必読!40代が転職を成功させるためにコンサルタントを使うべき理由

『コラム40』~お仕事探しに役立つ情報発信中!~
このエントリーをはてなブックマークに追加
Banner column01

20代30代と比べ、40代向けの求人数が少ないことから、40代での転職成功は難しいと思われがちです。

もし、なかなか求人が見つからなかったり、選考を突破できないなどの理由で転職活動が滞っているなら、転職コンサルタントを使ってみることをおすすめします。

今回は、転職成功のために頑張る40代の方に向けて、40代の転職希望者が転職コンサルタントを使うべき理由について解説していきます。

ぜひ最後まで読み、転職コンサルタントの魅力と、賢く利用するための心得を理解してくださいね。

目次

「転職コンサルタント」とは?

頼りになる転職コンサルタント イメージ

転職成功のプロとして、転職に関してあらゆるアドバイス・サポートをする職種のことです。
「キャリアアドバイザー」などと呼ばれることもあります。

具体的には、サポートとして以下のようなことをしてくれます。

《コンサルタントによる転職サポートの具体例》
・客観的な視点で、転職希望者の経歴や強みを分析する
・転職希望者の潜在的な可能性や、適性を見出す
・転職を希望する業界、職種についてアドバイスする
・転職希望者にぴったりの転職先を紹介する
・応募先企業との日程や要望に関する折衝を代わりにしてくれる
・面接や書類作成など、選考に関するアドバイスをする  など


【あわせて読みたい】
40代転職を成功に近づける「履歴書」と「職務経歴書」の書き方
40代転職の必勝法!面接でよくある質問と自己紹介の回答例とコツ

40代が成功のために転職コンサルタントを使うべき理由

転職コンサルタントの女性

転職成功のために手厚いサポートをしてくれる転職コンサルタント。
ここからは、40代が転職成功のためにコンサルタントを利用すべき理由をご説明します。

◆自分の市場価値を知ることができる
これまでに培った経歴・スキルの客観的な分析により、自分の転職市場における価値を知ることができます。

ビジネスパーソンとしての価値は、自分では見えにくいものです。

客観的なプロの意見をもらうことによって、弱点をカバーし、強みをより強化した転職活動が可能になります。

◆新たな可能性も知ることができる
第三者に見てもらうことで、自分の適性・経験から新たな可能性を発見してもらえることがあるのも、転職コンサルタントを利用する大きなメリットです。

複数のスキルをかけあわせることで、自分では思い至らなかった新しい市場価値を見出してもらえることもあります。

◆非公開求人も含め、適性に合う求人の紹介を受けられる
転職コンサルタントは、求人の紹介も行っています。

若年層に比べると40代向けの求人は少ないですが、転職コンサルタントを利用すれば適性にあった非公開求人も紹介してもらえるので、良い求人に会える機会が増えるのです。

◆スムーズに転職活動をすすめられる
企業との交渉や選考のアドバイス、案件の紹介や面接後のフォローまでしてもらえるので、転職コンサルタントを利用することで、より効率的な転職活動が可能になります。

《40代におすすめの転職エージェント》
転職コンサルタントは、それぞれ得意分野を持っていて、40代以上の転職に強い人もいます。

以下に、コンサルタントによるサポートを受けられる「転職エージェント」の中から、40代以上の転職におすすめのサイトを3つご紹介します。

リクルートエージェント
DODA
Spring転職エージェント

【こちらも参考に】
40代の転職にお役立ち!転職サイト46選と賢い使い方ガイド
40代転職成功への近道!エージェントを味方にする上手な使い方とは?

40代、コンサルタントを使った転職成功のための「心得」

転職活動中の40代男性

最後に、40代がコンサルタントを利用した転職活動を成功させるために、覚えておきたい3つの心得をご紹介します。

転職コンサルタントを利用する際の、参考にしてくださいね。

◆合わないと思ったら即チェンジ!
転職コンサルタントを利用する上で、担当者との「相性」は非常に重要です。
求職者が希望すれば、担当のコンサルタントを変えてもらうことができます。

紹介してくる案件が希望とかけ離れていたり、価値観やキャリアに関する考え方が極端に自分と合わないと感じたら、すぐに担当者を変更してもらいましょう。

◆一理でも「ある」と思ったアドバイスには従う
せっかくコンサルタントからもらった意見や提案を、すべて拒否していたのでは、コンサルを受ける意味がありません。

「絶対に違う、いやだ」と感じる意見に従う必要はありませんが、少しでも「説得力があるな」と納得できる意見なのであれば、受け入れて実践してみる姿勢を持ちましょう。

◆耳が痛い意見も現実と受け入れる
転職コンサルタントからは「この経歴で40代での転職は厳しい」「あなたが転職すると年収が下がる可能性が高い」など、耳の痛い言葉を聞かされることもあります。

どんなに耳の痛い意見でも、転職成功のために、事実は事実として受け入れる覚悟を持ちましょう。

求人数が少ない40代の転職活動において、転職コンサルタントを使わない手はありません。
この記事を参考に、他のサービスと併用しながら、転職コンサルタントを賢く利用してくださいね。

Banner column01
Banner neo column 01

新着記事

Ttl new
Ttl new
Ttl new
Ttl new

関連する記事

Ttl new