40代で未経験職に転職するなら必見!知っておきたい成功の秘訣

『コラム40』~お仕事探しに役立つ情報発信中!~

このエントリーをはてなブックマークに追加

今の会社にとどまろうか、思い切って転職してキャリアチェンジを目指すのか、迷ったことはありませんか?

でも、40代で未経験の職種に転職するのはかなり厳しいのが現状です。
「今の自分には無理かも…」と諦めていませんか?

今回は、40代という年齢が強みになる業界や、40代からが狙い目の職種、さらに持っていれば武器になるスキルをまとめてご紹介します。

最後まで目を通して、転職成功の秘訣をつかんでくださいね。

目次

40代が強みになる業界とは?

未経験に転職希望する女性

まずは、転職先の候補として知っておきたい、40代という年齢が強みになる業界から見ていきましょう。
◆介護業界
介護は人材不足に悩まされている業界のひとつです。
介護職のほか、ドライバーやケアマネージャーなど、介護に関わる職種はたくさんあります。

離職率も高く、40代や50代が活躍している業界は、40代という年齢なら「若い」と捉えてくれる企業もあります。

今後、高齢化社会に向けてますます需要が見込まれる介護の仕事は、40代という年齢を強みにできる業界です。

◆IT、WEB、ゲーム業界
ITやWEB、ゲーム業界は、若い世代の仕事と思われがちですが、まだ新しい分野のため、経験豊富な人材を欲しがっている企業もあります。

また景気が良い業界のため転職市場でも需要は高く、実は40代からでも狙える業界です。
ただし、高い専門スキルが求められるため、未経験者は特に独学でも勉強が必要になります。

エンジニア狙いではなく、営業職や管理職など、40代の社会人経験を生かした職種を狙うのも一つの方法です。

◆保険業界
保険の仕事は、それまでに築いた人脈を生かし、安定した顧客を獲得できる可能性が高いため、ミドル層の転職者も多い業界です。

また40代という人生経験豊富な年代のため、保険やライフプランのアドバイスもしやすく、顧客からの信頼が得られて、40代という年齢や経験を生かすことができます。

保険の仕事についてもっと詳しく知りたい人は、こちらも合わせて参考にしてみてくださいね。

▼合わせて読みたい!保険の仕事
40代から保険の代理店営業に転職!仕事内容や向いている人は?
知っておきたい保険営業セールスレディの働き方・やりがいとは?

40代未経験から狙い目の職種

ドライバーの仕事をする女性

次に、40代未経験から狙える職種を見ていきましょう。

◆営業職
営業職は、どの企業でも必要とされる職種です。
厳しいと言われる業界での営業職は特に離職率も高いと言われています。

仕事の内容は厳しい分、歩合制など成果に見合った収入が見込めます。
また、実績を積んでキャリアアップも目指せる職種。

未経験での募集も比較的多く、不動産業界や医療業界、保険や金融業界などの営業職が狙い目です。

◆警備員
警備員の仕事は、未経験でも転職しやすく、転職後のキャリアアップも目指せる職種です。

警備の仕事にはさまざまな種類があるため、体力的に自信がなければ、比較的肉体的に楽な業務を選ぶこともできます。

警備員の仕事についてもっと詳しく知りたい人は、こちらも合わせて参考にしてみてくださいね。

▼合わせて読みたい!警備員の仕事
40代から警備員へ!就職・転職のために知りたい募集内容と待遇

◆ドライバー
タクシードライバーやトラックドライバーなどの仕事は、未経験からの募集の多い職種です。
採用後に費用などの援助を受けながら普通第二種免許の資格取得ができる場合もあります。

勤務時間や給与携帯もさまざまあり、自分に合った働き方を選ぶこともできます。

ドライバーの仕事についてもっと詳しく知りたい人は、こちらも合わせて参考にしてみてくださいね。

▼合わせて読みたい!
タクシードライバーの仕事
トラックドライバーの仕事
介護&福祉タクシードライバーの仕事

◆清掃
清掃の仕事は働く年齢層が高いため、40代で未経験からでも狙い目の職種と言えます。

活躍している人に女性やシニア世代が多く、40代なら体力が求められる業務を任される傾向にあります。
経験を積めば独立する道も目指せます。

40代で未経験の場合は、働いている人の平均年齢が高めの職種を狙うと転職成功の確率が高くなります。

持っていれば武器になる3つのスキル

転職が有利になるスキル

これまでのキャリアで身につけたスキルは人それぞれあると思います。
その中から、武器になるスキルを見ていきましょう。

◆マネジメント経験
未経験の職種や業界への転職でも、マネジメントの経験は強い武器になります。

現場で働くプレイヤーは若い人材を育てることができますが、マネジメントができる人材はなかなか育成するのに時間も労力もかかるからです。

大きなチームではなくても、プロジェクトでのリーダー経験など、小規模のマネジメント経験などがあれば、積極的にアピールしましょう。

◆プロジェクトの企画・運営の経験
ジャンルが違っても、チーム単位で動くプロジェクトの企画や進行などの運営経験は、強みになります。

1人で完結する業務はほぼありません。それはどんな業界でも同様です。

人を管理する能力、プロジェクトの全体像を見極めて進めていく能力、チームの雰囲気に気を配れる能力は、どんな企業でも求められるスキルと言えます。

◆広い人脈
それまでの社会人経験で培った幅広い人脈も、転職では強みになります。

社内でのつながりだけではなく、横のつながりを持ち、情報収集や業務の方向性を広げられる人材は、若い世代にはない武器となります。

人脈は仕事関係だけが役立つわけではありません。

プライベートで、友人が多いと一般ユーザーの意見を聞く機会が多くなり、「今何が求められているか」を把握する手段にもなります。

まとめ

40代で未経験でも、自分の価値やスキルを見極め、ぴったりの転職先を探すことが転職成功の秘訣となります。

経験がない業界や職種でも、それまでに培った実績やスキルが大きな武器になることもあります。

諦めず、自分に合う転職先を探してみてくださいね。

新着記事