40代からの転職は無理?正社員を諦めたくない人の転職成功の秘訣

『コラム40』~お仕事探しに役立つ情報発信中!~

このエントリーをはてなブックマークに追加

40代から正社員として転職するのは無理かも…と諦めてしまっていませんか?
もちろん簡単なことではありませんが、40代からの転職の可能性はあります。

今回は正社員として転職活動をするためのポイントや方法を、詳しく解説しています。
40代から正社員になる際の心得もご紹介しています。

最後まで目を通して参考にしてくださいね。

目次

正社員への第一歩!転職理由

40代で正社員を目指す人

転職する際には、自分の希望条件の優先順位をすることが重要です。

まずは、自分自身が転職で正社員を目指す理由を明確にしておくために、正社員の特徴を改めて見直しておきましょう。

◆長く働ける
正社員になると、非正規雇用と違って雇用の安定を得ることができます。

福利厚生や各種制度はもちろん、企業によっては退職金や定年後の再雇用制度など、長く働き続けたい人にとっては大きな魅力となります。

◆安定した年収
年収面でも安定しているところは大きな魅力と言えますが、必ずしも高収入というわけではありません。

むしろ派遣社員などの方が高い年収を得られる場合もあります。
高収入を第一条件にするなら、企業によっては正社員を選ばないという選択肢もあります。

◆仕事のやりがいや責任がある
正社員となるとやりがいのある仕事を任せてもらえる分、その業務量や仕事の責任も重くなります。

自分のやりたい仕事が明確になっている人なら、諦めずに正社員を目指しましょう。

40代から転職して正社員になるには、覚悟と熱意が必要です。

転職活動を始める上で「絶対に正社員になりたい!」という理由を明確にしておくことが、転職成功への大きなカギとなります。

40代から正社員へ転職成功する方法

40代正社員に転職した人

ここでは、40代から正社員への転職を成功させる方法を見ていきましょう。

◆求人の多い職種に応募する
人出不足や離職率の高い業界では、40代からの正社員の採用も比較的多いと言えます。

仕事が厳しいといった面もあるかもしれませんが、その分企業は人材を確保したいため正社員での雇用があります。

仕事の厳しさはある程度覚悟の上で、応募することをおすすめします。

◆非正規雇用から正社員登用を目指す
採用時には契約社員や派遣社員でも、そこから正社員を目指す道もあります。

採用する企業としては、正社員として即戦力になれる人材なのかを見極めたい場合もあり、まずは派遣やパートから「正社員登用あり」という求人も少なくありません。

求人探しの時にはチェックしておきましょう。
ただし正社員として登用されるためには、それに見合う働きを見せる必要があります。

入社がゴールではなくスタートだと思って、正社員を目指す努力を怠らないことが絶対条件です。

▼合わせて読みたい!
40代女性の「正社員になりたい」は叶う!成功のためのコツとは
40代女性が転職で成功するには?正社員雇用には市場把握が大事
40代女性を正社員へ導く!3つの転職方法と成功のためのポイント

正社員で転職する時の心得

40代で正社員を諦めない人

次に、40代から正社員で転職する際に心がけておきたいことを見ておきましょう。

・体調管理を怠らないこと
今は40代でも、10年後には50代、さらにその先には60代という年代が待っています。
正社員になって長く働くためにも、体調管理は必要です。

年に一度の健康診断はもちろん、数年に一度は人間ドックに行くことをおすすめします。

・定年、もしくは定年後まで働ける企業を探す
転職先を探す際にぜひチェックしておきたいのが、定年や定年後の働き方です。
できれば定年後の再雇用制度などのある企業がベストです。

多少年収は下がっても、長く安定して働き続けるなら先のことも考えて転職活動を進めていきましょう。

・転職成功したら辞めないこと
再転職となると、ますますハードルは上がるばかりです。

仕事の厳しさや入社後のギャップなどはある程度予想しておき、正社員として転職に成功したら、辞めずに勤務し続けましょう。

▼合わせて読みたい!
正社員求人を探す40代必見!求人の実態と利用すべきサイト10選

いかがでしょうか?

40代からの正社員への転職は、正社員になりたい理由をまずは明確にして転職活動を始めることが重要です。

それほど正社員での転職は難しいのが現実です。

でも決して不可能なことではありません。
今回の記事を参考にして、正社員での転職を成功させてくださいね。

新着記事