グローバルな貿易事務の仕事を解説!40代から転職成功させるには

『コラム40』~お仕事探しに役立つ情報発信中!~
このエントリーをはてなブックマークに追加
Banner column01

海外と取引を行い、輸出入を支える貿易事務の仕事について、詳しく知っていますか?

今回は、語学力を生かして活躍できる貿易事務の仕事について、仕事内容ややりがい、40代で転職した場合の待遇に至るまで、詳しく解説します。

あわせて、40代が貿易事務への転職を成功させるために必須の2つのスキルもご紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

目次

40代必見!貿易事務のお仕事を解説

貿易事務の仕事 イメージ

まずは、貿易事務のお仕事について詳しくご紹介していきます。

◆仕事内容は?
品物の輸出入にかかわる事務全般を行います。
大きく「輸出貿易事務」「輸入貿易事務」の2つに分けられ、それぞれ輸出・輸入に必要な書類の作成や内容確認の他、荷受けや引き渡しに必要な連絡も担当します。

【こちらもチェック!】
輸出業務と輸入業務の仕事の違いは?必要な書類について解説

以下に、貿易事務の1日の仕事の流れを簡単にまとめましたので、参考にしてください。

《貿易事務、1日の仕事の流れ》
◆朝~午前中まで
・国内外から送られてきたメールのチェック
・船や航空機の運航状況を確認し、スケジュールに変更があれば対応する
・インボイス(仕入れ明細書)の内容をチェックし担当者へ送付

◆昼~夕方まで
・インボイスの最終確認、修正対応をする
・予定通りに品物が輸出入されるよう、国内外の関連業者に交渉する



【あわせて読みたい】
中高年の転職!貿易事務の仕事内容と採用担当者が欲しい人材とは?

◆勤務先は?
貿易事務の勤務先としては、以下のような企業・機関があります。

物流関係 フォワーダー(通関業者)、船会社、航空会社、航空貨物代理店、混載業者、倉庫業者
その他 商社、メーカー、銀行、保険会社、商工会議所、各種検査・検定機関

※細かな仕事内容は、勤務先での役割や規定によって異なります。

◆やりがいは?
・語学力を生かして働ける
・輸出入、国際情勢に関する幅広い知識が身に就く
・ある程度自分の裁量で、業務を動かすことができる

◆大変なところは?
・ルーチンワークなので、コツコツ仕事が多い
・天候などによって輸出入がスムーズにいかないと、残業が発生する
・海外と取引するので、文化や風習の違いに苦しむことも

◆40代からチャレンジできる?
過去に貿易事務の実務経験があれば、問題なく転職できるでしょう。

職種未経験の場合は、語学やパソコンスキルなど仕事に最低限必要なスキルを持っていて、かつ仕事への意欲と向上心の強い人なら、採用してもらえる可能性はあります。

【あわせて読みたい】
40代から貿易事務の求人に挑戦!現状と歓迎されるスキルを解説

40代、貿易事務に転職した場合の待遇はどうなる?

貿易事務の仕事に就く女性

貿易事務の仕事について理解したところで、次は、40代が貿易事務に転職した場合の一般的な待遇について見ていきましょう。

実際に公開されている求人情報を参考にまとめましたので、転職後の後悔を避けるためにも、よく確認しておいてくださいね。

◆雇用形態
正社員をはじめ、派遣社員、アルバイト・パートなどさまざまな雇用形態の募集があります。

職種未経験から挑戦するなら派遣やアルバイト・パートなどの非正規雇用、実務経験者なら派遣または正社員として転職するケースが多いです。

◆給与の目安

正社員の場合 年収300~500万円程度
派遣社員の場合 時給1200~1500円程度
パート・アルバイトの場合 時給1000円前後

※あくまで目安です。実際の金額は個人の能力や地域などにより異なります。

◆勤務体制&休日
1日8時間を目安としたシフト制を取っているところが多いです。
勤め先によっては、時差や祝日に関係なく海外との取引ができるように、休日出勤や夜勤を含む勤務体制を採用しているところもあります。

40代が貿易事務の仕事に就くには?転職成功に必要なもの

営業事務への転職成功 イメージ

最後に、貿易事務への転職成功を目指す40代に必要な要素を、以下に2つご紹介します。
よく確認して、自分のなかに該当するものがないか考えてみてくださいね。

◆円滑に仕事をすすめられる程度の語学力
インボイスや海外からのメールの内容を理解し、スムーズに処理できるレベルの語学力は必須です。英語のほか、近年では中国語ができる人材も重宝されています。

貿易事務に必要な英語・中国語レベルの目安は、それぞれ以下の通りです。

英語 最低でもTOEIC600点程度
中国語 中国語検定2級、またはHSK5級程度


【あわせて読みたい】
40代で貿易事務へ転職!オススメ資格と厳選サイト3選を紹介
貿易事務の仕事でキャリアを積む!転職を成功させるポイントとは

◆事務職、または貿易関連職の経験
貿易事務の実務経験があればベストですが、他にも貿易事務と親和性の高い職種・業界での勤務経験があれば転職で有利になります。

事務としての経験が長く高度なスキルがある、航空会社や物流会社など、貿易・輸出入にかかわる業界での勤務経験があれば、積極的にアピールしましょう。

【あわせて読みたい】
40代転職成功の要!5分でできる、キャリアの棚卸し方法を解説!
40代で自分にぴったりの事務に転職!有利な資格や求人情報とは!

いかがでしたか?
この記事を参考に、貿易事務の仕事への理解を深めてくださいね。

Banner neo column 01

新着記事

Ttl new
Ttl new
Ttl new
Ttl new
Ttl new

関連する記事