40代で未経験からのキャリアチェンジ!転職成功3つのパターン

『コラム40』~お仕事探しに役立つ情報発信中!~
このエントリーをはてなブックマークに追加
Banner column01

40代から未経験での転職は、成功しないと思って諦めていませんか?
経験のない業界や職種でも、転職でキャリアチェンジできる可能性はあります。

今回は、40代で未経験からのキャリアチェンジを成功させる人の共通点や、転職成功のパターンを詳しく解説していきます。

最後まで目を通して、参考にしてみてくださいね。

目次

40代の転職で成功する人の共通点

転職成功した人

転職が「成功」したかどうかは、転職して何を得たのかが重要になります。

たとえ年収が上がってもやりがいが得られなかったり、やりたくない仕事だったら、その転職は成功したと言えるのでしょうか。

まずは、転職に成功する人の共通点から見ていきましょう。

◆仕事の優先順位を明確にしている
年収、仕事内容、やりがいなど、希望するすべての条件が満たされる転職先を見つけることは至難の業です。

ましてや、40代で未経験ならなおさらです。

転職に成功して充実した日々を送っている人に共通していることは、自分の中で仕事の優先順位を明確にしていることです。

そうすることで転職先の選び方が全く違ってきます。
転職後に「思っていた仕事と違う」というギャップをなくすこともできます。

◆自分の強みを理解している
未経験から新しい仕事にチャレンジする上で、自己分析は欠かせません。

転職先の業界や職種での経験がなくても、それまでの自分の実績やスキルからどんな仕事ができるのか、どんな貢献ができるのかをしっかりと見極めることが重要です。

それを具体的に落とし込めるよう自分の強みを分析し、理解しておきましょう。

▼合わせて読みたい!
40歳から未経験職種に転職したい!成功しやすい職種&資格リスト

未経験からの転職成功3つのパターン

転職成功のポイント

40代が持つ経験やスキルを生かせば、異業界、異業種への転職も不可能ではありません。
ここでは、キャリアチェンジ成功のパターンを見ていきましょう。

◆経験職種から異業界を目指す
営業や事務など、それまでに経験した職種で、異業界へのチャレンジを目指すパターンがあります。

業界は違っても業務内容に大きな変化はないため、それまでの経験から改善点などを提案することができれば転職の可能性は高くなります。

◆マネジメント経験を生かす
別の業界や職種でも、マネジメント経験があればそれを生かすことができます。

例えば女性の多い職場でのマネジメントや若手社員が多い組織でのマネジメント、正社員や派遣社員など多様な雇用形態の組織でのマネジメントなど、その経験も人によって異なります。

自分の経験が生かせる企業とのマッチングができれば、転職成功への大きな一歩になります。

◆他社での経験を生かす
企業には転職経験のない人も在籍しています。

そんな人たちにとっては、他社での働き方や業務の進め方などは新しい情報として重宝される場合もあります。

その企業にはない他社での経験を提案し、より効率のよい働き方や制度などを進めていける人材は、転職成功に近い人と言えます。

▼合わせて読みたい!
40代で未経験職に転職するなら必見!知っておきたい成功の秘訣
成功率が変わる!40代が経験なしから正社員を勝ち取るためのコツ

転職成功のパターンまとめ

いかがでしょうか?

40代未経験からの転職は、さらにぐっとハードルは上がりますが、業界や職種が未経験でもそれまでの経験を生かすことは可能です。

この記事を参考にして、未経験からの転職を成功させてくださいね。

▼合わせて読みたい!
40代男性必見!正社員転職成功のポイントとおすすめサイト6選
正社員求人を探す40代必見!求人の実態と利用すべきサイト10選

Banner neo column 01

新着記事

Ttl new
Ttl new
Ttl new

関連する記事