サーバ構築の仕事が狙い目!転職に有利なスキルや求人の探し方は?

『コラム40』~お仕事探しに役立つ情報発信中!~
このエントリーをはてなブックマークに追加

サーバ構築のエンジニアとして、キャリアアップを目指したことはありませんか?
サーバ構築の仕事はさまざまな企業で必要とされる、今後の需要が見込まれる職種です。

今回は、キャリアアップや転職に必要とされるスキルや、仕事の探し方を詳しく解説します。

最後まで目を通して、参考にしてみてくださいね。

目次

サーバ構築の仕事とは

サーバ構築の仕事をするエンジニア

まずは、サーバ構築の仕事内容について見ていきましょう。

◆サーバ構築業務
企業が使用するメールやWebサーバを構築する業務があります。

サーバを正しく機能させるために、ネットワーク回線の速度や容量、コストなども含めて設計を行います。

設計が決まれば実際にサーバを設置する作業をします。
その後のメンテナンスなどの業務も考えた配置や使いやすい配線にすることがポイントです。

ユーザーからヒアリングをして、使いやすいものにすることが求められます。

◆サーバの更新や監視業務
構築後のサーバの更新や監視といった業務も重要な仕事のひとつです。

サーバに何らかのエラーが発生すれば、障害となった原因を追及し、対処します。
サーバへの攻撃もチェックし、セキュリティ面での対策も講じる必要があります。

またOSのバージョンアップの際にはそれに伴う設定の変更などの作業も発生します。

サーバ構築は、今や企業にとって欠かせない存在と言えます。

サーバ構築への転職で必要なスキル

サーバ構築に必要なスキル

次に、サーバ構築の仕事に転職するために求められるスキルを見ていきましょう。

◆OSやネットワークなどの専門知識
どのサーバを扱うにも、そのサーバを動かすOSなどの専門知識は必要になります。
さまざまなOSを広く知っておく方が対応できる範囲も広がります。

アプリケーションサーバを扱う場合は、アプリケーション開発の技術や知識も必要になります。

◆セキュリティの知識
サーバへの攻撃が多様化している今、セキュリティの知識については常に最新の情報を得ておくことをおすすめします。

さらに防ぐための対策だけではなく、被害にあった場合に被害を最小限に抑えたり、サーバをなるべく早く復旧させるための技術も身につけておきましょう。

◆上流工程や知識
キャリアを積めば設計や提案の段階から関わることも増えていきます。
キャリアアップのためにも、上流工程や知識といったスキルも必要です。

キャリアアップを目指すには、幅広い知識やスキルに加えて高い専門性も求められます。

▼合わせて読みたい!
サーバー構築エンジニアの求人が狙い目!転職でキャリアパスを築くコツ
サーバー構築エンジニアの転職でキャリアアップ!必須のスキルと将来性は?

サーバ構築の仕事の探し方

サーバ構築の求人の探し方

ここでは、エンジニアとしてのスキルを身につけて、キャリアアップを目指すための転職先の探し方を見ていきましょう。

・リクナビNEXT
幅広い求人を扱う大手転職サービスのサイトです。
まずは情報収集のひとつとして、大手の転職サイトを使うことをおすすめします。

・Forkwell Jobs
IT、Web業界に特化した転職サイトです。
業界詳しいエージェントへの相談に加え、掲載企業からのスカウトを受け取ることも可能です。

大手の転職サイトと並行して、こうした専門分野に特化したサイトも活用しておきましょう。

・FROM40ネオ
35歳以上のミドル層に特化した転職サイトです。

幅広い業種を扱っており、ミドル世代を募集している求人案件ばかりです。
年齢を気にすることなく求人を探すことができます。

また企業からのオファーが受け取れるスカウトサービス機能もあり、合わせて活用することをおすすめします。

まとめ

いかがでしょうか。
サーバ構築の仕事は、経験や知識を積んでいけばキャリアアップや転職も狙える職種です。

その求人を探すには、情報を広く集める大手転職サイトや、職種や年齢などに特化したサイトなどを複数活用して効率よく転職活動を進めていきましょう。

▼合わせて読みたい!
40代転職でも将来性抜群!サーバ構築エンジニアへの転職成功に必要なもの
40代でIT業界に転職!求められている人材とは?求人事情と職種を解説

新着記事

関連する記事