40代歓迎の「事業企画」へ転職!求人解説とおすすめサイト6選

『コラム40』~お仕事探しに役立つ情報発信中!~
このエントリーをはてなブックマークに追加

<PR>転職のプロによる充実のサポートで転職成功を目指す!うれしい遠隔サポートも◎

サポートを受けながら転職活動を成功させたいあなたにオススメなのが、【転職支援実績No.1(※1)】の『リクルートエージェント』です。

公開求人は約11万件、非公開求人は約15万件(※2)。経験豊かなキャリアアドバイザーが、あなたの希望やスキルに合う求人を紹介してくれます。

書類添削、面接対策、面談調整、条件交渉なども代行してくれるため、転職が初めての方や忙しい方にもぴったり。転職のプロから充実したサポートを受けたいなら、今すぐ登録を!
(※1)厚生労働省「人材サービス総合サイト」における無期雇用および4ヵ月以上の有期雇用の合計人数(2019年度実績)2020年6月時点
(※2)2021年3月31日時点

リクルートエージェント公式サイトで無料登録

経験を積んだ40代だからこそ歓迎される転職先の1つに、経営陣と近い立場で会社を引っ張っていく「事業企画」があります。

今回は、事業企画への転職を考えている40代に向けて、40代向け求人の特徴や、求人探しにおすすめのサイト6選をご紹介します。

きちんと理解しておきたい事業企画の仕事内容も解説していますので、ぜひ求人探しの参考にしてくださいね。

目次

40代50代におすすめの転職サービス

40代50代におすすめの転職サービスを紹介します。

サービスによって求人の内容が異なりますので、様々な転職サービスに登録することをおすすめします。
良い求人が見つからなかった、紹介されなかった場合はすぐに退会しても問題ありません。


こんな方に
おすすめ
特徴
年収600万円以上の方
  • 求人の3分の1以上が年収1,000万円超!ハイクラス人材向けの高年収求人が多数
  • 外資系・日系大手など国内外の優良企業や4,600名の優秀なヘッドハンターからダイレクトにスカウトが届く
  • 独自の審査を通過した求人、会員、ヘッドハンターだけが集い、ワンランク上のキャリアを実現
全ての転職者
  • 転職のプロであるキャリアアドバイザーによる充実したサポート
  • 公開求人は約11万件、非公開求人は約15万件!(2021年3月時点)
  • 電話やメール、アプリなどによる遠隔サポートで安全な転職活動
キャリア形成
をしたい方
  • 転職活動のサポートをしてくれるサービス
  • キャリアのプロフェッショナルである専属トレーナーがマンツーマンで支援してくれます
エンジニア、IT技術者
  • ITエンジニア向けの転職サポートサービス
  • 技術や業界、市場を熟知したアドバイザーが、あなたの転職活動をマンツーマンで徹底的にサポートしてくれます。
  • 初回提案の内定率は90%、内定実績は最速1週間!LINE相談やオンライン相談もOKなので安心です
介護職を希望の方
  • ・介護の転職総合満足度No.1
  •  ※2020年ソースイノベーション(株)調べ
  • ・給与UP成功率96%の『高給与専門』
  • ・業界に特化したアドバイザーが介護業界のノウハウやネットワークを活かして転職活動をサポートしてくれます
事務職やコールセンター
を希望の方
  • ・未経験でも安心の大手派遣会社
  • ・特に事務職やコールセンターの求人数が多い
  • ・正社員では入ることが難しい大手企業で働ける!
  • ・半日有給休暇や通勤交通費の支給など福利厚生が充実

40代なら知ってて当然?事業企画の仕事内容をチェック

事業企画をたてる人 イメージ

まずは、事業企画への転職を志す40代が知っておくべき仕事内容や、よく似たイメージのある「経営企画」との違いについて確認していきましょう。

◆「事業企画」の仕事内容
経営陣によって提案された経営戦略をもとに、戦略を実現させるための具体的な事業企画などを考え、さらに企画成功のための目標数値の設定や進捗管理なども行います。

企画成功のためのかじ取り役として、経営陣だけでなく、会社全体の人と協力しながら、仕事を進めていかなくてはなりません。

会社の将来を大きく左右する重要なポジションであることから、ビジネス経験豊富な35歳以上のミドル世代が多く活躍している職種です。

【あわせて読みたい】
経営企画・事業企画はミドル向けの転職先!

◆経営企画との違いは?
事業企画と似たイメージの職種に「経営企画」が挙げられます。

どちらも経営陣に近く、会社経営にかかわるポジションであるという点は共通していますが、厳密には以下のような違いがあるのです。

・事業企画
⇒経営戦略に基づいて、具体的な事業の企画を考えるのが主な仕事

・経営企画
⇒社内外から過去のデータを集めて、これをもとに経営戦略を練るのが主な仕事


ただし、1つの部署・担当者が、事業企画・経営企画の両方を兼務しているという会社も多いです。

事業企画の求人を探すときは、仕事内容をしっかり確認するようにしてくださいね。

【あわせて読みたい】
転職するなら理解しておくべき!経営企画と事業企画の違い
経営企画の求人!40代が歓迎される理由と未経験者採用の可能性は

40代向け「事業企画」求人、特徴と探し方を解説

事業企画の求人検索

事業企画の仕事内容について、確認できましたか?

ここからは、40代向け事業企画求人の特徴から探し方まで、事業企画の求人探しで気を付けたいポイントをご説明していきます。

◆40代向け、事業企画求人の特徴2つ
会社の経営に深くかかわる事業企画は、経験豊富な35歳以上のアラフォー世代が歓迎されやすい職種です。

以下に、40代以上を対象とした求人を見分けるための2つの特徴をご紹介します。

《その1》マネジメント経験がある人材を求めている
部署の垣根を超えて会社全体をまとめ、企画の進行・管理をしていかなければならないという業務の特性上、事業企画には「マネジメント能力」が要求されます。

求人に「マネジメント能力のある方」などと書かれているなら、管理職経験のある40代が歓迎される可能性が高いです。

《その2》経営者に近い感覚を持つ人材を求めている
事業企画として働き、経営陣を納得させられる事業企画を提案・実行するには、経営者としての目線が必要となります。

経営者目線は、一朝一夕に養われるものではありません。

長いキャリアの中で自ら起業や独立を経験したり、経理・財務・マーケティングなど、会社経営に関わるお金について精通しなければ、得ることのできないものです。

応募条件に「起業経験者」や「財務担当者」などの記載がある場合は、30代よりも経験豊富な40代が歓迎されるでしょう。

◆求人は「経営企画」の職種でも探してみよう!
前項でご紹介した通り、同じ部署・担当者が、事業企画と経営企画を兼務している会社は多いです。

事業企画職の募集が「経営企画」として出されている可能性も大いにありますので、求人を探す際には、事業企画と経営企画の両方の職種名で探すのがおすすめです。

40代事業企画の求人探しに役立つ!おすすめサイト6選

事業企画の求人が見つかるサイト イメージ

最後に、事業企画への転職を狙う40代の求人探しにおすすめな6つのサイトを、それぞれの特徴ごとにご紹介していきます。

◆経験に自信あり!ハイクラス求人を狙うなら

《ビズリーチ》 キャリアに自信があり、高報酬を条件とした転職活動をしたいという人におすすめです。
《enミドルの転職》 35歳以上のミドル世代を対象としたサイトで、経験者優遇の事業企画求人が多く見られます。


【あわせて読みたい】
40代向け転職サイト「ミドルの転職」の評判から見る賢い活用法

◆職種未経験OKの求人を探してみたいなら

《DODA》 幅広い年襟層を対象とした事業企画の求人が検索でき、職種未経験OKの求人も見つかります。
《リクナビNEXT》 業界最大手の転職サイトで、幅広い年齢・職種までカバーした多彩な求人が魅力です。


◆「40代」以上の年齢に強いサイトで求人を探したいなら

《FROM40》 40代以上歓迎求人専門の転職サイトで、様々な職種・雇用形態の求人を幅広く検索できます。
《FROM40ネオ》 経歴を登録しておけば、興味を持つ企業からの直接スカウトが受けられるサービスです。


【あわせて読みたい】
経営企画・事業企画の転職先探しにおすすめのサイト5選
たった5分!40代の総務・経理・人事などオフィス系職種への転職を成功させるサービス

いかがでしたか?
この記事を参考に、あなたに合う事業企画の求人を探してくださいね。

年収

新着記事

Ttl new

関連する記事