解説!40代の女が就職成功のために知っておくべき、リスクと秘訣

『コラム40』~お仕事探しに役立つ情報発信中!~
このエントリーをはてなブックマークに追加

<PR>女性活躍中企業&女性が働きやすい求人アリ◎きめ細やかなサポートで望む転職成功を叶えよう!

自分らしい転職を成功させたい女性にオススメなのが、【転職支援実績No.1(※1)】の『リクルートエージェント』です。

経験豊富なキャリアアドバイザーが、あなたの強みやライフスタイルを考慮し、希望に合う求人を厳選して紹介。遠隔サポートで安全に活動できるのも魅力です。
サポート内容は提出書類の添削から円満退社のアドバイスまで幅広く、初めて転職する方や忙しい方でも安心♪転職のプロによる充実の無料サポートを希望する方は、今すぐ登録を!
(※1)厚生労働省「人材サービス総合サイト」における無期雇用および4ヵ月以上の有期雇用の合計人数(2019年度実績)2020年6月時点

リクルートエージェント公式サイトで無料登録

年齢的にも、40代から女が再就職するのは難しいと考え、あきらめていませんか?

今回は、就職・転職にお悩みの40代の女性に向けて、40代女の就職が可能と考える理由と、成功のために知っておくべきリスクと秘訣を解説していきます。

ぜひ最後まで目を通して、あなたの就職成功への一歩を踏み出してくださいね!

目次

40代50代におすすめの転職サービス

40代50代におすすめの転職サービスを紹介します。

サービスによって求人の内容が異なりますので、様々な転職サービスに登録することをおすすめします。
良い求人が見つからなかった、紹介されなかった場合はすぐに退会しても問題ありません。


こんな方に
おすすめ
特徴
年収600万円以上の方
  • 求人の3分の1以上が年収1,000万円超!ハイクラス人材向けの高年収求人が多数
  • 外資系・日系大手など国内外の優良企業や4,600名の優秀なヘッドハンターからダイレクトにスカウトが届く
  • 独自の審査を通過した求人、会員、ヘッドハンターだけが集い、ワンランク上のキャリアを実現
全ての転職者
  • 転職のプロであるキャリアアドバイザーによる充実したサポート
  • 公開求人は約11万件、非公開求人は約15万件!(2021年3月時点)
  • 電話やメール、アプリなどによる遠隔サポートで安全な転職活動
キャリア形成
をしたい方
  • 転職活動のサポートをしてくれるサービス
  • キャリアのプロフェッショナルである専属トレーナーがマンツーマンで支援してくれます
エンジニア、IT技術者
  • ITエンジニア向けの転職サポートサービス
  • 技術や業界、市場を熟知したアドバイザーが、あなたの転職活動をマンツーマンで徹底的にサポートしてくれます。
  • 初回提案の内定率は90%、内定実績は最速1週間!LINE相談やオンライン相談もOKなので安心です
介護職を希望の方
  • ・介護の転職総合満足度No.1
  •  ※2020年ソースイノベーション(株)調べ
  • ・給与UP成功率96%の『高給与専門』
  • ・業界に特化したアドバイザーが介護業界のノウハウやネットワークを活かして転職活動をサポートしてくれます
事務職やコールセンター
を希望の方
  • ・未経験でも安心の大手派遣会社
  • ・特に事務職やコールセンターの求人数が多い
  • ・正社員では入ることが難しい大手企業で働ける!
  • ・半日有給休暇や通勤交通費の支給など福利厚生が充実

40代からでも、女の就職は十分に可能である理由

就職への道を歩む40代女性

総務省統計局の「労働力調査(詳細集計)平成29年(2017年)平均速報~結果のポイント~」によると、過去1年間に転職を経験した各年代の女性の割合は以下の通りです。

25~34歳 8.4%
35~44歳 6%
45~54歳 4.6%


上記は転職先の雇用形態を問わない統計であるものの、40代に当たる35~54歳の転職者率を合計すると、10%以上にものぼります。

また近年、以下のような労働・転職市場の変化があることからも、女が40代からでも就職・再就職を果たすことは、難しくない状況になってきています。

・労働量不足により、企業が就職を希望する女性を貴重な戦力と見なすようになった
・政府も「女性が活躍できる社会」を目指す方針を掲げている
・上記のような社会情勢から、40代女性を対象とした多彩な働き方の求人が増えた



【合わせて読みたい】
【40代女性】再就職の壁を解消!仕事探しが成功するポイント3つ
40代女性は転職できる!成功のための知識と職種選びのポイント

成功のために知っておくべき、40代女の就職リスク

就職によるリスクに直面する40代女性

40代からでも女性の就職を成功させられる可能性が十分にあるとわかったところで、ここからは就職・転職活動中、または勤務開始後に想定されるリスクを確認していきましょう。

それぞれ、発生するシーンを「職場」「家庭」に分けて紹介していきますので、よく確認して、しっかりと心に留めておいてくださいね。

◆女の就職に伴う「職場」でのリスク

・「感情的」「扱いづらい」というイメージから、なかなか採用に至らない
・若い頃よりも即戦力性を求められるので、昔よりも評価が厳しいと感じる
・20代に比べるとどうしても物覚えは悪くなるので、仕事が覚えられない



特に、就職までブランクが長かった場合は、過去の経験と現状との違いに戸惑い、その戸惑いから就職活動や勤務に疲れを感じるようになるかもしれません。

【合わせて読みたい】
40代女性の仕事探しや転職…中高年の仕事探しのホントのトコロ

◆女の就職に伴う「家庭」でのリスク

・就職前と同等の家庭での役割を求められて、心身が疲弊してしまう
・疲れや忙しさから、自分で思っているよりも家事を進められなくなる
・想定していたよりも残業が増えて、家族の理解を得にくくなってしまう



家庭に重きを置くことを求められやすい女性にとって、就職にあたってワークライフバランスをどのようにとるべきかは、最重要課題とも言えるのかもしれませんね。

【合わせて読みたい】
ブランクがある40代女性の転職成功術!活動方法とおすすめ業界

40代女性の就職、成功のための3つの秘訣

就職面接に臨む40代女性

最後に、40代女性が就職を成功させるのに役立つ、3つの秘訣を紹介していきます。

◆未経験&倍率の高い職種は狙わない!
一般的に、年齢が上がれば上がるほど未経験職種への転職は難しくなり、若い世代にも人気の職種に採用される可能性も、低くなると言われています。

40代の女性が早い就職成功を勝ち取るなら、過去の経験や今あるスキルを活かすことのできる、ニッチな業界・職種を狙うのがベストと言えるでしょう。

【合わせて読みたい】
40代女性にピッタリの求人が見つかる!おすすめ転職サイト10選

◆自分のキャリアをよく分析すること!
40代にもなれば、就職・転職にあたっては入社後の「即戦力性」が最も重視されます。

このため、選考でいかに具体的に「自分を採用することによるメリット」を伝えられるかがカギになりますので、必ず事前にキャリアの棚卸をしておくことをおすすめします。

ブランクや経歴のばらつきから、一見すると一貫性がなく薄く見えるキャリアでも、よく見るとアピールすべきポイントが見えてきますので、しっかり分析してくださいね。

【合わせて読みたい】
40代転職成功の要!5分でできる、キャリアの棚卸し方法を解説!
40代女性が自分らしく、幸せなキャリアを築くための考え方とは

◆40代女性歓迎風土のある企業を狙う!
ベンチャー企業や女性管理職のいる企業では、人生経験豊富な40代を積極採用していたり、働きやすいよう柔軟な働き方の制度を用意している場合もあります。

応募先の企業規模や雇用形態の選択肢は、広く持っておいて損はありませんよ。

【合わせて読みたい】
幅広い雇用形態・企業規模の求人が見つかる!40代女性が登録すべきスカウトサービス
40代でベンチャーに転職して失敗しないために知っておきたいこと

いかがでしたか?
40代からでも女が就職・転職を成功させることは十分に可能ですので、過去と現状をしっかり分析して、計画的に就職活動に臨んでくださいね。

年収

新着記事

関連する記事