40代の転職が失敗する原因から学ぶ!賢い転職サイトの使い方

『コラム40』~お仕事探しに役立つ情報発信中!~
このエントリーをはてなブックマークに追加

40代の転職が失敗してしまう原因を知っていますか?
失敗の原因を踏まえて活動することこそ、転職成功への近道です。

今回は40代の転職が失敗する原因と、失敗しない心得をご紹介します。
最後には転職活動に欠かせない存在である転職サイトの使い方を解説しています。

転職活動の参考にしてくださいね。

・たった5分で40代の転職を成功させるなら、絶対利用しておきたい求人サービス

40代の転職が失敗する原因

40代で転職しようとしている人

まずは、40代の転職が失敗に終わる原因から見ていきましょう。

1 求める条件がミスマッチ!
20代、30代の世代なら、企業が転職者に求めるものは幅広く、人柄やポテンシャルでの採用もあり得ます。

しかしある程度の経験を積んできた40代の転職者に対しては即戦力を求めています。

具体的に任せたい事業がある、新規事業を進めてくれる中堅がほしい、このチームのマネジメントができる人材がほしいなどといった場合がほとんどです。

また求職者も、自分の経歴やキャリアプランに沿った企業を探しているため、どちらも求めるものが絞られています。

きちんと仕事内容や条件を詰めていなければ転職後にミスマッチとなり、再転職などということになりかねません。

2 焦って決めてしまう!
40代の転職には時間がかかるもの、と覚悟している人でも、数か月経っても面接すらしてもらえない状態が続けば自信を失ってしまいがちです。

そんな時に焦って適当な会社に転職を決めてしまうことはNGです。

前述の通り、40代からの転職でピンポイントでマッチする企業を探すのは簡単ではありません。

場合によっては数年かかってしまう人もいるかもしれません。
しかし焦って内定をもらえたところに転職を決めてしまうと、転職を後悔してしまう可能性もあるのです。

頭では理解しているつもりでも、実際に転職活動をしている最中は目先のことばかりにとらわれてしまいがちです。

転職が失敗する原因をしっかり心に留めておきましょう。

40代の転職を失敗させない心得

転職に失敗しない心得で成功させた人

ここでは、転職後に「失敗した…」と後悔しないための心得を見ておきましょう。

仕事をする上では、大きく2つの価値観が重要になります。
仕事への価値観、そして個人としての価値観です。

それらの優先順位を明確にしておくことが、転職失敗を防いでくれます。

《仕事への価値観》
仕事内容や達成感、社会的な貢献や役職などの肩書など、仕事へ求めるものはさまざまあります。

その中で自分が最もこだわっているものは何かをはっきりさせておきましょう。
転職ですべての条件を満たすことは、まず不可能だと考えておきましょう。

《個人としての価値観》
仕事以外にも、家族を持っている人はその家計を支えること、健康管理の問題や自分の趣味なども、優先順位を決めておくことは重要です。

年収は上がったけど家族との時間が取れなくなったり、休みが減って健康管理がおろそかになったりしては、仕事もうまくいかなくなります。

仕事とプライベートのバランスを保つことも、転職を成功させるには必要なことです。

▼合わせて読みたい!
成功する40代女性の転職!失敗原因から紐解く成功方法&心構え3つ
40代のための転職ガイド!諦める前に知りたい成功のコツと注意点
40代転職成功の要!5分でできる、キャリアの棚卸し方法を解説!

賢い転職サイトの使い方

求人サイトで転職を探しているパソコン

転職活動において、求人情報を探すために転職サイトを使うのが一般的となっています。
しかし、求人情報をただ集めるだけでは40代の転職は進みません。

ここでは、転職を失敗させないために役立つ、賢い転職サイトの使い方をご紹介します。

◆大手のエージェントばかりに頼らない
より多くの求人情報を集めるのは、転職活動にあたっては基本のステップです。
その中から自分に合う求人を見つけることが重要になります。

そこで転職エージェントに相談する場合も多いのではないでしょうか。
しかし安心だからと言って、大手の転職エージェントに頼りすぎないようにしましょう。

幅広い業界の求人を数多く扱う大手のエージェントと、特定の業界や職種に強いエージェントの両方を活用することをおすすめします。

今はさまざまな転職サービスが存在します。
それぞれのエージェントの特性を把握し、賢く使い分けることが転職成功への近道となります。

◆本当に自分に合うサイトを選ぶ
大手から中小、複数社の求人を扱うサイトまで、転職サイトは数多く存在します。

一つの求人に対して、どれだけしっかりと情報が掲載されているかを見てみましょう。

職種名や簡単な業務内容だけではなく、募集の背景や企業が求めていること、さらに働く職場環境など、求職者が本当に知りたい内容が掲載されているかどうかは重要です。

さらに検索のしやすさ、表示される求人の内容やターゲットなどをしっかりと見極めて、自分が使いやすいと思えるサイトかどうかもポイントのひとつです。

そうやって自分に合ったサイトをいくつか見つけて絞り込み、転職活動を進めていきましょう。

いかがでしょうか。

40代からの転職は、人材不足と言われている今でも決して簡単ではありません。
転職できても失敗してしまうケースもあります。

しかし、押さえるべきポイントをしっかり把握していれば、自分に合う転職先を見つけることはできます。

今回の記事を参考にして、転職成功を目指してくださいね。

▼合わせて読みたい!
40代転職!履歴書と職務経歴書の作成から送付まで丸分かりガイド

新着記事

関連する記事