50代転職を成功させたいなら必見!成功・失敗する人の特徴とは

『コラム40』~お仕事探しに役立つ情報発信中!~
このエントリーをはてなブックマークに追加

<PR>転職のプロによる充実のサポートで転職成功を目指す!うれしい遠隔サポートも◎

サポートを受けながら転職活動を成功させたいあなたにオススメなのが、【転職支援実績No.1(※1)】の『リクルートエージェント』です。

公開求人は約11万件、非公開求人は約15万件(※2)。経験豊かなキャリアアドバイザーが、あなたの希望やスキルに合う求人を紹介してくれます。

書類添削、面接対策、面談調整、条件交渉なども代行してくれるため、転職が初めての方や忙しい方にもぴったり。転職のプロから充実したサポートを受けたいなら、今すぐ登録を!
(※1)厚生労働省「人材サービス総合サイト」における無期雇用および4ヵ月以上の有期雇用の合計人数(2019年度実績)2020年6月時点
(※2)2021年3月31日時点

リクルートエージェント公式サイトで無料登録

50代での転職者も珍しくなくなってきた昨今、さまざまな事情から、50代からの転職を考えている男女は多いのではないでしょうか。

今回は、50代での転職活動前に読んでおいてほしい、50代で転職を成功させる人・失敗させる人の特徴をそれぞれ4つ、50代転職の実情とあわせてご紹介します。

どちらも、企業が50代人材に対して抱く希望や懸念から導き出していますので、ぜひ最後まで読んで、あなたの転職成功に役立ててくださいね。

目次

40代50代におすすめの転職サービス

40代50代におすすめの転職サービスを紹介します。

サービスによって求人の内容が異なりますので、様々な転職サービスに登録することをおすすめします。
良い求人が見つからなかった、紹介されなかった場合はすぐに退会しても問題ありません。


こんな方に
おすすめ
特徴
全ての転職者
  • 転職のプロであるキャリアアドバイザーによる充実したサポート
  • 公開求人は約11万件、非公開求人は約15万件!(2021年3月時点)
  • 電話やメール、アプリなどによる遠隔サポートで安全な転職活動
キャリア形成
をしたい方
  • 経験豊富なコーチがキャリアプランの設計や選考対策を行ってくれる
  • 1on1のオンライン面談
  • サービス満足度92%の実績あり
  • 性格診断やキャリアの棚卸しから始めるので、ズレのない理想のキャリアへの具体的なアクションが可能
エンジニア、IT技術者
  • ITエンジニア向けの転職サポートサービス
  • 技術や業界、市場を熟知したアドバイザーが、あなたの転職活動をマンツーマンで徹底的にサポートしてくれます。
  • 初回提案の内定率は90%、内定実績は最速1週間!LINE相談やオンライン相談もOKなので安心です
介護職を希望の方
  • 介護の転職総合満足度No.1
  • ※2020年ソースイノベーション(株)調べ
  • 給与UP成功率96%の『高給与専門』
  • 業界に特化したアドバイザーが介護業界のノウハウやネットワークを活かして転職活動をサポートしてくれます
事務職やコールセンター
を希望の方
  • 未経験でも安心の大手派遣会社
  • 特に事務職やコールセンターの求人数が多い
  • 正社員では入ることが難しい大手企業で働ける!
  • 半日有給休暇や通勤交通費の支給など福利厚生が充実

近年、50代で転職する人は増えてきている!

転職の岐路に立つ50代

少子高齢化による労働力不足や、雇用の流動化に伴い、かつては35歳までが限界と言われていた転職も、50代からでも挑戦しやすくなってきました。

特に、以下のような企業においては、50代の転職者を積極的に採用する傾向が見られます。

・組織全体が若く、経験豊富なベテランの人材を欲している企業
・マネジメント経験のある管理職候補を探している企業
・教育に十分な時間とコストをかけられない、中小・ベンチャー企業



中小企業、ベンチャーからのスカウトが受けられる!【FROM40ネオ】

【あわせて読みたい】
50代女性の転職の分かれ道とは?転職成功する人の共通点3つ
解説!50代男性が、転職成功のために利用すべき10のサイト

また、このような時代の流れを受けて、40代・50代・60代の「ミドル・シニア世代」向けの求人を専門に扱う、以下のような求人・転職サイトも増えてきています。

・FROM40
・FROM40ネオ
・enミドルの転職
・マイナビミドルシニア

例えば、上記のうちFROM40なら40代以上歓迎の正社員求人が8,000件以上、その他にも派遣・契約・アルバイトなどの非正規求人も、多数掲載されています。

【あわせて読みたい】
ミドル・シニア世代必見!転職に役立つおすすめ求人サイト6選

50代で転職を成功させられる人の特徴4つ

転職を成功させた50代

ここからは、企業が50代転職者に求めている条件から、50代で転職を成功させられる人の特徴を考えていきましょう。

自分に当てはまる要素があるかどうか、チェックしてみてくださいね。

◆企業が50代の転職者に求めている条件

・年齢相応のビジネス経験、専門知識がある
・同業他社での豊富な経験があり、自社にとって即戦力である
・採用に足るだけの実績、根拠、人間的魅力が感じられる
・自分のことをよく理解している           など



◆転職を成功させられる50代の特徴
《1》プレーヤーから管理職まで、豊富なビジネス経験がある人
《2》同業他社での経験があり、業界ノウハウを熟知している人
《3》提示できる実績やスキルが具体的で、人脈の豊富さも垣間見える人
《4》自分ができること・できないことを理解し、謙虚さが見える人


【あわせて読みたい】
50代で再就職を目指す!年齢の壁を越え希望の会社に入るには?
絶対に再就職したい50歳へ!成功のために欠かせない大切なこと

上記を読んでみても「自分が当てはまっているのかよくわからない」という人は、ビジネスパーソンとしての自分を知るところから始めましょう。

以下の記事をあわせて読み、自己分析とキャリアの棚卸をしてみてくださいね。

【あわせて読みたい】
結果が変わる!転職に役立つ自己分析&職務経歴書作成ツールとは
40代転職成功の要!5分でできる、キャリアの棚卸し方法を解説!

50代の転職を失敗させてしまう人の特徴4つ

転職に失敗した50代

最後に、企業が50代の転職者に対して抱く懸念から考える、50代での転職を失敗させてしまう人の特徴をご紹介します。

成功する人の特徴とあわせてチェックしてくださいね。

◆企業が50代転職者に対して抱く懸念材料

・年齢による体力の低下や、病気の可能性
・給与が高く、コストパフォーマンスが悪いのではないか
・プライドが高く、若手の上司・先輩の指示に従わないのではないか
・新しい仕事に挑戦する積極性が見えるか         など



◆転職を失敗させてしまう50代の特徴
《1》明らかに身体が弱そうで元気がなく、覇気が感じられない人
《2》転職による収入減を一切受け入れず、前職と同等以上の給与を望む人
《3》前職での立場に誇りを持っていて、その頃の振る舞いを続けてしまう人
《4》言われた仕事しかやらない、自主性があまりにも感じられない人


上記のうち当てはまる項目が複数あるようであれば、なかなか企業からの採用を得られず、転職に失敗してしまう可能性が高いです。

すぐに身なりや転職・仕事への認識を改めてください。

【あわせて読みたい】
40代の仕事探し、転職のため視野を広げて不安を吹き飛ばすコツ
40代転職の年収下落は防げる!転職後の年収をダウンさせないコツ

いかがでしたか?
時代の流れとともに、50代での転職成功も挑戦しやすくなってきました。

この記事から50代での転職成功に必要な要素を学んで、転職活動に役立ててくださいね。

年収

新着記事

関連する記事