代理店営業なら年齢が魅力になる!40代からの転職成功のススメ

『コラム40』~お仕事探しに役立つ情報発信中!~
このエントリーをはてなブックマークに追加
Banner column01

40代からの転職先として、代理店営業を選んでみませんか?

今回は、年齢とともに培ってきたスキルが武器になる代理店営業への転職について、成功のために必要なスキルや、仕事内容とその魅力を解説していきます。

あわせて、代理店営業へ転職する場合の志望動機の書き方のコツもご紹介しているので、しっかり最後まで目を通して、転職活動に役立ててくださいね。

・たった5分で40代の営業職への転職を成功させるなら、絶対利用しておきたい求人サービス

目次

代理店営業とは?転職希望の40代が知っておくべきこと

代理店営業の40代男性

まずは、代理店営業という仕事について、理解していきましょう。

◆代理店営業の仕事内容とは?
代理店営業は、製品のユーザーとなる企業や一般消費者ではなく、自社に代わって自社製品を売ってくれる販売代理店(パートナー)に対して、営業活動を行う仕事です。

法人営業の一種にあたり、広告業界、IT業界、金融業界、保険業界、食品業界のメーカーなどに多く見られます。

【あわせて読みたい】
40代で広告代理店営業への転職に必読!生かせるスキル&やりがい
今ミドルの転職が増えている!IT営業職が狙い目の理由とは
業界未経験でも採用可能性アリ!金融営業へのミドルの転職事情とは
40代から保険の代理店営業に転職!仕事内容や向いている人は?
ミドルにもチャンスあり!人気の食品営業に転職するための条件とは

代理店営業の具体的な仕事内容としては、以下のようなものが挙げられます。

・既存代理店へのルート営業
・代理店になってくれそうな店舗の新規開拓
・自社製品の販促支援
・新商品の説明、売り込み
・自社製品にクレームが入った場合の対応
・問い合わせ対応
・製品の売り場陳列の支援       など



◆営業スタイルは?
会社によって異なりますが、基本的には既存パートナーへのルート営業がメインです。

◆代理店営業のやりがいと大変さ

やりがい ・自分の提案が売り上げを左右するので、仕事の成果が目に見えやすい
・代理店経営者の片腕となるため、営業でありながら経営者目線も身につく
・代理店とパートナーシップを築いていく楽しみがある
大変さ ・会社から課される営業目標を達成しなければならない
・自社と代理店の間で板挟みになる可能性がある
・業務内容が多岐にわたるため、体力的な負担が大きい

【あわせて読みたい】
40代からの転職!代理店営業の仕事と生かせるスキルを検証!
40代で代理店の営業に転職するには?知りたい仕事の内容とコツ

40代、代理店営業への転職成功に必要な3つのスキル

代理店営業に必要な3つのスキル

代理店営業がどんな仕事か、理解できましたか?

ここからは、即戦力性が求められる40代の転職において、代理店営業への転職成功のために特に必要とされる3つのスキルを解説していきます。

◆法人での営業、接客の経験
顧客が抱える問題やニーズをヒアリングし、これを満たすための営業手法を提案するという点では、一般的な法人営業も代理店営業も同じです。

このため、業界を問わず法人営業として3年以上の経験があれば、40代が即戦力として採用される可能性はグッと高くなります。

◆製品の専門家であり続けられる向学心
代理店営業は、製品の専門家として販売代理店をサポートしなければならない立場です。

40代が代理店営業への転職を目指すなら、自分の扱う製品とその業界に対し常にアンテナを張り、研究を続けられるだけの熱意が必要であることは理解しておきましょう。

◆代理店の課題を一緒に解決できる課題解決力
代理店営業は、自社の営業だけでなく、代理店経営者のパートナーでもあります。

代理店やその顧客が持つニーズや課題を理解し、解決方法を一緒に考えて提案できる課題解決能力も、40代が代理店営業への転職を成功させるために必要になります。

上記の3つは一見難しいようにも感じられますが、社会人としてさまざまな経験を重ねてきた40代であれば、年齢とともに身に着けている可能性の高いスキルです。

キャリアの棚卸をして自分のスキルを整理し、活かせるものがあれば存分にアピールしてくださいね。

【あわせて読みたい】
40代転職成功の要!5分でできる、キャリアの棚卸し方法を解説!

40代の代理店営業転職に効く、志望動機の書き方のコツ

代理店営業の志望動機を書く人

40代転職者の志望動機には、企業が40代に対して抱いている不安を払しょくし、自社にとって有益な人材であると思わせるだけの「具体性」のある内容が求められます。

以下に、40代が代理店営業転職時の志望動機に含めるべき3つの項目と、それぞれの具体例をご紹介していますので、参考にしてください。

・過去の経歴とリンクさせて、自分のスキルが転職後どのように役立つか具体的に書く
例)営業として顧客の売り上げを〇%向上させた経験があり、貴社にも貢献できる

・代理店営業として、なぜ応募先の企業に入社したいと考えるのか具体的に書く
例)顧客第一主義と掲げたうえで、毎年業績を伸ばしている貴社に魅力を感じた

・40代での退職、転職至った理由を具体的に書く
例)家庭の事情や業績の関係などから、どうしても従えない辞令を出された



【あわせて読みたい】
40代転職の志望動機の考え方と文例3選!面接での印象が良くなる
40代で営業から転職!キャリアチェンジの理由と志望動機例3選

いかがでしたか?
代理店営業は、年齢とともにさまざまな経験を重ねてきた40代ならではのスキルを活かして働ける、やりがいのある仕事です。

この記事で紹介した内容を、ぜひあなたの転職活動の成功に役立ててくださいね。

Banner neo column 01

新着記事

関連する記事