ITアーキテクトへの転職を叶えるには?求人の見つけ方と採用のコツ

『コラム40』~お仕事探しに役立つ情報発信中!~

このエントリーをはてなブックマークに追加

エンジニアやプログラマとして実績を積み、その上級職とも言われるITアーキテクトの仕事へキャリアアップを考えたことはありませんか?

今回はITアーキテクトへ転職するために備えておきたいスキルや、採用を勝ち取るコツなどをご紹介します。

転職成功に必須の情報をお届けしていますので、最後まで目を通してくださいね。

目次

ITアーキテクトの仕事とは

itアーキテクトの仕事イメージ

まずは、改めてITアーキテクトの仕事内容を見ておきましょう。

ITアーキテクトは、システム開発において業務の分析や設計などの上流工程に関わる仕事です。

具体的な開発スケジュールや体制、プロジェクトに必要な人員配置や品質の保持、運用など、業務内容は多岐に渡ります。

一般的にはエンジニアやプログラマとして実績を積み、その上級職としてステップアップしていく職種です。

ただし、社内にITアーキテクトのポジションを配置していない企業も多く、キャリアアップのために転職する場合もあります。

▼合わせて読みたい!
ITアーキテクトとは何か?40代エンジニア必見のお仕事解説!

ITアーキテクトに求められるスキル

エンジニアの仕事をする人

次に、ITアーキテクトに求められるスキルはどんなものかを見ていきましょう。

◆システム開発や構築に関わる専門知識
システム構築や開発言語、ネットワークやセキュリティなど、システムに関わる専門知識は必須と言えます。

プログラマやエンジニアとして築いてきた実績も問われる職種です。

◆開発する対象の業種についての知識
開発にあたっては、システムの対象となる業界や業種についての知識も必要です。
全く知らない業種のシステム開発は、机上の空論になる恐れもあります。

どんな業種のシステム開発をしているのか、自分の知識や経験からある程度転職先を選んで探すことも必要です。

転職成功のコツ

転職成功イメージ

ここでは、ITアーキテクトへの転職を成功させるコツを見ていきましょう。

《即戦力となれる業界で探す》
システム開発をするためには、その業界や業種についての深い知識が必要になります。
そこで、即戦力となれる業界から探すことをおすすめします。

《IT系に強い転職サイトで探す》
今はたくさんの転職サイトがありますが、IT系に特化した転職サイトを活用しましょう。

幅広い求人を扱う大手サイトとの併用もおすすめですが、詳しい検索ができるIT系のサイトでは、より希望条件を絞った検索ができます。

《スカウトサービスを活用する》
転職サイトでの求人検索に加え、今は企業からのオファーを受けることができるスカウトサービスもあります。

自分の実績やキャリアプランに合う企業や、希望とは違うけど新たな企業との出会いができる可能性もあります。

▼合わせて使いたい!
たった5分で40代のエンジニア転職を成功させるなら、絶対に利用しておきたいサービス

▼合わせて読みたい!
経験豊富な40代だから狙える!ITアーキテクトへの転職を解説
40代向けITアーキテクト求人はこう探す!求人検索のポイント

まとめ

いかがでしょうか。

幅広い知識や高い専門性が問われるITアーキテクトの仕事は、採用を勝ち取って転職を成功させるためには押さえておくべきポイントがあります。

高い実績や知識があっても、転職のポイントを押さえておくことは不可欠です。
今回の記事を参考にして、希望に合った転職先を探して採用を勝ち取ってくださいね。