50代必見!50代こそ、転職で介護求人に挑むべき6つの理由

『コラム40』~お仕事探しに役立つ情報発信中!~

このエントリーをはてなブックマークに追加

50代での転職に際して、求人がなかなか見つからなくて困っていませんか?
そんな50代の転職者にこそ、介護の求人がおすすめです!

今回は、50代の転職者が介護の求人に挑戦すべき6つの理由を解説します。

あわせて、50代向け介護求人の具体的な内容や、求人探しにおすすめのサイト4選もご紹介していますので、最後まで読み、あなたの転職活動にお役立てくださいね。


・たった5分で40代の介護職への転職を成功させるなら、絶対利用しておきたい求人サービス

目次

50代転職で「介護の求人」に挑戦すべき6つの理由

介護職員として働く50代女性

まずは、50代の転職者に介護求人がおすすめな理由について、解説していきます。

《理由その1》未経験でも挑戦しやすい!
一般的に、40代50代になると未経験職種への挑戦のハードルはグッと上がると言われていますが、介護業界においては、未経験者への門も広く開かれています。

未経験者向けの研修や、介護職の初級資格である「介護職員初任者研修」取得の費用負担をしてくれる会社もあるので、未経験の50代も挑戦しやすい環境といえるでしょう。

【こちらも参考に】
とっておきたい介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級)

《理由その2》採用されやすい!
近年の少子高齢化に伴い、介護業界ではますます人材が不足しています。

このため年齢・経験にかかわらず、仕事をするための熱意と体力を持った人材は、採用されやすい状況となっているのです。

【体力がない50代には厳しい仕事】
介護職は力仕事が多く夜勤もあるため、筋力・体力を必要とする仕事です。
体力に自信がない、体を動かす仕事が苦手な人は、やめておいた方がよいでしょう。


《理由その3》同年代の人もたくさん働いている!
公益財団法人介護労働安定センターが実施した「平成28年度 介護労働実態調査」によると、介護労働に従事する人の平均年齢は46.8歳です。

職種ごとの平均年齢においてもすべて40代以上で、最も平均年齢が高い訪問介護職員では53.3歳となっています。

介護業界は、多くの40代50代が働き、支えている業界なのです。

《理由その4》50代という年齢が強みになる!
介護職では、利用者である高齢者の方とのコミュニケーションも重要な仕事のひとつですが、このときに50代という年齢が強みとなります。

50代には、仕事や家族・子育てのことなど、20代30代には無い人生経験がありますよね。

ある程度年齢を重ねたからこそ分かる悩みや相談事について話せるのは、利用者の子供くらいの年齢にあたる50代だからこそ、できる接し方と言えるでしょう。

《理由その5》昇進・昇給できる可能性もある!
介護系資格を受験するための条件に、年齢の上限はありません。
最終学歴や経験年数などその他条件を満たせば、いくつからでも挑戦することができます。

働きながら現場で実務経験と知識を蓄えれば、より上級な「介護福祉士」や「ケアマネジャー」などの資格を取得し、50代からキャリアアップを狙うことも可能です。

【こちらも参考に】
転職するなら「人のためになる」国家資格・介護福祉士を目指そう!

《理由その6》60歳以降も続けられる可能性がある!
介護業界においても、一般企業と同様60~65歳を定年とする会社がほとんどです。

ただ、慢性的に人材が不足しているため、会社によっては雇用延長制度など設けて定年後2~5年ほど雇用してくれるところもあるようです。

定年後に会社が規定する体制で勤務できる健康状態であることが前提ですが、50代から60歳以降も勤務できる仕事に就けるというのは、魅力的と言えますね。

50代OKの介護求人、その内容とは

介護職員の50代男性

50代にとっての介護求人の魅力を理解したところで、次は、具体的な求人内容について見ていきましょう。

以下からは、一般的な50代OKの介護求人の内容を「応募条件」「募集職種」「仕事内容」「雇用形態」「勤務形態」「給与」の項目別にご説明していきます。

◆応募条件
・未経験・ブランクOK、実務経験者優遇
・介護職員初任者研修以上の介護系資格の保有者は優遇
・年齢、学歴は不問

◆募集職種
《未経験者向け》
介護スタッフ、介護職、介護員、介護施設での調理補助 など

《経験者または有資格者向け》
介護福祉士、サービス提供責任者、ホームヘルパー など

◆仕事内容
・食事、入浴、排せつを含む身体介助
・調理、買い物、掃除、洗濯などの生活に関する援助
・介護施設から自宅や目的地への車での送迎、付き添い、介助
・レクリエーションの企画  など

◆雇用形態
条件により、正社員、紹介予定派遣、派遣社員、パートなどさまざま

◆勤務形態
入所・入居型の老人ホームやグループホームでの勤務の場合、夜勤を含むシフト制であることが多いです。

デイサービスや訪問介護の場合は、朝から夕方までの8時間程度の勤務時間で、シフト制による勤務が一般的です。

◆給与
雇用形態ごとの給与額の目安は、以下の通りです。

正社員 経験者・有資格者の場合:月給21~30万円前後
無資格・未経験者の場合:月給16~20万円前後
紹介予定派遣 経験者・有資格者の場合:月給18~20万円前後
無資格・未経験者の場合:月給15~18万円前後
派遣社員 経験者・有資格者の場合:時給1200~1600円前後
無資格・未経験者の場合:時給1000~1300円前後
パート 経験者・有資格者の場合:時給1000円前後~
無資格・未経験者の場合:時給850円前後~

※あくまで目安です。経験・資格・夜勤の有無によって変動します。

【こちらも参考に】
福祉の仕事に転職!内容や勤務先、やりがい、求人まで詳しく解説

50代以上の介護求人探しにおすすめのサイト4選

介護求人のイメージ

最後に、50代以上の介護業界志望者におすすめの求人・転職サイトを4つご紹介しますので、ぜひチェックしてくださいね。

介護求人ナビ
医療・福祉・介護専門の求人・転職サイトです。Þあ 50代以上を対象とした求人のほか、介護への転職に役立つ情報も公開しています。

カイゴジン
全国の介護・福祉の求人情報を掲載している介護求人サイトです。
介護関係の用語や資格、仕事内容を解説するコンテンツも充実しています。

FROM40
50代を含む、40代以上の人を対象とした求人を専門に扱う求人・転職サイトです。
さまざまな雇用形態の介護関係職の求人を閲覧できます。

WORK GATE
さまざまな仕事の求人情報が掲載されているサイトの、介護職のページです。
40~60代以上まで、幅広い世代を対象とした求人が多数掲載されているのが特徴です。

いかがでしたか?
この記事を参考に、50代の強みを活かせる介護求人を見つけてくださいね。