、また子供の行事で急な休みにも対応してくれる職場を探しましょう。

◆自分のペースでスキルを生かしたいタイプ:フリーランス
自分のペースで働きながら、スキルも生かしたい女性は、フリーランスや自営業といった働き方が合っていると言えます。

ただしフリーランスでは自分で仕事を取ってきたり、スケジュールや調整などすべて一人でやる覚悟も必要です。

◆スキルアップをしながら働きたいタイプ:派遣社員
いろんな企業で働いたり研修制度を使うなど、スキルアップをしながら働きたい女性は派遣社員という働き方が合っています。

いったんスキルアップをはかり、正社員を目指したり独立したりする道も目指すことができます。

◆バリバリ仕事をしたいタイプ:正社員
フルタイムでしっかり働き、キャリアアップしていきたい女性は正社員を目指しましょう。
40代ならまだ転職することも不可能ではありません。

また、マネジメントなど新たなステップアップのチャンスもあります。

▼合わせて読みたい!
ミドル女性も正社員になれる!成功のためにできる2つの対策とは
40代女性の「正社員になりたい」は叶う!成功のためのコツとは

40歳以上の女性は、ワークライフバランスに合わせて働き方を選ぶ時代です。

多様な働き方を取り入れている企業も増えているため、働き方を決めた後は、それに合う企業を探してくださいね。

正社員への転職成功法

40歳で転職成功した女性

ここでは、40歳以上の女性が正社員へ転職成功する方法を見ていきましょう。

◆経験のある同業種で転職する
リクルートワークス研究所「ワーキングパーソン調査2014」によると40代で転職した女性のうち4割は同業種に転職しています。

40代に求められているものは、ポテンシャルではなく即戦力です。
40代の転職ではそれまでのキャリアを生かした転職先を見つけることが成功へのカギです。

◆40代女性が求められる業界に転職する
40代女性を貴重な戦力としている業界を転職先に選ぶこともひとつの方法です。

保育業界や保険業界、介護業界など、女性が歓迎される業界に絞って転職活動を進めることをおすすめします。

◆正社員登用を目指す
最初から正社員ではなく、紹介予定派遣や契約社員から正社員登用を目指す道もあります。

経験やスキルが不足している、いい条件の求人が見つからないなどが原因で焦って決めるよりも、いったん条件を変えて入社してからステップアップを目指すこともできます。

《正社員への転職を成功させるなら、登録しておくべきスカウトサービスはコチラ》

いかがでしょうか。
40歳女性の正社員への転職は、さまざまな方法があります。

自分のワークライフバランスに合わせた働き方を選んで、転職を成功させてくださいね。

▼合わせて読みたい!
【40代女性の転職】未経験・ブランクから正社員を目指すには?
解説!40代女性が転職成功のために知っておくべき「仕事探し術」

年収

新着記事

Ttl new

関連する記事