狭き門を突破せよ!40代向け事務求人探しにおすすめのサイト7選

『コラム40』~お仕事探しに役立つ情報発信中!~

このエントリーをはてなブックマークに追加

事務は、40代だけでなく、幅広い世代の女性から人気の高い職業です。
人気ゆえに事務の求人倍率は高く、40代にとって事務への転職は、狭き門であると言えます。

今回は、40代で事務の採用を勝ち取りたいなら知っておくべき求人探しにおすすめのサイト7選と、40代向け求人の特徴をご紹介していきます。

あわせて事務求人の現状についても解説しているので、最後まで読み、あなたの事務求人探しにお役立てくださいね。

目次

40代必見!事務求人をめぐる現実

事務として働く40代女性

体力的な負担が少なく、過去に経験のある人が多いことから、特に女性に人気の事務の求人。

ここではまず、事務求人の現状について、確認していきましょう。

◆事務の求人倍率は高い!
厚生労働省の「一般職業紹介状況(平成29年6月分)」によると、事務の求人倍率は0.4倍でした。

有効求人倍率の数値が低ければ低いほど、働きたいと考えている人の数に対して、求人数が少ないということをあらわしています。

サービス業が3倍、販売が1倍を超える求人倍率のなかで、事務の0.4倍はかなり厳しい数値であると言わざるを得ません。

これは、事務の求人が40代だけでなく幅広い世代から人気があることを示しており、事務での採用が狭き門であるという現実を表しています。

◆40代が応募できる事務求人は「ある」
事務の求人倍率が高いということは、求人に応募するなら20代30代の若年者を含む、全世代の求職者を相手に戦わなければならないことを意味しています。

40代の転職希望者にとっては厳しい状況ですが、事務求人のなかには、40代以上を主な対象とした求人も存在しています。

自分の年代を対象とした求人を見極めて応募することで、40代求職者の事務への転職成功の可能性は高くなってきます。

40代を対象とした事務求人の特徴

求人票の写真 イメージ

事務求人の現状がわかったところで、次は40代向け事務求人の特徴を見ていきましょう。

◆パート・アルバイト・派遣など非正規求人である
非正規求人は、40代を含む幅広い年代に向けて行われているため、40代が狙いやすい求人の1つです。

また、結婚退職や産休・育休取得の可能性の高い20代30代よりも、経験・スキルがあって安定して働いてくれる40代が好まれる傾向もあります。

◆管理職経験者優遇の求人である
他の職種の40代向け求人と同様、事務の求人においても、40代向けには管理職経験者優遇の求人が見られます。

事務や総務など、管理部門の責任者の採用を目的としたものなので、若年者ではなく長く社会人経験を積んだ40台前後を対象とした求人と言えます。

40代が有利な条件で転職活動を行える求人ですので、少しでも管理職経験があるなら、挑戦してみましょう。

◆経験で培われる知識、資格が求められる求人である
管理職経験がなくても、経験を積んできた40代プレイヤーならではの専門的な知識や資格が求められている事務求人もあります。

以下に、事務の種類とそれぞれの分野の専門知識として歓迎される資格をご紹介しますので、自分に合う求人探しの参考にしてくださいね。

《一般・総務事務》
書類作成や電話・来客への応対、備品の管理など、会社運営に必要な事務作業を行います。

《歓迎される資格》
日商簿記検定2級以上、MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)など



【こちらも参考に】
40代で一般事務に転職する!役立つスキルや雇用形態をご紹介!

《営業事務》
営業担当者のサポート担当として、電話・メールの応対や、書類・伝票作成などを行います。

《歓迎される資格》
秘書検定、ビジネスマナー検定、MOS、TOEIC700点程度 など



【こちらも参考に】
40代女性が営業事務に転職する!気になる仕事内容と有利な資格

《経理事務》
日々の会社のお金の流れを記録・管理して、財務状態を報告します。

《歓迎される資格》
日商簿記検定2級以上、FP(ファイナンシャルプランナー)、会計士、税理士 など



【こちらも参考に】
40代【経理の転職】成功させるために知っておくべき3つのコツとは!

《貿易事務》
海外の取引先とやり取りしながら、請求書など業務に必要な書類の作成や送付を行います。

《歓迎される資格》
TOEIC650点以上、貿易実務検定、通関士 など



【こちらも参考に】
中高年の転職!貿易事務の仕事内容と採用担当者が欲しい人材とは?

《医療事務》
病院やクリニックで、カルテの入力管理や受付、診療報酬の計算業務などを行います。

《歓迎される資格》
医療事務資格



【こちらも参考に】
業務や勤務先、有利な資格や魅力まで「医療事務とは」を丸ごと解説

《不動産事務》
不動産営業所などにおいて、不動産関係の契約書・請求書の作成などを行います。

《歓迎される資格》
宅建(宅地建物取引責任者)資格



【こちらも参考に】
不動産業界への転職を目指す!有利な資格や求人の探し方を解説
解説!40代女性が事務系の仕事に転職する方法と成功のコツとは

40歳の事務求人探しにおすすめのサイト7選

おすすめ求人サイト イメージ

最後に、40代の事務求人探しに使えるサイト7選を、【年代特化型】【女性向け】【大手】の3つのジャンルに分けて、ご紹介していきます。

【年代特化型】
FROM40
40代以上歓迎求人に特化した転職サイトです。派遣の事務求人が多く掲載されています。 登録型のスカウトサービス「FROM40ネオ」も運営しています。

enミドルの転職
40~50代のミドル世代の求人に特化したサイトです。希望すれば、専門のキャリアコンサルタントによる転職支援や求人紹介も受けられます。

【女性向け】
しゅふJOBパート
パート求人を中心に、主婦・主夫向けの求人を検索・閲覧できるサイトです。
事務求人も多数取り扱っています。

ルルナビ
結婚・出産後も長く働きたい女性のための求人・転職サイトです。
年齢や職種、経験の有無などさまざまな条件から求人を探すことができます。

女の転職@type
正社員求人を中心に、女性向けの求人だけを専門に取り扱うサイトです。
40代歓迎の事務求人も多数見つかります。

【大手】
リクナビNEXT
業界最大手のリクルートが手掛ける転職サイトです。
豊富な求人数が魅力で、40代向けの事務求人も見つかりやすくなっています。

DODA
パーソルキャリアが運営している求人検索・エージェント一体型のサイトです。
経理事務、総務事務、医療事務など、細かい事務の種類から検索することも可能です。

いかがでしたか?
この記事を参考に、40代のあなたに合う事務求人を見つけてくださいね。

新着記事