40代向けのコンサルタント求人は見つけられる!探し方のポイント

『コラム40』~お仕事探しに役立つ情報発信中!~
このエントリーをはてなブックマークに追加
Banner column01

特定分野のプロフェショナルとしてクライアントを導く「コンサルタント」。

興味はあっても、40代向けのコンサルタント求人は見つからないからと、転職を諦めていませんか?

今回は、40代だからこそ挑戦できるコンサルタント求人の探し方と、40代向けコンサルタント求人の特徴をご説明していきます。

ぜひ最後まで読み、あなたのコンサルタント求人探しに役立ててくださいね。

目次

40代向けのコンサルタントの求人は「ある」

コンサルタント イメージ

まずは、コンサルタントという職業の仕事内容と、コンサルタント求人の実態について確認していきましょう。

◆コンサルタントとは
企業・個人などクライアントの抱える課題を明らかにし、その課題を速やかに解決、良い方向に持っていくための適格な助言を行うことを仕事とする人たちのことです。

専門分野の知識を身につけていることがコンサルタントになるための条件であり、コンサルタントになるための必須資格などはありません。

また、それぞれの専門分野によって、以下のように「○○コンサルタント」などと呼び方が変わります。

《コンサルタントの種類、4つの具体例と仕事内容》
・経営コンサルタント
⇒企業の経営課題を解決し、企業がより利益を得ることができるよう助言する

・ITコンサルタント
⇒システムの開発などを通して、IT方面から企業課題解決のための提案を行う

・キャリアコンサルタント
⇒相談者の経歴などを踏まえて、キャリア設計や転職に関するアドバイス、サポートをする

・Web集客コンサルタント
⇒サイト制作・SEO・広告運用などを通して、Webからの顧客収益を最大化するための提案を行う など


【あわせて読みたい】
必読!40代が転職を成功させるためにコンサルタントを使うべき理由

◆「40代向けのコンサルタント求人」の実態
コンサルティングファームなどと呼ばれることもある「コンサルティング会社」の求人のうち、ほとんどは20~30代の若年者向けのものです。

40代を対象とした求人自体がかなり少なく、かつ、その求人のほとんどが、実務経験とマネジメント経験の両方があることを前提としたものです。

40代OKで、未経験可のコンサルタント求人は、かなりレアな案件と言わざるをえません。

40代向けコンサルタント求人の特徴

コンサルタントの求人探し イメージ

ここでは、もう少し詳しく、40代を対象としたコンサルタント求人の特徴を見ていきましょう。

◆最低でも「専門分野」または「実務経験」のどちらかが求められる
前項でもご説明したように、コンサルタントは専門性の高い仕事です。

何の知識・経験もない分野で、いきなりコンサルタントとして働くのは、不可能といえます。

このため、40代からの転職者には、少なくとも何かの「専門分野の知識」か、コンサルタントとしての「実務経験」のどちらかが必要になります。

◆マネジメント経験必須の求人も多い
40代のコンサルタントに求められる役割は、クライアントのパートナーであり、部下のコンサルタントを束ねて導いて行ける良き上司です。

このため、前述した「専門分野」「コンサルタントとしての実務経験」に加えて、何らかのマネジメント経験を求める求人が多くなっています。

◆企業ニーズとのマッチングが何よりも重視される
求められる経験や能力が高い一方で、40代でのコンサルタントへの転職では、何よりも応募先と求職者の持つ「専門分野の親和性の高さ」が重視される傾向があります。

例えば、応募先がIT関係のプロジェクト担当者を募集していた場合に、IT分野で長く活躍した職種未経験の40代を採用する、といったケースです。

つまり、特定の分野での専門性を持っていて、その専門性を求めるコンサルティング会社の求人であれば、採用の可能性は十分にあるということになります。

40代向けコンサルタント求人の見つけ方と注意点

求人検索 イメージ

以下からは、40代の転職希望者向けのコンサルタント求人の見つけ方と、求人に応募するときの注意点をご説明します。

最後までしっかりと目を通してくださいね。

◆見つけ方
《専門分野から探す》
あらかじめ自分の経験を分析してコンサルに活かせそうな専門分野を洗い出し、見つけた専門分野から、親和性の高いコンサル会社を探す方法です。

この方法なら、マッチング度の高いコンサルタント求人を効率よく探すことができます。

《コンサルタント特化型サービスで探す》
コンサルタントに特化した転職サイト・エージェントや、年代に特化したサイトで探した方が、早くマッチング度の高い求人が見つかりやすくなります。

特にエージェントからのアドバイスを聞けば、自分が想定していなかった専門性や、転職に活かせるスキルに気付けることもあるので、おすすめです。

以下に、40代のコンサルタントへの転職におすすめのサイトをいくつかご紹介しますので、うまく活用してくださいね。

【年代に特化したサイト】
FROM40ネオ
リクナビネクスト
enミドルの転職

【コンサル業界に特化したサイト】
アクシスコンサルティング
ジャスネットキャリア
アンテロープキャリアコンサルティング

◆注意点
《体力的・能力的についていけるかどうか考える》
コンサルタントは業務の特性上、深夜までの残業なども多い職種です。

このため、多くのコンサルタントが体力的な不安を感じ、40代になると一般企業に転職する傾向があるほどです。

40代でコンサルタントへの転職を目指すなら、激務のなかで若手を束ねながら仕事を続けていけるスキルと体力・熱意があるか、よく考えてから求人に応募してくださいね。

《手当たり次第には応募しない》
コンサルタントへの転職に成功できるかどうかは、40代求職者の人物像が、企業の求めるニーズにどのくらいマッチしているかにかかっています。

このため、手当たり次第に求人に応募するのではなく、応募する前に応募先の求める人材像や専門性に自分が合致しているか考えてから、応募するのがおすすめです。

自分の専門性と企業との親和性がよくわからないときは、エージェントを利用するのも有効な対処法です。

40代でのコンサルタントへの転職は、狭き門です。
この記事を参考に、あなたの専門と適性にあったコンサルタント求人を見つけてくださいね。

Banner column01
Banner neo column 01

新着記事

Ttl new
Ttl new
Ttl new
Ttl new