《40代の転職希望者へ必見》40代からの転職成功率をUPさせる方法

『コラム40』~お仕事探しに役立つ情報発信中!~

このエントリーをはてなブックマークに追加

40代から転職を希望したことはありませんか?
果たして自分にも転職できるのか、不安な要素はたくさんあるかと思います。

今回は40代の転職が失敗する原因から、転職成功する人の共通点、さらに転職成功の方法まで詳しく解説します。

40代から転職成功するための情報をまとめてお届けしています。
最後まで目を通してくださいね。

目次

年齢だけじゃない?!転職失敗の原因とは

転職成功するビジネスマンの特徴

40代の転職が失敗した原因の多くは年齢のせいだと思われがちですが、実は年齢以外にも見落としがちな転職失敗の原因があります。

失敗の原因から詳しく見ていきましょう。

《実績に縛られすぎているため》
40代は社会人としての実績も豊富な世代。
そのため、それまでに培ってきた実績や経験に縛られすぎている人も少なくありません。

キャリアを生かして新しい環境でどれだけチャレンジできるかどうかも、転職を成功させるためには必要です。

《企業とのミスマッチ》
応募する企業が求めている人物像を把握できず、職種やスキルに沿った応募書類作成にばかり気をとられていると、企業とのミスマッチが生まれる場合もあります。

応募書類は面接に行く上で重要な書類ですが、自分の経歴を表すだけではなく採用担当者に「会ってみたい」と思わせるものでなければいけません。
《企業とのミスマッチをなくすために、登録しておくべきスカウトサービスはコチラ》

企業のカラーや社風に合わせ、個性を感じさせる応募書類を作ることも必要です。

転職に成功する40代の共通点3つ

40代で転職を目指す人たち

次に、40代で転職に成功する人に共通する点を見ていきましょう。

◆自己分析に長けている
自己評価が高すぎると希望した企業への転職は難しくなります。
逆に低すぎるとキャリアアップが望めない転職に終わってしまう可能性があります。

自分の経歴やスキル、人柄なども含めて、正しい自己分析ができる人は転職成功の確率を上げることができます。

◆転職の目的の明確化
なぜ転職を希望するのかは、転職活動中に必ず企業から聞かれる質問と言えます。

そこが曖昧なままでは、40代というビハインドを埋めて転職を成功させることは難しくなります。

何を持って転職したいのか、なぜその企業を選ぶのか、目的を明確にすることは転職成功へのカギとなります。

◆志望する企業の調査
3つ目は、転職希望する企業をよく調べることです。

本当の転職成功のゴールは、転職先の企業で充実して働くことです。
そのためには、その企業の社風や一緒に働くスタッフ、上司などの雰囲気は知っておくことも必要です。

企業のコーポレートサイトや口コミサイト、企業のSNSなどである程度の社風をつかむことはできます。

転職成功させるためには、企業の事業内容や業績だけではなく職場環境もチェックしておくことも大切です。

▼合わせて読みたい!
どんな人でもなれる!40代が正社員転職を成功させるコツとは
40歳の転職は無謀と言われる理由から見極める!転職成功ノウハウ
40代からの転職は無理?正社員を諦めたくない人の転職成功の秘訣

転職成功率UPの方法

転職成功率を上げる人

ここでは、転職成功率を上げる方法について、見ていきましょう。

◆40代が求められている企業を選ぶ
「40代歓迎」という企業を選ぶことは、転職成功率を確実に高めてくれます。

企業の中堅を担う40代を求めている企業は少なくありません。
あえて「40代」と記載されていなくても、豊富な経験やマネジメント能力を求めている企業であれば、採用の確率はぐっと上がります。

◆転職エージェントを活用する
効率よく情報を集め、転職活動をサポートしてくれるプロのエージェントを活用しましょう。

応募書類の書き方から情報収集、面接でのアピール方法など、意外と自分を上手に表現することが苦手な人もいるのではないでしょうか。

特に転職活動を始めて行う40代なら、なおさら活用することをおすすめします。

▼合わせて読みたい!
転職検討中の40代が知っておくべき、未経験から狙える20の資格

いかがでしょうか。
今回の記事を読んで、40代からの転職を成功させる参考にしてみてくださいね。

新着記事