40代男性が未経験で転職成功へ!不利を有利に変えるポイントとは

『コラム40』~お仕事探しに役立つ情報発信中!~

このエントリーをはてなブックマークに追加

40代で未経験の仕事へ転職しようと思ったことはありませんか?

年齢を考えれば不可能…とあきらめてしまう前に、不利を有利にするポイントをチェックしてみてください。

今回は40代男性が未経験から転職を成功させる情報をお届けします。
キャリアチェンジの参考にしてみてくださいね。

目次

40代・未経験からの転職が増えている?!

未経験から転職成功した男性

人材不足の今、新卒や第二新卒などの若手の雇用は流動的になっています。

入社してもすぐに辞めてしまったり、ようやく戦力になったと思ったら転職したり独立したりと、企業も人材を定着させることが容易ではなくなってきています。

40代の男性と言えば社会人経験も豊富で働き盛りの世代。

たとえ経験のない職種や業界であっても、仕事を覚えることや新しい職場になじめる人なら、積極的に採用したいという企業も増えてきています。

実際に、未経験歓迎の求人案件でも、40代の応募で適性があれば将来の管理職候補として採用したいという場合もあります。

まだまだ40代男性でも未経験の仕事にチャレンジできる可能性はあると言えます。

▼合わせて読みたい!
40代未経験で採用されやすい職種は?転職プロセスを徹底検証!
40代で未経験からのキャリアチェンジ!転職成功3つのパターン

不利を有利に変える!転職成功のポイント3つ

転職のポイントをチェックする男性

ここでは、40代男性で未経験の不利な条件を有利に変えるポイントを見ていきましょう。

1 働き方の基礎ができている
40代なら別の職種であっても社会人としての経験値は高いと言えます。
社会人としてのマナーやパソコンスキルなどはもちろん、働き方の基礎が身についています。

若手を採用して育てていかなければいけない手間や時間が省けるため、企業にとっても有益な人材と言えます。

2  仕事への責任感がある
仕事上でのさまざまな失敗や成功を経験しているからこそ、仕事への責任感も持ち合わせています。

業務上でのちょっとした連絡や細かな手順も必要だという意識もあり、安心して仕事を任せることができます。

3 40代の男性は長く働いてくれる可能性がある
40代男性なら家族を養っている人も多く、家族のため、また老後のためにも簡単に会社を辞めることは少ないでしょう。

長くこの企業で働きたいと思って転職してくる人が多いため、安定した人材が確保できるため企業も有益ととらえてくれます。

採用を勝ち取る心構え

腕組みをする男性

未経験の40代男性の転職が増え、不利と思われていた条件も有利に変えることができても、それだけで転職は成功しません。

ここでは、採用を勝ち取る心構えを見ておきましょう。

◆仕事は自分から覚えること
未経験での転職は、それまでの経歴に頼ることができません。

経験はなくても、自分から周りの人を見てどんどん仕事を覚えていく覚悟を誰よりも持っておかなければいけません。

さらに自分なりにその職種や業界のことを勉強する姿勢も必要です。
有利になる資格などがあれば、取得のために勉強することもおすすめします。

◆親しみやすい印象を与える
40代という年齢を考えれば、転職先の同僚や上司が年下ばかり、という職場もあるかもしれません。

年齢に関係なく敬意を払い、さらに親しみやすい人柄であれば採用の可能性は高くなります。

経験やスキルも大切ですが、採用される決め手は「一緒に働きたい」と思ってもらうことも大きなポイントになるのです。

▼合わせて読みたい!
転職検討中の40代が知っておくべき、未経験から狙える20の資格
40歳から未経験職種に転職したい!成功しやすい職種&資格リスト

いかがでしょうか。
40代男性で未経験から転職して活躍できるチャンスは広がってきています。

キャリアチェンジを考えているなら、これを機会に未経験の仕事にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

新着記事