40代におすすめ!年齢制限のない《保育士求人》の応募条件とは?

『コラム40』~お仕事探しに役立つ情報発信中!~
このエントリーをはてなブックマークに追加
Banner column01

保育士になりたいけど、もう40代だから求人がないだろうと諦めていませんか?

実は、保育士になるための条件に年齢はあまり関係ありません。
保育士は、40代でも比較的転職先が見つかりやすい職業なのです。

今回は、保育士の求人を探している40代に向けて、40代向け保育士求人の現状と、応募条件に含まれている「保育士資格」ついて、詳しくご説明していきます。

最後に、40代の保育士の求人探しにおすすめのサイト5選もご紹介しているので、ぜひ最後まで目を通して、役立てて下さいね。

目次

40代からでも応募できる保育士求人はあるのか?

40代の保育士女性

まずは、保育士の求人に挑戦できる年齢について、ご説明していきます。

◆40代向けの保育士求人もある!
結論から言うと、40代からでも保育士を目指すことができます。

保育や介護など「社会福祉」の分野は、もともと40代、特に女性への需要が高い業界です。

【こちらも参考に】
40代福祉の仕事に転職!内容や勤務先、やりがい、求人まで詳しく解説

他の職種と同様、若年者向けに比べると求人が少なかったり、体力面で不安視される傾向はありますが、40代以上を対象とした保育士求人もたくさん見受けられます。

◆保育士を目指せるのは何歳まで?性別、既婚・未婚の制限は?
保育士になるのに、年齢の上限や性別、結婚・子育て経験の有無による制限はありません。

基本的には何歳でも、どんな人でも保育士になることができますが、特に40代向けの求人においては、以下の3つが応募資格とされていることが多いです。
・保育士として働く体力のある人
・保育士資格を持っている人
・過去に保育士としての勤務経験がある人(ブランク可)


ただし、保育の現場で働く人と保護者のほとんどが女性であることから、実際には保育士資格と子育て経験の両方がある女性が、優先的に採用される傾向があります。

◆未経験・無資格でも応募できる?
実務未経験でもOKという求人もあるので、40代の保育未経験者でも応募することはできます。
ただし、そのほとんどが「保育士の資格があれば」という条件付きです。

経験はなくてもOKですが、保育士資格を取得していないと、40代から保育士に転職するのは難しいと言えるでしょう。

要確認!40代、保育士求人応募時の「保育士資格」について

40代保育士と園児

40代でも保育士が目指せることがわかったところで、次は、保育士への転職に必要な「保育士資格」についてご説明していきます。

◆40代から挑戦するなら「保育士資格」は取得すべし!
保育士に転職する上で必ず確認されるのが「保育士資格」と「保育士としての実務経験」の有無です。

このうち「保育士資格」の保有は、前項でも述べたように40代向けの保育士求人に応募するうえで、必須の条件になります。

保育士資格とは、以下のような国家資格のことです。

《保育士資格とは》
国家資格のひとつで、保育所や幼稚園・児童養護施設などの児童福祉施設において、子供の保育を行う専門職であることを証明するものです。



◆保育士資格、40代からでも受験できる?
保育士試験の受験資格に年齢制限は設けられていないため、40代以上からでも保育士資格を取得することができます。

一般財団法人全国保育士養成協議会によると、保育士資格の受験資格の条件と、資格の取得方法は以下の通りです。

《最終学歴別、保育士受験資格のある人の条件》

中学卒業 卒業後、児童福祉施設にて5年以上かつ7200時間以上の児童保護に従事した経験がある
高校卒業 ・平成3年3月31日以前に卒業
・保育科高校を平成8年3月31日以前に卒業
・卒業後、児童福祉施設にて2年以上かつ2880時間以上の児童保護に従事した経験がある
専門学校在学中 ・学校教育法に基づいた専修学校で、修業年限2年以上の専門課程である
・保育科なら平成8年3月31日以前、それ以外の学科なら平成3年3月31日以前の卒業生である
専門学校卒業 ・学校教育法に基づいた専修学校で、修業年限2年以上の専門課程である
・保育科なら平成8年3月31日以前、それ以外の学科なら平成3年3月31日以前の卒業生である
短大在学中 受験資格あり
短大卒業 受験資格あり
大学在学中または中退 2年以上在学して62単位以上習得済みであればOK
大学卒業 受験資格あり

参考:一般財団法人全国保育士養成協議会「受験資格」

《保育士資格の取得方法》

1 都道府県知事の指定する保育士養成学校そのほかの施設(指定保育士養成施設)で所定の課程・科目を終了し、卒業する。
2 保育士試験を受けて筆記・実技試験の両方に合格する。

保育士試験に合格するには独学で勉強するほか、通信講座を利用して勉強したり、ハローワークの職業訓練制度を利用する方法もあります。

講座での学習期間は2年程度のものが多く、少し時間はかかりますが、本気で保育士への転職を目指すなら、チャレンジしてみましょう。

【こちらも参考に】
40代転職で資格を取るならこれ!男女で違う適性とお勧め資格とは

40代の保育士求人探しにおすすめのサイト5選

保育士求人サイト5つ イメージ

最後に、40代を対象とした保育士の求人を探せるサイトを5つご紹介します。
すべてチェックして、あなたに合うサイトをみつけてくださいね。

保育士.net
ブランクあり、未経験など幅広い条件で保育士の求人が検索できるほか、お仕事の紹介など、転職のサポートサービスも行っています。

保育士くらぶ
エリア別の保育士求人が見られるほか、保育士の仕事や転職に役立つ情報を発信しています。

保育ひろば
全国の保育士求人を、細かい職種や勤務形態の希望から絞り込んで検索できるサイトです。

女の転職@type
正社員求人を中心に、女性向けの求人だけを扱うサイトです。保育の求人も多数掲載されています。

FROM40
40代以上の人をターゲットとした転職サイトです。保育を含め、40代以上歓迎の社会福祉関係の求人を探すことができます。

【こちらも参考に】
40代女性にピッタリの求人が見つかる!おすすめ転職サイト10選

いかがでしたか?
この記事を参考に、40代のあなたにピッタリの求人をみつけてくださいね。

Banner column01
Banner neo column 01

新着記事

Ttl new
Ttl new
Ttl new
Ttl new

関連する記事